良佳プラザ 遊湯ぴっぷ

旭川近郊のご当地スイーツ14選をご紹介【道民だからわかる隠れた名店も】

旭川観光 2022年9月5日
旭川近郊のご当地スイーツ14選をご紹介【道民だからわかる隠れた名店も】

北海道は美味しいものがいっぱいです。せっかく北海道にいるなら存分に食を楽しみたいですよね。

しかし、北海道には名店が数多く存在します。ローカルなお店を探すのは、住んでいても難しく、道外から来る人ならなおさらハードルが高いでしょう。

そこで今回は、スイーツの激戦地「旭川近郊の深川・名寄・砂川・富良野などローカルなスイーツ」を紹介します。

紹介するのは、北海道比布町に宿泊施設を構える「遊湯ぴっぷ」。地元に根ざした企業であることや日々観光客を受け入れるからこそ情報に詳しい私たちがお伝えします。

この記事を読めば、”本当に美味しいお店”に出会うことができます。

地図とお店の外観も載せており、迷わずアクセスできるようにしているので、ぜひ現地でもご活用ください!

旭川市内のご当地スイーツ

旭川には見た目も味も上品なスイーツがたくさん!しかし価格はリーズナブルと、ご当地スイーツをたくさん楽しみたい人にはたまらないスポットです♪

1. パティスリーフゥ!!

1. パティスリーフゥ!!
出典:パティスリーフゥ!!

ヨーロッパのようなオシャレな外観と、可愛らしいカフェが併設された「パティスリーフゥ!!」

販売されているスイーツもかわいい見た目で迷ってしまいます。でも一番のオススメは「メイ」というチョコケーキ!

ヴァローナ社のグランクリュショコラという高級素材を使っているにも関わらず、お値段なんと約「300円」!こんなに安くて良いんでしょうか…

男性も女性も楽しめる素敵なお店「パティスリーフゥ!!」、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

営業時間10:00〜19:00
定休日不定休
連絡先0166-34-5207
場所〒078-8357 北海道旭川市東光17条8丁目1−45

2. ロールケーキ工房Q’LL(クルル)

2. ロールケーキ工房Q’LL(クルル)
出典:ロールケーキ工房Q’LL(クルル) – あさひかわスイーツ広場|旭川市のスイーツ情報が満載|お土産やテイクアウトも紹介

ロールケーキを一切れから買うことができるお店で、大きな通りに面していることからアクセスも抜群!

苺とホイップクリームのオーソドックスなものから、「ハートのラズベリー」や「ブルーベリー」、「モンブラン」など珍しい味まで取り揃えています。

また、1本丸々やハーフサイズも取り扱っているため、ホテルでシェアする時にも最適です!

営業時間10:00〜19:00
定休日不定休
連絡先0166-73-9196
場所〒078-8239 北海道旭川市豊岡9条5丁目4−7

旭川市内にはまだまだ魅力的なご当地スイーツがたくさんあります。もっと気になる方は以下の記事がオススメ!

比布町のご当地スイーツ

比布町では100年の歴史を持つ「いちご」が有名!また、地元の養鶏場と連携して、”素材からご当地”で作り上げたスイーツも多数あります。真のご当地スイーツを求める方は比布町がオススメ!

3. ぴっぷりん

3. ぴっぷりん
出典:かみかわ「食べものがたり」: ぴっぷりん

田んぼが広がる景色の中で、ぽつんと佇む一軒家。そんな可愛らしいお家でぴっぷりんは営業されています。

店名にも商品名にもなっている「ぴっぷりん」。地元比布町の大熊養鶏場から仕入れた「かっぱの健卵」という安心・安全な卵を使用したプリンで、カラメルが無いことからお子さんにも大人気!

大人もこどもも、安心して楽しめるプリンになっています。

営業時間11:00〜16:00
定休日土、日、月曜日
連絡先0166-85-3360
場所〒078-0325 北海道上川郡比布町北5線13号

4. いちごとKaoriと洋菓子店

4. いちごとKaoriと洋菓子店
出典:農業生産法人株式会社ノウリエ -いちごとKaoriと洋菓子店-

比布町で100年の歴史を持つフルーツ「苺」。その苺が主役になるように、と作られた何種類ものスイーツが、「いちごとKaoriと洋菓子店」で楽しむことができます。

「いちごタルト」や「Wいちごムース」、「いちごロール」など、苺好きには天国のような場所です。

お店の内装も非常におしゃれで、まるで不思議の国のアリスの世界に入ったような気持ちに。スイーツ選びから楽しむことができる素敵なお店なので、ぜひ訪れてみてください♪

営業時間10:00〜16:00
定休日日、月曜日
連絡先0166-85-4615
場所〒078-0310 北海道上川郡比布町基線5

比布町にはまだまだ魅力的なご当地スイーツがたくさんあります。もっと気になる方は以下の記事がオススメ!

名寄のご当地スイーツ

名寄には知る人ぞ知る名店が数多く存在します。雑誌でも紹介されていないけれど、幸せ広がる甘いご当地スイーツなど、名寄でしか楽しめないスイーツをご賞味あれ!

5. ブラジル「なよろプリン」

5. ブラジル「なよろプリン」
出典:なよろ菓子工房ブラジル

北海道の食材にこだわり、ナチュラルなお菓子作りを続ける「ブラジル」。

写真に載せた「なよろプリン」を初めとして、「なよろ焼きどーなつ」や「なよろマドレーヌ」などのご当地焼き菓子、「なよろ焼きチーズ」や「なよろドームチーズ」などのご当地ケーキも豊富に取り揃えたお店です。

駅のすぐ近くにあり、JRでの移動でも難なく訪れることができるのが嬉しいポイント。

営業時間9:30〜18:30
定休日火曜日
連絡先0165-43-4577
場所〒096-0011 北海道名寄市西1条南6丁目

6. LAPIN(ラパン)「生&カスタードシフォン」

6. LAPIN(ラパン)「生&カスタードシフォン」
出典:LAPINへようこそ。 – runrunrapin-nayoro ページ!

「幸せ運ぶ小さなお菓子屋さん」という名前がついている通り、名寄市の方に幸せを与え続けるお菓子屋さんです。

LAPINには「うさぎ」という意味があり、小さいけれど忙しく走り回るお店になったらいいな、という意味でつけられたとか。

そんな素敵な想いが詰まったLAPINには「生&カスタードシフォン」や「ほわもちシフォン」、「ぼりぼりクッキー お野菜ミックス」など食べる人のことを考えた優しいスイーツがたくさんあります。

訪れるだけで優しい気持ちになれるLAPIN、訪れてみませんか?

営業時間要問い合わせ
定休日要問い合わせ
連絡先0165-48-7618
場所〒096-0071 北海道名寄市徳田31−20

名寄にはまだまだ魅力的なご当地スイーツがたくさんあります。もっと気になる方は以下の記事がオススメ!

深川のご当地スイーツ

深川のご当地スイーツはちょっとマニアック。北海道で唯一食べられるスイーツや、歴史あるスイーツまで色々なジャンルを楽しむことができます♪

7. F-CLUB「こめッち焼き」

7. F-CLUB「こめッち焼き」
出典:北海道ふかがわ観光サイト| スイーツ&カフェ「F-CLUB」

深川市のご当地キャラクターである深川米の「こめッち」。その可愛らしい見た目をそのままお菓子にした「こめッち焼き」や「こめっち最中」は多くの旅行者から”美味しい”の声を集めています。

味は「カスタード」、「白あん」、「あずき」と大人も楽しめるラインナップ。落ち着いた甘さを楽しみたいご家族にオススメです。

夏には道の駅の外にもテーブルが出ており、気持ちの良い風を感じながら雄大な景色を眺め、おやつタイムを取ることができます♪

営業時間9:00〜18:00(11月〜3月は17:00閉店)
定休日年末年始のみ
連絡先0164-25-1911
場所〒074-0000 北海道深川市音江町広里59番7 道の駅ライスランドふかがわ内

8. ギリシャヨーグルト専門店F「いちごヨーグルト」

8. ギリシャヨーグルト専門店F「いちごヨーグルト」
出典:北海道ふかがわ観光サイト| F-YOGURT ギリシャヨーグルト専門店

「F-YOGURT」は北海道唯一のギリシャヨーグルト専門店です。

お店の外はヨーロッパのような景色が広がっており、「イルムの丘」と呼ばれています。その広さはなんと1万5000坪。そんな景色を見ながら本格的なギリシャヨーグルトを楽しむことができるお店になります。

また、お店は「親子で一日中、居たくなるお店」をテーマに秘密の隠れ家のようなキッズスペースを用意されているので、お子さんのいる方はぜひ訪れてみてください♪

営業時間10:00〜17:00
定休日水、木曜日
連絡先0164-26-3200
場所〒074-1273 北海道深川市音江町音江777

深川にはまだまだ魅力的なご当地スイーツがたくさんあります。もっと気になる方は以下の記事がオススメ!

砂川のご当地スイーツ

砂川はスイーツの街として有名です。全国で一位に輝いたスイーツや、雑誌でも引っ張りだこなご当地スイーツが満載!まさにスイーツ天国です♪

9. 岩瀬牧場 ジェラートショップ「ジェラート」

9. 岩瀬牧場 ジェラートショップ「ジェラート」
出典:岩瀬牧場(ファームレストラン リヴィスタ・ジェラート直営店) | 砂川観光協会 すながわトリップ

最もオススメな味は「しぼりたて」と「ストロベリーミルフィーユ」という味のダブルがオススメ。「ストロベリーミルフィーユ」フーデックジャパンという国際食品展示会にて2012年にグランプリを受賞しています。

道の駅でも同じ商品は売られていますが、岩瀬牧場を訪れた方がより美味しいジェラートを楽しむことができます。

営業時間9:00〜18:00
定休日なし
連絡先0125-53-5071
場所〒073-0107 北海道砂川市一の沢237−6

10. YA-YELL(ヤ・エール)「ソフトクリームバー」

10. YA-YELL(ヤ・エール)「ソフトクリームバー」
出典:BLOG | ヤエール

砂川遊水池を眺めながらご当地スイーツを楽しむことができる「ヤ・エール」は、春夏秋冬全ての季節を楽しむことができるお店として知られています。

数あるご当地スイーツの中でも、特にオススメなのは「ソフトクリームバー」。フルーツをふんだんに使い、バニラの甘さとフルーツの程よい酸味を楽しむことができるアイスとなっており、暖かい夏にピッタリです。

石狩川や砂川遊水池から吹く心地よい風を感じながら、景色と共にスイーツを楽しむことができる「ヤ・エール」、ご家族の思い出にもオススメです!

営業時間10:00〜18:00
定休日水曜日
連絡先090-1523-8833
場所〒073-0144 北海道砂川市西4条南5丁目1−20

砂川にはまだまだ魅力的なご当地スイーツがたくさんあります。もっと気になる方は以下の記事がオススメ!

富良野のご当地スイーツ

富良野はスイーツと同時に”自然”を楽しむことができることが特徴。北海道らしい雄大な景色の中で食べるスイーツは最高の思い出になります!ご家族で寄ることができるスポットも多いのでオススメですよ♪

11. ファーム富田「ラベンダーソフトクリーム」

11. ファーム富田「ラベンダーソフトクリーム」

富良野市を代表するファーム富田は、「ラベンダー畑」を中心とした綺麗なお花畑が特徴的な農場です。

「ラベンダー味」のスイーツを多く開発しており、写真に載せた「ラベンダーソフトクリーム」の他にも「ラベンダーシロップのかき氷」、「ふらの雪どけチーズケーキラベンダー味」など様々なスイーツが展開されています。

お花畑の見頃は7月中旬とされており、ラベンダー以外にも「マリーゴールド」、「カスミソウ」、「ポピー」など、様々なお花を楽しみながらスイーツも楽しむことができます。

北海道らしい”自然”をお求めのご家族にオススメしたいスポットです。

営業時間11:30〜16:00(土日10:00〜16:00)
定休日なし
連絡先0167-39-3939
場所〒071-0704 北海道空知郡中富良野町基線北15号

12. ポプラファーム「サンタのヒゲ」

12. ポプラファーム「サンタのヒゲ」

北海道を代表するスイーツの一つである「サンタのヒゲ」は、ポプラファームでしか食べることのできないご当地スイーツです。

通販での取り扱いも無く、店舗も中富良野町と小樽市の2店舗のみと、かなりローカルなスイーツになっています。

北海道ならではの赤肉”ふらのメロン”、特性のソフトクリームの両方を贅沢に楽しめる「サンタのヒゲ」を、ポプラファームで食べてみませんか?

営業時間9:00〜16:30
定休日なし
連絡先0167-44-2033
場所〒071-0771 北海道空知郡中富良野町中富良野 東1線北18号

富良野にはまだまだ魅力的なご当地スイーツがたくさんあります。もっと気になる方は以下の記事がオススメ!

稚内のご当地スイーツ

日本最北の市、稚内。厳しい環境で育つ牛から取れた乳製品をふんだんに使ったスイーツが多い街です。最北の街ご当地のスイーツを楽しんだ経験、してみませんか?

13. お菓子司 小鹿「稚内北緯45° モッチリーヌ」

13. お菓子司 小鹿「稚内北緯45° モッチリーヌ」
出典:(有)御菓子司小鹿

外側はモチモチした生地で、中にはとろけるオリジナルのクリームが入った稚内発祥のスイーツこそ「モッチリーヌ」です。

北半球の真ん中にある稚内市はホルスタインの育成に最適と言われ、そんな最高の環境で育った牛のミルクを贅沢に使ったお菓子。まさに”北海道のご当地スイーツ”です。

その他にも流氷まんじゅうやモカ小福など、お菓子司小鹿では稚内のご当地スイーツを扱っています。お土産に持ち帰っても喜ばれるお菓子ですので、ぜひご覧ください。

営業時間9:00〜19:00
定休日不定休
連絡先0162-23-5275
場所〒097-0022 北海道稚内市中央1丁目3−35

14. 菓子夢工房くどう「エクセンス」

14. 菓子夢工房くどう「エクセンス」
出典:菓子夢工房くどう

菓子夢工房くどうには、その名の通り夢のようなスイーツが満載。写真に載せた「エクセンス」を始めとして、「長〜いエクレア」、「タルトフルーツ」、「オムレットショコラ」などユニークなスイーツが並んでいます。

また、ケーキ以外にも「ブッシェ」や「チョコマドレーヌ」などの焼き菓子、「くるみ饅頭」や「クマもなか」などの和菓子も扱っているお店です。

稚内の中でも比較的多くの種類を取り扱っているお店ですので、色々なご当地スイーツを一気に楽しみたいご家族にオススメです♪

営業時間9:30〜19:00
定休日水曜日
連絡先0162-23-2956
場所〒097-0005 北海道稚内市大黒2丁目7−30

稚内にはまだまだ魅力的なご当地スイーツがたくさんあります。もっと気になる方は以下の記事がオススメ!

コラム:北海道にはご当地スイーツがいっぱい

コラム:北海道にはご当地スイーツがいっぱい

今回は旭川近郊のご当地スイーツを紹介していますが、北海道にはまだまだご当地スイーツが数多くあります!その他の北海道スイーツについては以下の記事で紹介しているので、気になる方はチェックしてください♪

まとめ

今回は旭川近郊のご当地スイーツを紹介しました!どのお店も美味しいのローカルスイーツを提供してくれるお店なので、スイーツのお好みに合わせてぜひ足を運んでみてください♪

スイーツを楽しんだあとは、温泉も食事も楽しめる遊湯ぴっぷにもお立ち寄りください。旬のお刺身はもちろん、お寿司など北海道ならではの海鮮も提供させていただいております。

遊湯ぴっぷは北海道の中心(比布町)に位置する宿泊施設。温泉、美味しい料理で旅の疲れを癒し、翌日の旅を元気にサポートしています。

「遊湯ぴっぷ」の料理は、30年以上続く人気レストラン、仕出し会社が提供する料理で、宿泊された皆様よりご満足いただいております。

まとめ
まとめ

旅の途中に「ほっとする」癒しの時間をつくってみてはいかがでしょうか?

北海道比布町にお立ち寄りの際は、ぜひご利用ください。

遊湯ぴっぷ