ホテル良佳プラザ 遊湯ぴっぷ|北海道旭川観光比布町人口温泉

0166-85-4700 ご予約はこちら ぴっぷスキー場

比布町が誇る特産品5つを地元の温泉宿が紹介!ローカル情報満載

比布町の魅力 2023年4月7日
比布町が誇る特産品5つを地元の温泉宿が紹介!ローカル情報満載

比布町は農産物など食材の宝庫だというのはご存知でしたでしょうか。

今回は、比布町の温泉宿である「遊湯ぴっぷ」が、比布町の特産品を5つ紹介していきます。

比布の魅力を少しでも伝えるべく、他のサイトでは掲載されていないローカルな情報を詰め込んだのでぜひ参考にしてください♪

1.比布町の特産品といえば100年の歴史を誇る「いちご」

1.比布町の特産品といえば100年の歴史を誇る「いちご」

比布町のいちごは100年の歴史を持ちます。大正時代に農家の子どものおやつとして栽培されて以来、脈々と受け継がれてきたいちごで、

2019年には冬に育つ紅ほっぺの栽培にも成功し、年中いちごを楽しめる「いちごのまち」として多くの道民に愛されています。

また、6月下旬〜7月上旬にはいちご狩りが解禁され、1,000円でいちごが食べ放題の夢のようなシーズンになります。

比布町のいちごについて詳しくは以下の記事で紹介しています。ぜひ一度ご覧ください♪

比布町といえば「いちご」といわれる理由と魅力を徹底解剖!食べ放題のいちご狩り情報も!

比布町のいちごはNANA PLAZA(ナナプラザ)で購入できます!

店舗情報:NANA PLAZA

営業時間10:00〜17:00
定休日水曜日
価格帯700〜1,500円
連絡先0166-74-7757
住所〒078-0346 北海道上川郡比布町新町4丁目6−1

2.特A級のブランド米「ゆめぴりか」

2.特A級のブランド米「ゆめぴりか」

ゆめぴりかは、コシヒカリに並ぶ特A級品種に認定された比布町のお米です。お米の甘みが強く、モチモチとした食感が特徴です。

美味しさの秘密は土と水。比布町は、大雪山から流れる新鮮な水と、栄養満点の土で北海道内でも有数の米どころです。

北海道米の中でも最高峰とうたわれる程のゆめぴりか、炊き立てで味わってみてください♪

店舗情報:NANA PLAZA

営業時間10:00〜17:00
定休日水曜日
価格帯950円〜
連絡先0166-74-7757
住所〒078-0346 北海道上川郡比布町新町4丁目6−1

3.人気バラエティーで話題沸騰!「千本ネギ」

3.人気バラエティーで話題沸騰!「千本ネギ」

千本ネギは、春先に外の畑に種を植え、冬になったら取ってハウスの中に植え直して育てるといった特殊な育て方をしているネギです。

千本ネギは炒めると甘さが増し、おつまみやご飯のおかずとして楽しめるネギです。辛いのが好きな方は20〜30秒サッと湯通しするとやや辛めのおつまみに。日本酒や焼酎、ビールに合う特産品です♪

なんと、「マツコの知らない世界」で紹介され、売り切れが続出している特産品なんです!

比布町内のスーパーに「旬の彩り」という名前で販売されているため、比布町にお越しの際はぜひチェックしてみてください。

店舗情報:NANA PLAZA

営業時間10:00〜17:00
定休日水曜日
価格帯200円
連絡先0166-74-7757
住所〒078-0346 北海道上川郡比布町新町4丁目6−1

4.濃厚な味わいがクセになる「かっぱの健卵」

4.濃厚な味わいがクセになる「かっぱの健卵」
出典:かっぱの健卵 10個入り【送料無料】

比布町の大熊養鶏場で生産されているかっぱの健卵という卵。指で摘めるほどしっかりとした黄卵が特徴で、濃厚な味わいが口の中に広がるため、卵かけご飯にぴったりの卵です。

「若返りのビタミン」として知られるアスタキサンチンが多く含まれており、女性にも大人気の卵です!

詳しくは大熊養鶏場のホームページで公開されているので、ぜひあわせてご覧ください♪

かっぱの健卵は、以下の場所で購入可能です。

  • 紙風船前の自動販売機
  • 大熊養鶏場前の自動販売機(24時間)
  • 遊湯ぴっぷ(朝食でも食べられる)

店舗情報:大熊養鶏場前の自動販売機

営業時間24時間営業
定休日なし
価格帯400円〜
連絡先0166-85-3827
住所〒078-0311 北海道上川郡比布町南1線8

5.日本食に合う絶品調味料「ぴっぷ小ねぎ醤油」

5.日本食に合う絶品調味料「ぴっぷ小ねぎ醤油」
出典:ぴっぷ小ねぎ醤油 150ml

先ほど紹介した千本ネギを使い作られた醤油で、醤油の中に刻まれたネギが含まれています。

まろやかで優しい味のする醤油で、お豆腐、お米、納豆など日本食に合う味わいとなっています。醤油を欠ける時は、ネギが下の方に溜まっていますので一度振ってからご賞味ください♪

ぴっぷ小ねぎしょうゆは、以下の場所で購入可能です。

  • 遊湯ぴっぷ
  • 紙風船
  • 赤兵衛
  • (株)荒尾の事務所

店舗情報:遊湯ぴっぷ

営業時間7:00〜21:30(売店)
定休日なし
価格帯480円
連絡先0166-85-4700
住所〒078-0327 北海道上川郡比布町北7線

番外編:比布町の特産品が詰まった究極の一箱「TKGセット」

番外編:比布町の特産品が詰まった究極の一箱「TKGセット」

今回紹介した「ゆめぴりか」「かっぱの健卵」「ぴっぷ小ねぎ醤油」が一つのセットになったTKG(卵かけご飯)セットが存在します!

内容品

  • ゆめぴりか(白米)2合
  • ななつぼし(白米)2合
  • かっぱの健卵 6個
  • ぴっぷ小ねぎ醤油 1本(150ml)

2016年に誕生した「TKGセット」は、贈り物としても喜ばれるセットです。店舗では受注販売のため事前の問い合わせが必要ですが、ネット上でも購入できるためぜひ手に取ってみてください!

TKG(たまごかけごはん)セットを見てみる

ひとまず食べてみたい!という方は、比布駅内の「ピピカフェ」で520円で定食として提供されているため、お気軽のお試しいただけます♪

店舗情報:ピピカフェ

営業時間9:00〜18:00
定休日火曜日
価格帯500円
連絡先0166-73-8388
住所〒078-0342 北海道上川郡比布町西町2丁目6−1

まとめ

今回は比布町の特産品について解説させていただきました。最後にそれぞれの特産品を振り返りましょう。

比布町の特産品5選
  • いちご
  • ゆめぴりか
  • 千本ネギ
  • かっぱの健卵
  • ぴっぷ小ねぎしょうゆ

TKGセット」はピピカフェで食べられる他、私たちの施設「遊湯ぴっぷ」の朝食でも食べられます♪

遊湯ぴっぷは、北海道の中心(比布町)に位置する宿泊施設。どこの観光スポットにもアクセスしやすく、遠出の際の中継地点や、旭川観光でご利用いただける施設となっております。

「遊湯ぴっぷ」の料理は、30年以上続く人気レストラン、仕出し会社が提供する料理で、宿泊された皆様よりご満足いただいております。

まとめ
まとめ

旅の途中に「ほっとする」癒しの時間をつくってみてはいかがでしょうか?

北海道比布町や旭川にお立ち寄りの際は、ぜひご利用ください。

遊湯ぴっぷをみてみる