良佳プラザ 遊湯ぴっぷ

【エリア別】北海道のツーリング途中に癒される温泉スポット12選

北海道ツーリング 2022年8月8日
【エリア別】北海道のツーリング途中に癒される温泉スポット12選

北海道に行くなら食事はもちろん、ゆったりとした温泉で癒されたい。北海道旅行に来られた方からよく聞く言葉です。

「でも、北海道は広すぎてどこの温泉がいいのかわからない」「行きたい地方に良い温泉があるか知りたい」

温泉で気持ち良くなる筈が、人が多かったり、常連たちの中で会話もできず隅で小さく温泉に入るのは嫌ですよね。

そこで今回は、北海道のツーリング途中でゆったりと入れて癒される温泉スポットを12選紹介します!

この記事を読めば、あなたのお気に入りの温泉が見つかること間違い無し!北海道のエリア別に分けているので、行きたい地方が決まっている方はその地方の温泉をご覧ください。

※料金は土日祝のものを表示しています。平日の方が安くなる施設が多めです。

道央

道央

道央は苫小牧港や新千歳空港からアクセスしやすく、札幌も近いことが特徴で、初めての北海道旅行にはピッタリの地域です。

定山渓温泉「定山渓ビューホテル」(札幌市南区)

外来入浴時間11:00〜21:00
料金2500円(日帰り入浴+プール)

※7/21〜8/21の間は利用時間と料金が変わります、詳しくは公式HPをご覧ください。

北海道民には「水の王国 ラグーン」として知られるプール付きのホテルです。日帰り入浴とプール利用がセットになったお得なセット。視界いっぱいに紅葉を楽しむことができる露天風呂は北海道の自然を満喫できます。

北海道の温泉で迷ったら、まずは定山渓がオススメ!

洞爺湖温泉「洞爺サンパレス リゾート&スパ」(洞爺湖町)

外来入浴時間10:00〜15:00
料金2000円

露天風呂、浴室、そしてサウナから雄大な洞爺湖を眺めることができる温泉です。視界は涼しく、体は暖かく、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

道央で湖を眺めたいなら洞爺湖温泉がオススメです!

登別温泉「第一滝本館」(登別市)

外来入浴時間9:00〜16:00
料金2250円

浴室の広さはなんと1500坪、35の湯船があり、1階と2階それぞれに温泉があります。「ご飲泉処」という飲む温泉を体験できる場所があるのも見逃せないポイント。外からだけでなく、体の内からも温泉を楽しむ経験をしてみたいというチャレンジャーな方にオススメ。

道北

道北

道北は日本最北端の地を目指すライダーにとって人気のスポット。温泉ついては、日帰り入浴の中でも、比較的リーズナブルな料金で入れることが多い点が嬉しいポイント。

豊富(とよとみ)温泉「ニュー温泉閣ホテル」(豊富町)

外来入浴時間13:00〜21:00
料金510円

大正15年から続く豊富の温泉を現代に伝えるホテルです。シンプルな浴室は日帰りで寄るのにピッタリ。稚内への道中にあるため、最北端を目指している途中に立ち寄ることができます。

稚内温泉「童夢」(稚内市)

外来入浴時間9:45〜22:00
料金600円

稚内にある日帰り専門の温泉「童夢」、道北の中でもかなり大きい温泉で、打たせ湯や日替わり薬湯もあります。また、高温サウナとミストサウナの2種類のサウナがあり、これでもかとお風呂を楽しむことができます。

層雲峡温泉「層雲閣グランドホテル」(上川町)

外来入浴時間13:00〜20:00
料金700円

室内の壁面にはステンドグラスが用意され、幻想的な雰囲気の中で温泉を楽しむことができます。対して、露天風呂は昔ながらの日本を思われる庭園のような作りとなっており、和の空気を楽しみながら過ごすことができる温泉になります。

道南

道南

道南は函館を目指すライダーに人気のスポット。オーシャンビューのホテルもあるので、海の自然を楽しみたい人にはオススメです!

湯の川温泉「湯の浜ホテル」(函館市)

外来入浴時間13:00〜20:00
料金1000円

寝湯、ジャグジー、露天風呂の全てから函館の雄大な海を見ることができる、海好きにはたまらないオーシャンビューの温泉です。道南の中ではかなり大きく、景色を楽しめる温泉なので絶景を求める方にオススメです。

大沼温泉「グリーンピア大沼」(七飯ななえ町)

外来入浴時間11:00〜21:00
料金500円

大浴場やジャグジーの大きさが広く、ゆったりと足を伸ばしてリラックスした時間を過ごすことができる温泉。北海道内でも比較的人の少ない地域であるため、自分だけの時間を楽しみたい方にオススメです。

八雲温泉「おぼこ荘」(八雲町)

外来入浴時間11:00〜16:00
料金600円

岩で囲んだ内風呂と、広々としてまるで山の中にある秘湯を見つけたような露天風呂は、北海道の自然を視角、聴覚、嗅覚で楽しむことができる温泉です。北海道の大自然を体全体で楽しみたいという方にオススメ。

道東

道東

道東は北海道らしい自然に溢れた地域。山も、海も、湖も楽しむことができるスポットなので、大自然に包まれたい方にオススメです。

十勝川温泉「豊州亭・豆陽亭」(音更おとふけ町)

外来入浴時間13:00〜21:00
料金1500円

料金の中にレンタルタオル代が含まれているのも嬉しいポイント。滝壺の湯という名前がついた庭園露天風呂は、立って滝壺に浸る「立湯」、横になってリラックスする「寝湯」、座って景色を眺める「浅湯」の3つに分かれています。夜にはライトアップされ旅の思い出を彩ってくれる温泉です。

阿寒湖温泉「ニュー阿寒ホテル」(釧路市)

外来入浴時間12:00〜17:00
料金1300円

一面ガラス張りの窓からは、緑と水色が鮮やかな阿寒湖を眺めることができます。また、セルフでサウナの「ロウリュ」ができることも嬉しいポイント。景色も楽しみながら体をととのえたい人にオススメの温泉です。

ウトロ温泉「知床第一ホテル」(斜里町ウトロ)

外来入浴時間15:00〜17:00
料金1250円

知床の街並みを眺めながら入ることができる内風呂、露天風呂が特徴で、知床の流氷をイメージした爽やかな色のお風呂が特徴的。その隣にはエメラルドグリーンのお風呂もあり、体だけでなく視覚で楽しむことができる温泉です。

さいごに:「遊湯ぴっぷ」にも温泉がございます

私たち遊湯ぴっぷも温泉がある宿として、やすらぎの時間を提供させていただいております。

外来入浴時間10:00〜22:00
料金500円

駐車場は150台駐車可能(無料)、光明石を使用した「活性の湯」が特徴で、湯治で訪れるお客様も多い温泉です。また、温泉の後には食事を楽しんでいただけるお得なセットもご用意しておりますので、ぜひご利用ください。

もちろん宿泊も可能ですので、旅の疲れを癒して、翌日からまたツーリングを楽しんでいただけると幸いです!

遊湯ぴっぷの温泉について詳しくは以下の記事で紹介していますので、気になった方はご覧ください。