ホテル良佳プラザ 遊湯ぴっぷ|北海道旭川観光比布町人口温泉

0166-85-4700 ご予約はこちら ぴっぷスキー場

春の道北観光おすすめ情報|スポットからグルメまでまとめて紹介

道北観光 2024年2月12日
春の道北観光おすすめ情報|スポットからグルメまでまとめて紹介

北海道の道北エリアとは、上川、留萌、宗谷をあわせた地域のことを指します。

日本海とオホーツク海に挟まれた北海道の北端に位置しており、春は花々が見頃を迎え、新緑が美しく映える季節です。

北海道旅行をしたいという方のなかでも、せっかくなら最北の地で、本州では味わえない春の魅力を楽しみたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

そこで北海道比布町の温泉宿「遊湯ぴっぷ」が、道北観光の春のおすすめスポットからグルメまで詳しくご紹介したいと思います!

ぜひ旅の計画を立てる際の参考にしてくださいね。

春におすすめの道北観光スポット

ここでは、春におすすめの道北観光スポットを5つご紹介します。

春の花々が美しく広がるスポットから、旭川定番の人気観光施設をまとめました!

1.「上野ファーム」旭川市

1.「上野ファーム」旭川市

ふもとの丘に広がるナチュラルな雰囲気を大切に構築されたガーデンは、北海道の気候風土を取り入れたオリジナルな「北海道ガーデン」です。

英国風ガーデンを基にしたこの庭園は、富良野が舞台のTVドラマ「風のガーデン」に登場した庭をデザインした上野砂由紀さん一家によって、丹精込めて創り上げられました。

また、ガーデンの奥に広がる射的山は、「恋人たちの聖地」として知られ、山のシンボルツリーである大きなウンリュウヤナギまで足を運んでみると、カップルに幸せが訪れると言われています。春の訪れと共に、ぜひこの特別な雰囲気をお楽しみください。

所在地北海道旭川市永山町16-186
電話番号0166-47-8741
営業時間ガーデン公開期間 4月下旬~10月中旬(冬季休業)
・ガーデン 10:00~17:00
・NAYAcafe 10:00~17:00
休業日ガーデン、NAYAcafeともにガーデン公開期間中は無休
料金ガーデン入園料
大人1,000円・中学生500円・小学生以下無料・団体800円(10名様以上)
駐車場80台
アクセス・車:JR永山駅から約10分
・車:道央道旭川北ICから約20分
WEBサイトhttps://uenofarm.net/

2.「大雪森のガーデン」上川町

2.「大雪森のガーデン」上川町

大雪山連峰を望む丘陵に広がる森に造られた庭は、春の訪れとともに特に美しいスポットです。「森の花園」では、900品種を超える色彩豊かな宿根草が咲き誇り、花々の美しさが心を癒します。

また、「森の迎賓館」では、自然の木々や可憐な山野草に囲まれて寛ぐことができ、静寂な中で心地よい時間を過ごせます。更に、「遊びの森」は、秘境のような深い森の中に広がる空間で、自然の中でリラックスできる場所です。

カフェやショップも併設されており、大人も子供もゆっくりと過ごせます。上川地方の花と緑が織りなす美しい世界を存分にお楽しみください。毎週日曜日には各エリア説明や特徴のある植物の解説が聞けるガーデンガイドも実施されていますので、春の訪れにぴったりの場所となっています。

所在地北海道上川町字菊水841-8
電話番号01658-2-4655
営業時間9:00~17:00(最終入園16:00)
休業日10月上旬~4月下旬
料金800円
駐車場無料
アクセス・車:JR上川駅から15分
・シャトルバス:JR上川駅から20分
WEBサイトhttps://www.daisetsu-asahigaoka.jp/

3.「旭山動物園」旭川市

3.「旭山動物園」旭川市

北海道を代表する動物園として知られるこの施設は、春の訪れとともに、さまざまな場所で動物たちの活き活きとした生活を観察できるスポットが広がっています。

「ぺんぎん館」では、水中トンネルを自由に泳ぎまわるペンギンたちの迫力満点の姿が印象的です。また、「あざらし館」では円柱水槽を上下に行き来するあざらしたちの愉快に癒され、プールにダイブする「ほっきょくぐま館」や「オランウータン舎」では、動物たちが独自のパフォーマンスを披露してくれます。

さらに、プールで泳ぐ様子を真下から観察できる「かば館」も見どころの一つで、北海道ならではの「タンチョウ舎」「エゾシカの森」や「北海道産動物舎」など、多彩なエリアで様々な動物たちの元気な姿を見ることができますよ。

この春、動物たちの魅力に触れ、癒しのひとときをお楽しみください。

所在地北海道旭川市東旭川町倉沼
電話番号0166-36-1104
営業時間9:30~17:15(入園16:00まで)
※時期により時間短縮あり
休業日11月4日~11月10日、12月30日~1月1日
料金入場料は各種割引あり(関連リンク参照)
駐車場500台
アクセス・JR旭川駅から旭川電気軌道バス旭山動物園行きで約40分
・車:道央道旭川北ICから道道37号経由で10km 約20分
WEBサイトhttps://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

4.「青い池」美瑛町

4.「青い池」美瑛町

「白金青い池」はまるで別世界に迷い込んだかのような、美しい風景が広がる人気の観光スポットです。

この池は、十勝岳の火山泥流を防ぐ工事の際に美瑛川に設けられたブロック堰堤によってできた人造湖であり、その独特で不思議なほど美しい青色が世界的に有名です。周囲に広がる自然豊かな環境と立ち枯れたカラマツが、四季折々に異なる表情を見せ、幻想的な雰囲気を映し出しています。

春には優しく穏やかな青色に染まり、遊歩道を辿りながら池を巡ると、白樺の並木道を眺めることができ、贅沢なひとときを味わえます。美瑛の自然が織りなすこの美しい景色に触れ、心安らぐ空間を満喫してください。

所在地北海道美瑛町白金
電話番号0166-92-4321(美瑛町商工観光交流課)
営業時間9:30~17:15(入園16:00まで)※時期により時間短縮あり
休業日無休
※悪天候や緊急事態宣言の発令等により閉鎖となる場合があります。
駐車場普通車270台、バス27台
自動車:500円
マイクロバス(29人以下):1,000円
バス(乗車定員30人以上):2,000円
利用時間:(5月~10月)7:00~19:00(11月~4月)8:00~21:30
アクセス・バス:JR美瑛駅から約25分「白金青い池入口」下車
・車:JR美瑛駅から約20分
WEBサイトhttps://www.biei-hokkaido.jp/ja/shirogane-blue-pond

5.「ファーム富田」中富良野町

5.「ファーム富田」中富良野町

畑一面に広がるラベンダーは、その鮮やかさに思わずため息が漏れるほどです。広大な園内には、さまざまな種類の花畑が広がり、美しい花々と心ゆくまで触れ合うことができます。

また、ラベンダーグッズを扱うショップやカフェも点在しており、お花を眺めながらのんびりと休憩するのもおすすめです。

「アイスランドポピー」や「オリエンタルポピー」、「チャイブ」などの厳しい冬を乗り越えた宿根草が、春からラベンダーの色づく初夏まで畑に彩りを魅せてくれます。

所在地北海道中富良野町基線北15号
電話番号0167-39-3939
営業時間9:00~17:00(季節によって変動あり)
休業日無休
料金入場無料
駐車場普通車約500台、バス約30台
アクセス・JRラベンダー畑駅から徒歩約7分(ラベンダー畑駅は夏季のみの営業)
・車:道央道三笠ICから国道452号経由で約1時間30分
WEBサイトhttps://www.farm-tomita.co.jp/

2泊3日で春の道北観光を楽しめるコース

ここまでに挙げた春におすすめの道北観光スポットで2泊3日のモデルコースを組んでみました!

※コース内で紹介しているスポットは営業期間など変更となる場合があるため、最新情報は公式サイトよりご確認ください。

1日目

旭川空港から車で30分

上野ファーム

上野ファーム

さまざまなバリエーションのガーデンは、あらゆる色とりどりの花々を楽しむことができます。ショップには、プレゼントにも嬉しい生活雑貨なども販売していますよ。

車で約50分

大雪森のガーデン

大雪森のガーデン

約900品種の草花が咲き誇るガーデン内の「遊びの森」では、子供たちも楽しめるエリアもあり、おしゃれなカフェで休憩することもできます。

車で約30分

層雲峡温泉街(宿泊)

層雲峡温泉街(宿泊)

断崖絶壁の峡谷に囲まれた層雲峡温泉街は、カナダの山岳リゾートを模した欧米風な雰囲気に包まれています。温泉でゆったりと次の日に備えて心も体もリラックス♪

2日目

宿から車で30分

旭山動物園

旭山動物園

1日中でも楽しめちゃう北海道でも人気の定番の動物園で、たくさんの可愛い動物たちとふれあい癒されましょう。

車で50分

道の駅びえい「白金ビルケ」

道の駅びえい「白金ビルケ」

次のスポットへ向かう前に、道の駅で軽食♪「白金ビルケ」では、美瑛町の食材を使った出来立てのハンバーガーをテイクアウトできちゃいます。

車で約3分

白金青い池

白金青い池

水面が青く見える不思議な池にはカラマツが並び、その幻想的な雰囲気にうっとり癒されます。

車で約1時間

富良野市で宿泊

白金青い池

翌日の富良野観光へ向けて、富良野市で宿泊。

3日目

宿から車で約15分

ふらのワインハウス

ふらのワインハウス

「ふらのワインハウス」は、花のサロンやカフェもあり、のんびり過ごすことのできる空間です。その他、農業が体験できるコーナーや、オホーツク海を望むスペースなどで楽しめちゃいます。

車で約15分

ファーム富田

ファーム富田

アイスランドポピーやオリエンタルポピーなど、5月中旬ごろから咲き始め、6月中旬にかけて見頃を迎える綺麗な花々がたくさんあります。ここでしか食べられない人気のラベンダーソフトクリームはぜひ食べたいスイーツです!

車で約20分

富良野ジンギスカンひつじの丘

富良野ジンギスカンひつじの丘

旅の最後は、北海道グルメとして人気のジンギスカンでお腹いっぱいに!希少価値の高いサフォークを含む3種のお肉の食べ比べも楽しむことができます。

車で約50分

旭川空港から帰路へ

旭川周辺は春と言ってもまだ肌寒く、山も多いことから道路に雪が残ることも。特に山中を抜けるルートでの移動を考えられている方は、タイヤや緊急時にも対応できる準備をお忘れなく!

道北観光で春におすすめのグルメ

続いてここでは、春の道北観光におすすめのグルメを紹介します!

グリーンアスパラガス

グリーンアスパラガス

北海道北部の上川地方に位置する名寄市ではグリーンアスパラガスが春の特産品です。アスパラの品質を保つために、5〜7月上旬ごろにかけて収穫されます。北海道内でも冷涼なこの地域の気候はアスパラの養分蓄積に大変有利なのが特徴です。

富良野メロン

富良野メロン

北海道のメロンと言えば、夕張メロンが一番有名ですが、道北の富良野でも素晴らしいブランドメロンが栽培されています。

富良野は盆地で、1日の寒暖差が少ないのが特徴で、この気候はメロン栽培に最適です。富良野メロンは、北海道では夕張メロンとともに三大メロン産地の一つとして評価されています。富良野でのメロン栽培の歴史は長く、1970年代から現在まで、品種改良や栽培方法の研究が重ねられ、最高品質のメロンが生み出されているんです。

ラベンダーソフト

ラベンダーソフト

富良野を訪れるなら、外せないのはラベンダーです。取り寄せは難しいかもしれませんが、この美しい紫色を反映したラベンダーソフトは観光客にも大変人気です。特に、中富良野に位置する「ファーム富田」はラベンダーの聖地として知られ、そこでこの絶品のソフトクリームを味わうことができますよ。

春の道北観光にふさわしい服装

気温データ4月5月6月
旭川最高11.2℃18.8℃22.8℃
最低0.2℃6.1℃12.0℃
稚内最高7.4℃12.4℃16.1℃
最低1.8℃6.3℃10.4℃
東京最高19.4℃23.6℃26.1℃
最低9.8℃14.6℃18.5℃
※気象庁 統計期間1991〜2020年のデータ

北海道の春は、桜や芝桜など、さまざまな花が咲き始め、美しい景色を楽しむことができます。しかし、東京の3月くらいの温かさのイメージとは異なり、寒暖差が大きいため、服装選びには注意が必要です。

4月の服装

  • コートは必須です。気温によって着脱できるよう、薄手のコートを用意しておくと便利です。
  • 手袋やマフラーなど、気温によって追加できる防寒グッズがあると安心です。
  • 雪が残っている場所も多いので、滑りにくい靴を着用しましょう。

5~6月の服装

  • 朝晩など急に寒くなることがあるので、薄手のコートやジャケットなどの上着を準備しましょう。
  • 日中は暖かくなることもあるので、カーディガンやパーカーなど温度調整できる重ね着がおすすめです。
  • 雪解け水で路面が濡れていることがあるので、防水性の高い靴を選ぶと良いでしょう。

まとめ

今回は、春の道北観光のおすすめスポットやグルメについてご紹介しました!

内容を振り返ってみましょう。

春におすすめの道北観光スポット
  • 「上野ファーム」旭川市
  • 「大雪森のガーデン」上川町
  • 「旭山動物園」旭川市
  • 「青い池」美瑛町
  • 「ファーム富田」中富良野町
2泊3日で春を楽しめるコース
  • 1日目
    • 上野ファーム
    • 大雪森のガーデン
    • 層雲峡温泉街(宿泊)
  • 2日目
    • 旭山動物園
    • 道の駅びえい「白金ビルケ」
    • 白金青い池
    • 富良野市で宿泊
  • 3日目
    • ふらのワインハウス
    • ファーム富田
    • 富良野ジンギスカンひつじの丘
道北観光で春におすすめのグルメ
  • グリーンアスパラガス
  • 富良野メロン
  • ラベンダーソフト
春の道北観光にふさわしい服装
  • コートやカーディガン
  • 手袋やマフラーなどの防寒グッズ
  • 滑りにくい防水性の高い靴

春の季節の魅力あふれる道北エリアへ、ぜひ遊びに来てくださいね。

道北観光をたっぷり楽しんだ後は、弊社「遊湯ぴっぷ」もぜひご利用ください。

遊湯ぴっぷは、北海道の中心である比布町に位置する温泉宿です。

どこの観光スポットにもアクセスしやすく、遠出の際の中継地点や、道北観光でご利用いただくのにぴったりです。

天然鉱石を使った温泉や、四季折々の美味しい料理で皆さまをおもてなしさせていただきます。

調理経験15年以上の料理長が丹精込めて作る料理は大変好評で、料理を目当てにリピーターとしてご利用されるお客様もいらっしゃるほどです。

まとめ
まとめ

旅の途中に、遊湯ぴっぷで癒しの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか♪

北海道比布町や旭川にお立ち寄りの際は、ぜひご利用ください。心よりお待ちしております。

遊湯ぴっぷをみてみる