ホテル良佳プラザ 遊湯ぴっぷ|北海道旭川観光比布町人口温泉

0166-85-4700 ご予約はこちら ぴっぷスキー場

【道北エリア】のスキー場9つ紹介!都市ごとに特徴からゲレンデ情報まで満載

北海道観光 2023年1月20日
【道北エリア】のスキー場9つ紹介!都市ごとに特徴からゲレンデ情報まで満載

雄大な自然と美味しい料理が魅力的な雪国、北海道。そんな北海道はウィンタースポーツをやるには絶好のスポット。北海道でしか味わえない、ふかふかのパウダースノー。今年の冬こそ、実際に滑って体験してみませんか?

今回は、道北エリアのスキー場を9個ほど紹介したいと思います。

日本最北端の地域である道北エリアは積雪が早く、かつ積雪量も多いため、雪国北海道のスキーを最大限楽しむことのできる絶好の地。

滑るのに最高なパウダースノーと、北海道ならではの自然を味わえるゲレンデを、道北エリアでぜひ体験してみて欲しいです!

この記事では、道北エリアの中心都市、旭川にあるスキー場とその他の地域のスキー場をそれぞれ紹介していきたいと思います!

旭川市にあるスキー場

北海道第二の都市、旭川市にあるスキー場を3つ紹介していきます。

1. 大規模スキー場25コース「カムイスキーリンクス」

1. 大規模スキー場25コース「カムイスキーリンクス」
引用:カムイスキーリンクス公式twitter

「カムイスキーリンクス」は、空港からは車で50分、旭川駅からはシャトルバスに40分乗って行くことのできる大規模スキー場です。

このスキー場の良さは、広々としたゲレンデで、多彩なコースを楽しめるということ。コースの総数は25本。全部回るには一日では足りない程のコースをカムイスキーリンクスは持っています。

例えば、最大幅150Mの広々としたゲレンデで滑ることのできる「ゴールド」コース、グネグネした道を滑るのが楽しい、子どもに人気な「バンク」コース、競技用にデザインされた「白樺」コースなど、コースによってそれぞれ違った楽しさをカムイスキーリンクスでは楽しむことができます。

「ファミリー」、「センター」など初心者や子ども向けのコースもしっかり揃っているので、家族連れでも安心して訪れることができます。

また、カムイスキーリンクスは、未圧雪の(ふかふかの)林間コースが多いことで有名です。「Jr.チャレンジ大岩」や「ディープパウダー」など、パウダースノーを滑りながら、気持よく林の中を抜けられるコースは、スキー好きの間でも人気が高いのだとか。

公式サイトURLkamui-skilinks.com
電話番号0166-72-2311
アクセス旭川空港から
・車:50分
・バス:60分
住所〒074-1181 北海道旭川市神居町西丘112
営業期間2021年12月19日〜2022年3月31日(2022-3年度)
(リフトごとに搭乗可能時間が設定されています。詳細は公式HPをご確認ください。)

2. 市街地から車で15分!夜景も綺麗なスキー場「旭川サンタプレゼントパーク」

2. 市街地から車で15分!夜景も綺麗なスキー場「旭川サンタプレゼントパーク」

「旭川サンタプレゼントパーク」は、空港から30分、旭川市街地からは車で15分ほどで行くことのできるスキー場です。ここの魅力は圧倒的なアクセスの良さ。気軽に行くことができ、かつ豊富なコースを滑ることができます。

広々としたコースでのびのびと滑れる「センターコース」、上下のアップダウンが激しい「スラロームバーン」などの六種類があります。

スキー場自体は小さな山ですが、緩めの広々とした傾斜がある一方で、山頂付近は起伏のある傾斜があったりと、初心者でも上級者でも十分に楽しめるスキー場となっています。

また、旭川サンタプレゼントパークには、スキーに不慣れな方や子どもでも安心して楽しめる設備が整っています。

まず、全てのコースにおいて、ハンドルで方向転換しながら進む「スノースクート」での滑走が可能です。

次に、小さなお子様向けに用意された「スノーエスカレーター」が挙げられます。リフトを使わず、スキー板を履いたまま上に進むことのできる設備です。

「子どもがリフトにうまく乗れなかったらどうしよう…」と困る心配はありません。空港の「動く歩道」のようにスイスイ坂を登ることができます。

また、サンタプレゼントパークには、競技用のポールトレーニングコースが用意されているのですが、このコースは通常のコースとは分離された状態で整備されています。レーススキーを行う人と普通にスキーを滑る人がうまく分けられているので、追突の心配なくスキーを滑ることが出来ます。

もちろん、コースだけが整備されているわけではありません。スキーの合間に、一息つける環境もしっかり整っています。ゲレンデの拠点となるセンターハウスには休憩用の椅子が大量に用意されていている他、専用の休憩室も存在します。

休憩中に、名物であるメロンパンを味わってみるのもいいですね。ただし数量限定なので買う際はお早めに!

サンタプレゼントパークは綺麗な夜景が見えるスキー場としても有名です。ナイター営業時には、夜の旭川の街を一望することが出来ます。雪の中、ぼんやりと見える街の明かりは幻想的です。

公式サイトURLsantapresentpark.com
電話番号0166-63-3232
アクセス旭川駅から車で15分
旭川空港から車で30分
住所〒070-8025 北海道旭川市神居町555−2
営業時間2022年12月17日〜2023年3月26日
9:00〜21:00
(リフト運行情報は、公式サイトでご確認ください)

3. コスパ最強!500円で滑り放題のコンパクトなスキー場「キャンモア・スキービレッジ」

3. コスパ最強!500円で滑り放題のコンパクトなスキー場「キャンモア・スキービレッジ」
引用:キャンモアスキービレッジ公式facebook

「キャンモア・スキービレッジ」のゲレンデは、旭川空港から車で約15分、旭川市内からは30分程度の場所にあります。コースは、広々とした「ラビットコース」や林間を駆け抜ける「ロッキーコース」、なだらかなS字のワインディングを楽しめる「マーモットコース」などの全6種類。

コンパクトにまとまっていながら、多彩なコースを楽しめるスキー場です。

キャンモア・スキービレッジの魅力は、何といってもそのコスパの良さ

スキー好きにとって、リフト料金の高さは永遠の悩みだと思います。ただでさえ1人当たり数千円の料金がかかりますし、家族連れで行くとすればリフト料金だけで2万円を超えてしまうこともしばしば…。

しかし、キャンモア・スキービレッジに行けば、そんな悩みは簡単に解決できちゃいます。

リフトは一回当たり180円と安価な価格設定になっていますし、1時間券(700円)、2時間券(1400円)、3時間券(2000円)と滑りたい時間に合わせてリフト券を買うこともできるので、スキーを滑る際にネックとなるリフト代の料金を低く押さえることができるのです。

さらに、16時30分からスキー場終了時刻まで滑り放題なナイター券はなんと500円!効率よくチケットを買えば、他のスキー場の半額以下で滑れちゃうのがキャンモア・スキービレッジの大きな魅力です。

また、キャンモアスキービレッジには巨大なビニールハウスの中にある特徴的な無料休憩所があります。くつろげる椅子とテーブルが用意されている他、暖炉で暖まることもできます。ジュースの自販機も用意されています!

キャンモアスキービレッジは、比較的低地に作られていることから、旭川市近郊のスキー場中ではオープンが遅く、シーズン終了も早くなっています。ゲレンデがオープンしている時期は短いですが、ぜひ行ってみてくださいね。

公式サイトURLhttp://asahidake.hokkaido.jp/ja/
電話番号0166-82-5001
アクセス・JR旭川駅から車で約30分
・旭川空港から車で約15分
・札幌方面から:道央道札幌JCTより旭川方面へ~旭川鷹栖IC~旭川4条通を天人峡方面へ直進、東川市街から車で約5分
住所〒071-1405 北海道上川郡東川町西5号北44番地
営業期間2022年12月17日(土)~2023年3月19日(日)
営業時間:9:00~20:30(16:30以降はナイター営業)

道北のその他の地域のスキー場

道北エリアに分布するスキー場6つ地域ごとに紹介していきます。

4. 【上川郡】標高1600Mの大自然!「大雪山旭岳スキー場」

4. 【上川郡】標高1600Mの大自然!「大雪山旭岳スキー場」

旭岳スキー場は、北海道の最高峰、大雪山系に開設されたスキー場です。

スキー場の山頂は約1600Mもの高さにあり、大自然の中を滑走する山スキーを楽しむことができます。ロープウェイは一本のみと、スキー場の設備は最小限にとどまっており、ゲレンデはほとんど自然のままとなっています。

手つかずの自然の中、パウダースノーを滑るのは他のスキー場ではなかなか味わえない感覚です。

初心者向けのスキー場、というよりもしっかりとした技術が必要なスキー場です。スキーの合間に、雄大な旭岳の景色を眺めに行くのもいいですね。

公式サイトURLhttp://asahidake.hokkaido.jp/ja/
電話番号0166-68-9111(旭岳ロープウェイ)
アクセス旭川空港から車で60分
住所〒071-1472 北海道上川郡東川町旭岳温泉
営業期間2022年12月30日〜(終了時未定)
ロープウェイ 9:00~16:00

5. 【比布町】温泉宿に隣接したファミリーに嬉しい「ぴっぷスキー場」

5. 【比布町】温泉宿に隣接したファミリーに嬉しい「ぴっぷスキー場」
引用:ぴっぷスキー場公式twitter

旭川から平坦な道を進み、隣町まで行くと見えてくる「ぴっぷスキー場」。峠道を一切通らずに行けるので、自動車がスリップしたり、坂で詰まる心配はありません。

初心者向きの「カッパコース」、長い道を緩やかな傾斜と共に抜ける「ストロベリーコース」、コースのあちこちにコブがあって実力を試せる「深雪・ベテランコース」など、初級/中級/上級に分かれた計8種類のコースが楽しめます。

また、スキー場の隣には温泉宿「遊湯ぴっぷ」があるので、スキー終わりに温泉で疲れを癒すこともできます。ナイター券を買えば、入浴券が無料でついてくるうれしい特典も。

そして、ぴっぷスキー場には初心者向けの設備として、「ロープリフト」が用意されています。なんと、利用料は無料!スキー初心者の方やコースを滑り切れるか不安な子どもは、一度ロープリフトで滑るのに慣れることから始めるといいかもしれません。

ロープリフトの場所へはセンターハウスからすぐ向かうことができます。

リフト料金が比較的安い他、最近リニューアルした施設が新しくて綺麗なのも魅力です。

公式サイトURL比布スキー場
電話番号0166-85-3056
アクセス車:
・札幌から2時間
・旭川空港から50分
・旭川市街地から35分

バス:JR比布駅から毎日無料送迎バスが運行中
住所〒078-0327 北海道上川郡比布町北7線17号
営業期間2022年12月18日(日)~シーズン終了まで
9:00~16:00 (昼間)16:00~21:00 (夜間)

6. 【富良野】世界レベルの雪質!極上のパウダースノーを楽しめる「富良野スキー場」

6. 【富良野】世界レベルの雪質!極上のパウダースノーを楽しめる「富良野スキー場」

富良野スキー場は旭川から車で一時間程、北海道のちょうど真ん中にある富良野にあるスキー場です。その雪質は北海道でも随一で、吹けば飛んでいくような極上のパウダースノーを楽しめます。その滑りやすさもあってか、過去にはFIS(国際スキー連盟)の国際大会が開かれています。

「富良野ZONE」「北の峰ZONE」の2つにゾーンが分かれており、二つ合わせて全23コースを滑ることができます。大規模スキー場でありながら、ニセコやルスツといった他のリゾートスキー場よりも人が少なめなのも嬉しいポイント。コース幅が広いので初心者でも安心して滑れます。

スキー場の周辺にはログハウスの雑貨屋群、「ニングルテラス」やデイスパ「紫彩の湯」があります。合わせて楽しんでくださいね!

公式サイトURLhttps://www.princehotels.co.jp/ski/furano/
電話番号0167-22-1111(新富良野プリンスホテル内)
アクセス車:札幌から道央自動車道(札幌I.C.-三笠I.C.)・道道美唄富良野線(三笠I.C.-桂沢-富良野間)経由で114km(約2時間)

バス:ふらのバス「ラベンダー号」旭川空港より1時間20分
住所〒076-8511 北海道富良野市中御料
営業期間2022年11月26日〜2023年5月7日
8:30~日没または16:30
16:30~19:30(ナイター営業時)
※春スキー(2022年3月22日~2022年5月8日)は9:00~16:00

7. 【名寄】その雪質は日本一?道北ならではの美しい自然現象も「名寄ピヤシリスキー場」

7. 【名寄】その雪質は日本一?道北ならではの美しい自然現象も「名寄ピヤシリスキー場」
引用:名寄市公式HP

旭川と名寄の真ん中にある街、名寄市にあるピヤシリスキー場。

「雪質日本一」を誇るこのスキー場では、9種類の多彩なコースを楽しめます。FIS(国際スキー連盟)公認の「ジャイアント第一」コース、アップダウンの楽しい「イースタンコース」、超上級者向け、35度の傾斜を持つ「壁」など、滑っていて飽きない構造となっています。

このスキー場の特徴はその気候にあります。

-20度を記録することがまれではない極寒の地、名寄ピヤシリスキー場では、ゲレンデの至る所でダイヤモンドダストやサンピラー、樹氷など、美しい自然現象を見ることができます。スキーを滑りながら、綺麗な写真を撮ってみてください!

このスキー場はなんと中学生のリフト料金が例年無料。中学生の子供のいる家族連れはとってもお得に滑れます!

※ダイヤモンドダスト…空中の水蒸気が急激に冷やされて結晶化し、キラキラと光り輝く現象。
※サンピラー(太陽柱)…空気中のダイヤモンドダストに太陽光が反射することで、帯状に光が輝く現象。
※樹氷…霧状になった氷点下の水滴が風に運ばれ木々に付着することでできる、美しい氷の塊。

公式サイトURLnayoro.co.jp
電話番号01654-2-2131
アクセス旭川から車で2時間
JR名寄駅から車で20分
JR名寄駅前から無料運行バスで30分
住所〒096-0066 北海道名寄市字日進
営業期間2022年12月11日〜2023年3月27日
日中 9:00~16:30
ナイター 16:30~20:30
(2月26日までの木金土曜日、年末年始のナイター営業なし)

8. 【上川郡】北海道最高峰の山々の絶景を眺めながら滑れる温泉街のスキー場「層雲峡スキー場」

8. 【上川郡】北海道最高峰の山々の絶景を眺めながら滑れる温泉街のスキー場「層雲峡スキー場」
引用:層雲峡スキー場公式HP

旭川から車で一時間半、山道を抜けると見えてくるのが層雲峡の温泉街。

層雲峡スキー場は、そんな温泉街の上にそびえる黒岳に開かれたスキー場です。大雪山系の標高2000M級の山々に囲まれたゲレンデから見る絶景は、スキー抜きでも楽しめてしまうほど。北海道のアイヌ民族はその絶景を「カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)」と名付けました。

人工の降雪機を一切使わず、自然のパウダースノーのみが降り注ぐゲレンデの滑りごたえは最高の一言。さらに気候の影響もあって11月から5月と、長い間スキーを楽しむことができます。山スキーや春スキーがやりたい人にとっては絶好のスキー場です。

スキーを滑り終えたら、麓にある温泉街でくつろぎましょう。日帰り温泉も多数存在しています。おすすめの旅館は「ホテル大雪」。お手ごろな値段で、層雲峡の泉質を三つの温泉で楽しめます。

また、スキーシーズン真っただ中の2月には多数の氷像を展示する「層雲峡氷瀑(ひょうばく)祭り」が開催されます。

2023/1/4~2/17は機械整備の為、営業休止。翌/2/18~5/7までロングシーズン営業予定。

公式ホームページURLrinyu.co.jp
電話番号01658-5-3031
アクセス旭川市から車で1時間半
住所〒078-1701 北海道上川郡上川町層雲峡
営業期間2022年11月12日〜2023年5月7日
9:00~15:20
※2023年1月4日~2月17日は機械整備のため営業休止

9. 日本最北端の温泉地に作られた「豊富温泉スキー場」

9. 日本最北端の温泉地に作られた「豊富温泉スキー場」

幅の広いコースづくりがされており、ダイナミックコース、スワローコースは広々として快適なゲレンデです。

ローカルなスキー場のため人の数は少なく、のびのびと滑ることができます。利尻礼文サロベツ国立公園が近く、リフトからは利尻島の利尻富士を眺めることができます。

日本最北の温泉地、豊富温泉のすぐそばに作られたスキー場であり、スキーを滑った後はすぐに温泉を楽しめます。わずかに油分を含んだ独特の泉質をしており、アトピー性皮膚炎に効果があると謳われています。

公式twitterURL豊富温泉スキー場【公式】(@ToyotomiSpaSki)さん / Twitter
電話番号0162-82-1001
アクセス旭川市から車で4時間
稚内市から車で1時間
JR豊富駅から車で15分
住所〒098-4110 北海道天塩郡豊富町大通6
営業期間2022年12月24日~2023年3月12日
営業時間 10:00~16:30
定休日  月・水・金曜日
ナイター 火・木・土 17:30~20:30
※雪の状況により中止・時間短縮となる場合があります。
※3月のナイター営業は休止予定

まとめ

以上、道北エリアのスキー場について、9個ほど紹介させていただきました。お気に入りのゲレンデを見つけてみてくださいね。

また、旭川周辺で宿をお探しの方、「ぴっぷスキー場」に訪れる方は、「遊湯ぴっぷ」へお越しください。

遊湯ぴっぷは、北海道の中心(比布町)に位置する宿泊施設。どこの観光スポットにもアクセスしやすく、遠出の際の中継地点や、旭川観光でご利用いただける施設となっております。

遊湯ぴっぷは温泉、美味しい料理で旅の疲れを癒したいと思っており、お客様の中には「料理が美味しいから泊まりに来る」という方も。

「遊湯ぴっぷ」の料理は、30年以上続く人気レストラン、仕出し会社が提供する料理で、宿泊された皆様よりご満足いただいております。

まとめ
まとめ

旅の途中に「ほっとする」癒しの時間をつくってみてはいかがでしょうか?

北海道比布町や旭川にお立ち寄りの際は、ぜひご利用ください。

遊湯ぴっぷをみてみる