北海道旭川観光ホテル 比布町温泉|良佳プラザ 遊湯ぴっぷ

0166-85-4700 ご予約はこちら ぴっぷスキー場

自然を満喫する!北海道【春】の絶景スポット7選

北海道観光 2023年11月17日
自然を満喫する!北海道【春】の絶景スポット7選

春といえば、桜が花開く季節。北海道の桜は、本州より遅れて開花シーズンを迎えるため、ゴールデンウィーク前後にその見頃を迎えます。

北海道と聞くと、冬の観光地というイメージを持たれる方も多いですが、実は全国各地に引けを取らない春の魅力がたくさんあるんです。

そこで今回は、ローカルな情報通であるホテル遊湯ぴっぷが、北海道の春の絶景スポットを7つ紹介します。

春の自然を満喫できる人気のスポットを厳選しましたので、ぜひ旅行の計画にお役立てください。

1.湧別町「かみゆうべつチューリップ公園」

1.湧別町「かみゆうべつチューリップ公園」

「かみゆうべつチューリップ公園」は春の北海道の美しい景色を代表する名所の一つです。

開園時期の5月上旬から6月上旬にかけて数千種類のチューリップが咲き誇ります。

広大な敷地には、多彩な色合いのチューリップが一面に広がりまさに絶景。

期間中は特別なイベントやフェアも開催され、地元の人々や観光客で賑わいます。

毎年限られた期間での開園なので、チューリップの絶景を楽しみたい方はぜひ訪れてみてください。

営業時間【開園期間】毎年5月1日~6月上旬
【開園時間】8:00~18:00 最終入園は17:30
定休日期間中なし
住所北海道紋別郡湧別町上湧別屯田市街地358番地の1
連絡先01586-8-7356
料金【大人(高校生以上)】1日券600円 シーズン券1,000円
【小人(小・中学生)】1日券300円 シーズン券 小人/500円
【団体(10人以上)】大人高校生以上)500円小人(小・中学生)250円
公式サイトかみゆうべつチューリップ公園

2.函館市「五稜郭公園」

2.函館市「五稜郭公園」

春の五稜郭公園は、美しい桜の名所として知られています。公園内には桜の木が多数植えられており、春の訪れとともに桜が満開となります。特に桜の開花期には、多くのお花見客で賑わいます。

公園は、歴史的な五稜郭跡を含む広大な敷地に広がっており、桜の美しさと歴史の背景が見事に調和しています。函館市内の景色や海が一望できる絶好のスポットです。

桜の開花に合わせてライトアップやイベントが開催されることもあり、夜間のライトアップされた桜はとても幻想的に映ります。

営業時間4月~10月 5:00~19:00
11月~3月 5:00~18:00
定休日なし
住所北海道函館市五稜郭町44番地
連絡先0138-31-5505(管理事務所)
料金五稜郭公園は無料箱館奉行所は入館料500円
公式サイト五稜郭公園

3.滝上町「芝ざくら滝上公園」

3.滝上町「芝ざくら滝上公園」

芝ざくら滝上公園は、北海道有数の芝桜名所として知られており、滝上町の小高い丘に広がる魅力的な公園です。春にはピンクや紫の芝桜が山腹を覆い一面を彩ります。

この芝ざくらは10万平方メートルに及ぶ大規模な群落となり、そのスケールは日本最大級とされています。

また、5月上旬から6月上旬にかけては、美しい芝桜が満開となる時期で「童話村たきのうえ芝ざくらまつり」が開催されます。この祭りでは、ヘリコプター遊覧が行われ、空から芝桜の壮観な景色を楽しむことができます。北海道の自然美と花の魅力を存分に味わえるスポットです。

営業時間【5月シバザクラ開花期間】8:00~18:00
定休日期間中無休
住所北海道紋別郡滝上町元町
連絡先0158-29-2730
料金大人(高校生以上):500円
小人(小・中学生):250円
公式サイト芝ざくら滝上公園

4.旭川市「男山自然公園」

4.旭川市「男山自然公園」

男山自然公園は、北海道の旭川市と比布町にまたがる突哨山の南端に位置し、大自然と景勝地の魅力を備えた美しい公園です。標高220mの地に広がり、大雪山・十勝岳連峰や石狩川の清流を一望できます。

公園内には道内最大級のカタクリの原生花園が広がります。カタクリはユリ科の花で「春の妖精」と称されるほどの美しさを持ち、公園では約32ヘクタールに広がる園内を彩る春の魅力となっています。

開花状況は気候に左右されるため、訪れる前に電話で確認するか、公式ホームページの写真で開花状況をチェックしましょう。

公園には全長1,500mの遊歩道も整備されているので、訪れる際は運動靴や長靴の着用をおすすめします。

営業時間【開園期間】4月15日〜4月30日(2023年度)
【開園時間】9:00〜16:30
定休日期間中無休
住所北海道旭川市東山1431
連絡先0166-57-2131(開園期間中のみ)
料金無料
公式サイト男山自然公園

5.新日高町「二十間道路桜並木」

5.新日高町「二十間道路桜並木」

新日高町の静内にある「二十間道路桜並木」は、日本一の桜並木として知られる春の絶景スポットのひとつです。約2,200本の桜が直線7kmに渡って咲き誇ります。

二十間道路と呼ばれる由来は、大正5年から3年間の月日を費やして、近隣の山々からエゾヤマザクラなどを移植してきた際、その時の左右の道幅がちょうど二十間(約36m)あったことから名付けられました。

現在は、「日本の道百選」「さくら名所100選」「北海道遺産」などにも選ばれ、日本屈指の桜の名所です。また、桜の開花時期の5月上旬に合わせて「しずない桜まつり」が開催され、会場の出店では特産品や北海道ならではの新鮮な海の幸などを購入できます。

艶やかに咲き誇る日本一の桜並木を見に、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

営業時間5月上旬~5月中旬(例年の見頃)
イベント広場、出店スペース 9:00~18:00
住所北海道日高郡新ひだか町静内田原・静内御園
連絡先0146-42-1000
料金無料
公式サイト二十間道路桜並木

6.大空町「ひがしもこと芝桜公園」

6.大空町「ひがしもこと芝桜公園」

ひがしもこと芝桜公園は、大空町東藻琴の南端「藻琴山」の麓にある10haの広さを誇る芝桜の名所です。

1摘みの株からはじまり、たった一人の農家さんによって作られた芝桜の丘。ピンク色の可憐な花と抜けるような青空のコントラストが美しく、見る人の心の中により深く感動が刻み込まれます。

公園には芝桜の他にも、ゴーカートや釣り堀、キャンプ場から日帰り温泉まで、アクティビティの種類の豊富さも魅力的です。

家族連れで楽しめる施設がたくさん揃っているので、お子様も楽しめる人気のスポットです。

営業時間8:00〜17:00 【芝桜の見頃】5月上旬〜6月上旬
定休日なし
住所北海道網走郡大空町東藻琴末広393
連絡先0152-66-3111
料金大人(中学生以上) 600円子供(小学生) 300円
公式サイトひがしもこと芝桜公園

7.松前町「松前公園」

7.松前町「松前公園」

松前の桜の特徴はその多様性。公園には約100種の松前産の桜を250種約1万本の桜があり、そのうち約8割は八重咲きです。

春には、様々な色と形を持つ桜がリレーのように咲き誇り、1か月近く桜の花見が楽しめます。

また、松前公園は「日本さくら名所100選」に選ばれ、日本さくらの会から「さくらの里」の称号を授与されています。

さまざまな種類の桜が見事な景観を作り出し、春の訪れを楽しむにはおすすめのスポットです。

営業時間【桜の見頃】4月下旬〜5月上旬
 公園内 松前城資料館・松前藩屋敷:9:00〜17:00
定休日無休
住所北海道松前郡松前町松城
連絡先0139-42-2640
料金入園自由(松前城資料館・松前藩屋敷は有料)
公式サイト松前公園

まとめ

今回は北海道の春の絶景を紹介しました。どこも春の訪れを感じられる人気のスポットのため、ぜひ旅行の計画に組み込んでみてください。

【今回紹介した絶景スポット】
  1. 湧別町「かみゆうべつチューリップ公園
  2. 函館市「五稜郭公園
  3. 滝上町「芝ざくら滝上公園
  4. 旭川市「男山自然公園
  5. 新日高町「二十間道路桜並木
  6. 大空町「ひがしもこと芝桜公園
  7. 松前町「松前公園

北海道には、今回紹介した以外にも春の魅力がたくさんあります。遊湯ぴっぷでは、ローカルな情報から有名な観光スポットまで幅広く紹介しておりますので、旅の計画を立てる際にはぜひ参考にしてみてください。

観光をたっぷり楽しんだ後は、弊社「遊湯ぴっぷ」もぜひご利用ください。

遊湯ぴっぷは、北海道の中心である比布町に位置する温泉宿です。

どこの観光スポットにもアクセスしやすく、遠出の際の中継地点や、旭川観光でご利用いただくのにぴったりです。

天然鉱石を使った温泉や、四季折々の美味しい料理で皆さまをおもてなしさせていただきます。

調理経験15年以上の料理長が丹精込めて作る料理は大変好評で、料理を目当てにリピーターとしてご利用されるお客様もいらっしゃるほどです。

まとめ
まとめ

旅の途中に、遊湯ぴっぷで癒しの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか♪

北海道比布町や旭川にお立ち寄りの際は、ぜひご利用ください。心よりお待ちしております。

遊湯ぴっぷをみてみる