ホテル良佳プラザ 遊湯ぴっぷ|北海道旭川観光比布町人口温泉

0166-85-4700 ご予約はこちら ぴっぷスキー場

北海道ツーリングするなら「遊湯ぴっぷ」がおすすめな理由を4つ紹介

北海道ツーリング 2022年7月1日
北海道ツーリングするなら「遊湯ぴっぷ」がおすすめな理由を4つ紹介

北海道ツーリングをする上で、多くのライダーが頭を悩ませるのが「どこに泊まればいいのか」という問題

実際、北海道ツーリングの予定を考える時、行きたい場所や、食べたいグルメはすぐに決まりますが、どこで泊まるのかということを決めるのは後回しになりがちです。

しかし、北海道ツーリング中に「どこで泊まるか」ということは、ライダーにとって重要な事柄です。泊まる場所にしっかりこだわらなければ、旅の疲れをきちんと癒すことができず、次の日のツーリングに悪影響が及んでしまいます

今回は、北海道ツーリングを快適でより良いものにするための宿泊施設として、「遊湯ぴっぷ」を紹介させてください。

旅の中継地として、ゆっくりと心を落ち着かせられる「遊湯ぴっぷ」の魅力を、4つに分けてお伝えします。

魅力1:料理が美味しい

遊湯ぴっぷの何よりの魅力は、「料理が美味しい」ということ。

その味の根拠は、仕出し屋さんがオーナーであるということ。料理のプロが一品一品丁寧に作っているからこそ、遊湯ぴっぷの料理は30年以上もの間お客様に愛されております。

遊湯ぴっぷで楽しめるお食事は、夕食と朝食の二つ。

魅力1:料理が美味しい

夕食は、和洋折衷の懐石料理。素材や味付けにこだわった最高の料理を、コースに合わせてご提供いたします。地産地消にこだわった、四季折々の料理を堪能することができます。

魅力1:料理が美味しい

朝食は、バランスとボリュームのあるお膳料理。和食か洋食か、お客様の好みに合わせて選べます。また、どちらを選んでも地元の名産、大熊養鶏場の卵やサラダなどが食べ放題のバイキングがついてきます。

魅力1:料理が美味しい

遊湯ぴっぷでは、お座敷でお食事を提供しております。大人数でご宿泊されるお客様や、お子様連れのお客様でも、ゆったりと落ち着いた気分でお食事を楽しめると評判です。

遊湯ぴっぷのお食事について、更に詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください。

お食事

朝食バイキングで提供している大熊養鶏場の卵、かっぱの健卵」についてはこちらのページをご覧ください。

かっぱの健卵とは

魅力2:温泉で体を癒せる

魅力2:温泉で体を癒せる

遊湯ぴっぷの魅力として、二つ目にご紹介するのが温泉施設。

遊湯ぴっぷの温泉は、浴槽が広くのびのびと体を休められる他、ジャグジー、露天、寝湯、日替わりのハーブ風呂など温泉の種類も豊富。もちろん、サウナも備え付けております。

疲れた体を温泉で癒し、サウナで整える。贅沢な極まりありません。

さらに、遊湯ぴっぷは「光明石温泉」です。

天然鉱石の中で、最もイオン効果が強いとされる「光明石」。神経痛や肩こり、リウマチ解消など様々な効能を発揮します。ひとたび温泉に入れば、鉱石から発せられる遠赤外線効果で、体の芯から温まることができます。

魅力2:温泉で体を癒せる

日帰り入浴の方、ご宿泊の方を問わずご好評を頂いている遊湯ぴっぷの温泉を、ぜひ楽しんでいただきたいです。

遊湯ぴっぷの温泉について、更に詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください。

温泉

魅力3:利便性が高い

魅力3:利便性が高い

遊湯ぴっぷの魅力の三つ目として、「道内を巡るライダーにとって、中継地としての利便性が高い」ということが挙げられます。

遊湯ぴっぷは、名前にもある通り北海道の中心にある比布(ぴっぷ)町に位置しています。

札幌から2時間、旭川からは30分ほどで行くことができる比布町は、道北、道東を目指すライダーにとっては絶好の中継地点。

最北端、最東端を目指し、やる気に満ち溢れているライダーが英気を養う場所として、比布町は最高の土地です。

周辺には富良野や美瑛、旭川といった観光スポットもあるため、ライダーたちにとって比布町は北海道ツーリングを楽しむための利便性を持った「ハブ」として、人気となっています。

魅力4:駐車場完備

魅力4:駐車場完備

愛車と一緒に旅するなら駐車場があることは欠かせませんよね。遊湯ぴっぷでは、ライダーの為の駐車場をばっちり完備しています。

また、先着順にはなりますが屋内でもバイクを数台止めることができます。数に限りがありますので事前に連絡して確認の上、ご来訪頂けると幸いです。

まとめ

以上、北海道ツーリングにおすすめの宿として、遊湯ぴっぷを紹介させていただきました。

遊湯ぴっぷの魅力を、再度まとめておきます。

  • 仕出し屋の提供する、30年以上人気を得続けている絶品料理が味わえる
  • こだわりの「光明石温泉」を広く、種類も豊富な浴槽で楽しめる
  • 札幌、道北、道東を結ぶ中継地点として、ライダーとの親和性がバツグン
  • 駐車場完備!また、先着順ではあるが屋内でも駐車できる

この記事を読んで、遊湯ぴっぷに興味がわいた方は、ぜひご予約フォームから、プランを選んでみてくださいね。

また、ご不明な点、ご質問があれば、当施設は電話対応も承っております。

0166-85-4700にお電話を頂けると幸いです。