良佳プラザ 遊湯ぴっぷ

アクセス抜群!バイカー向け道央のおすすめグルメ

北海道ツーリング 2022年8月24日
アクセス抜群!バイカー向け道央のおすすめグルメ

「北海道に行くからには、北海道ならではの食事を楽しみたい!」

そう思われる方は多いと思います。しかし、実際に聞く声は「思ったより美味しいものに出会えなかった」「結局東京でも食べられる物を食べてしまった、チェーン店に入ってしまった」などなど。

実は、食の王国北海道と言えど、様々なお店があります。事前の知識が無いと好みの味に出会えないこともしばしば…

そこで今回は、あなたに”北海道の味”を楽しんでいただくために、道央のおすすめグルメを紹介します!

記事を読み終わる頃には行きたい店が決まり、お腹がすいているかもしれません(笑)

ぜひ最後までご覧ください!

アクセス良好!道央のおすすめグルメ

苫小牧港から上陸して、アクセスしやすい道央地方。北海道ならではのおすすめグルメがたくさんあるので、紹介させてください!

札幌「GARAKU」の「スープカレー」

札幌「GARAKU」の「スープカレー」
出典:スープカレー「Garaku」

今や北海道のソウルフードとなった「スープカレー」。何種類ものスパイスを組み合わせて作られたスープは独特の香りとコクを持ちます。

数あるスープカレー屋の中でも「GARAKU」は多くの雑誌やテレビで紹介される有名店で、味もこってり系のスープにスパイシーな香りが広がるスープカレー”らしい”味わいを楽しむことができます。

辛さがお好みで調節できるため、辛いものが苦手な人でも安心!札幌旅行の想い出にいかがですか?

お店の特徴大通りと狸小路の間にあり、アクセスしやすいお店です。すぐ行列になるので、開店の15分〜30分前に並ぶことをオススメします
営業時間11:30〜15:00
17:00〜20:30
定休日不定休
連絡先011-233-5568
場所〒060-0063 北海道札幌市中央区南2条西2丁目6−1 おくむらビルB1

千歳「北の華 はやし」の「お寿司」

千歳「北の華 はやし」の「お寿司」
出典:北の華 はやし

北海道の新鮮な海鮮類を上品にいただけるお寿司屋さん、「北の華 はやし」。

その実力はなんとミシュランの二つ星を獲得するほど。高級な日本酒も併せて楽しむことができるお店なので、バイクをホテルに泊めた後、ディナーとして楽しんでみませんか?

総席数が8席のため、完全予約制となっています。ご注意ください。

お店の特徴完全予約制
営業時間18:00〜22:30
定休日日曜日
連絡先0123-22-2990
場所〒066-0063 北海道千歳市幸町1−1

恵庭「いちえ」の「釜めし」

恵庭「いちえ」の「釜めし」
出典:旬のお料理・釜めし いちえ

北海道の新鮮な海鮮を、美味しいお米と共に食べたい!

そんな方にオススメしたいのが恵庭の「いちえ」。うにやホタテ、カニなどを使用した釜めしだけでなく、煮ホタテの釜めし、焼鯛と桜えびの釜めしなど海の幸をふんだんに使用した釜めしを多数提供してくれます。

ガッツリ食べたい人には道産牛ステーキ釜めし、道山牛ハンバーグ釜めしなどお肉系の物も充実しているので、そちらがオススメ。サイドメニューも充実しているのでどれだけ腹ペコで行っても安心です。

お店の特徴お米、出汁、火力、具材、そして何より旬の幸にこだわったお店で、上質な釜めしを食べられることで有名なお店です
営業時間11:00〜14:30
17:00〜21:00
定休日火曜日
連絡先0123-33-4343
場所〒061-1423 北海道恵庭市柏木町3丁目 3番2号

苫小牧「マルトマ食堂」の「ホッキカレー」

苫小牧「マルトマ食堂」の「ホッキカレー」

マルトマ食堂と言えば、「ホッキカレー」!

北海道苫小牧で取れるホッキ貝をこれでもかと盛り込んだホッキカレーは、ここでしか楽しめない独特の香りと味わいが特徴。

北海道限定の「ガラナ」を独自改良した「カレーに合うガラナ」も提供されているので、食事だけでなく飲み物まで北海道の味を楽しむことができます。

苫小牧港に到着直後や、本州に帰る直前にも寄ることができる食堂なので、旅の思い出にぜひ寄ってみてください!

お店の特徴営業時間が午後早く閉まってしまうので注意。
営業時間5:00〜13:30
定休日日曜日・祝日
連絡先0144-36-2023
場所〒053-0012 北海道苫小牧市汐見町1丁目1−13 苫小牧市公設地方卸売市場

小樽「滝波食堂」の「海鮮丼」

小樽「滝波食堂」の「海鮮丼」
出典:株式会社マルキ滝波商店

道民に聞くと、「小樽と言えば海鮮丼」という言葉が返ってくるくらい小樽の名物となっています。

そんな小樽の海鮮丼の中でも、スペシャルな海鮮丼があるんです。その名も「わがまま3品丼」。ネタは「ウニ・イクラ・カニ」。これだけ豪華なネタが乗って、なんと…2,200円。

まずは海鮮を楽しみたい!という方は小樽に向かってバイクを走らせることをオススメします。

お店の特徴海鮮丼を中心として、海の幸を楽しむことができる食堂
営業時間8:00〜18:00
定休日なし(元日のみ)
連絡先0134-23-1426
場所〒047-0032 北海道小樽市稲穂3丁目10−16

食事だけじゃない!道央のおすすめ観光スポット

食事だけじゃない!道央のおすすめ観光スポット

道央にはバイクで足を運べる観光スポットも多数あります!

例えば、自然を楽しむなら「支笏湖」、アイヌ文化を楽しむなら「ウポポイ」、レトロな街並みを楽しむなら「小樽運河」などなど。

詳しくは以下の記事で紹介しています。食だけでなく北海道の歴史や分野についても触れたい方はぜひご覧ください!

まとめ

今回は道央のおすすめグルメを中心に紹介させていただきました。北海道ならではの食事を楽しめるお店のみ紹介したので、どこに行っても”北海道の味”を楽しむことができます。

また、道央以外にも北海道内のツーリングを楽しみたい方は、遊湯ぴっぷにもお立ち寄りください。

遊湯ぴっぷは北海道の中心(比布町)に位置する宿泊施設。温泉、美味しい料理で旅の疲れを癒し、翌日の旅を元気にサポートしています。

「遊湯ぴっぷ」の料理は、30年以上続く人気レストラン、仕出し会社が提供する料理で、宿泊された皆様よりご満足いただいております。

まとめ
まとめ

旅の途中に「ほっとする」癒しの時間をつくってみてはいかがでしょうか?

北海道比布町にお立ち寄りの際は、ぜひご利用ください。

遊湯ぴっぷ