ホテル良佳プラザ 遊湯ぴっぷ|北海道旭川観光比布町人口温泉

0166-85-4700 ご予約はこちら ぴっぷスキー場

秋の道北観光おすすめ情報|スポットからグルメまでまとめて紹介

道北観光 2024年2月26日
秋の道北観光おすすめ情報|スポットからグルメまでまとめて紹介

北海道の道北エリアとは、上川、留萌、宗谷をあわせた地域のことを指します。

日本海とオホーツク海に挟まれた北海道の北端に位置しており、秋は紅葉が色づき、他の季節とはまた違った景観を眺められる季節です。

北海道旅行をしたいという方のなかでも、せっかくなら最北の地で、本州では味わえない秋の魅力を楽しみたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

そこで北海道比布町の温泉宿「遊湯ぴっぷ」が、道北観光の秋のおすすめスポットからグルメまで詳しくご紹介したいと思います!

ぜひ旅の計画を立てる際の参考にしてくださいね。

秋におすすめの道北観光スポット

ここでは、秋におすすめの道北観光スポットを5つご紹介します。

秋の紅葉が映えるスポットから、芸術の秋にふさわしいアートな施設をまとめました!

1.「白ひげの滝」美瑛町

1.「白ひげの滝」美瑛町

白い髭のように見えることからその名がついた「白ひげの滝」。

約30メートルの落差を誇り、自然の岩々の隙間から染み出た地下水が、迫力溢れる渓流にしぶきを上げて流れ落ちています。これが「びえい白金温泉街」の観光名所であり、日本でも珍しい「潜流爆」に分類される滝として知られています。

特に「ブルーリバー」として知られる橋からの眺めはおすすめです。秋のこの季節には、滝筋と雪の白さ、岩肌のコントラストが際立ち、滝から上がる水しぶきにより幻想的な景色が広がります。

所在地北海道上川郡美瑛町美瑛町白金
電話番号0166-92-4378(美瑛町観光協会)
駐車場あり
アクセスJR美瑛駅より車で約30分 道北バスで約30分
WEBサイトhttps://www.biei-hokkaido.jp/ja/facility/shirahige-waterfalls

2.「拓真館」美瑛町

2.「拓真館」美瑛町

「拓真館」は、旧千代田小学校跡地を再利用して風景写真家・前田真三氏が開館した個人のフォトギャラリー。前田氏が長年にわたり捉え続けた美瑛の風景写真は、その美しさからポストカードや写真集として販売され、全国的にも有名です。

広大な敷地には白樺の回廊やラベンダー畑が広がり、四季折々の風情を感じることができます。特に秋の季節には、美しい自然が写真作品と一体となり訪れる人々を魅了するスポットです。

所在地北海道美瑛町字拓進
電話番号0166-92-3355
営業時間10:00~17:00(11~3月は10:00~16:00)
休業日水曜日(祝日の場合は営業)
※7〜9月は無休。
※冬期は臨時休館あり。要問合せ。
料金入館無料
駐車場80台
アクセス車:JR美瑛駅から約15分
車:北海道旭川空港から国道237号経由で25km 約30分
WEBサイトhttps://www.takushinkan.shop/

3.「四季彩の丘」美瑛町

3.「四季彩の丘」美瑛町

広大な15ヘクタールの敷地に広がる展望花畑「四季彩の丘」は、春から秋にかけて帯状の畑にチューリップ、ポピー、ヒマワリなど、季節ごとに異なる種類の花々が咲き誇ります。

春から夏にかけては色とりどりの花々を眺めることができますが、秋は丘の奥にそびえたつ十勝岳連峰と周辺を囲む紅葉との美しいコントラストの景観が魅力的です。

また、通年営業しているアルパカ牧場(入場500円)では、可愛らしいアルパカたちとのふれあいを楽しむことができます。秋の花畑とアルパカ牧場で、自然に囲まれた心地よいひとときで思い出作りをしてください。

所在地北海道美瑛町新星第3
電話番号0166-95-2758
営業時間1月〜4月:9:10~17:00
5月・10月:8:40~17:00
6月〜9月:8:40~17:30
11月〜12月:9:10~16:30
料金入園料(7~9月)大人500円、子供300円
駐車場300台、1台500円
アクセスJR美馬牛駅から徒歩約20分
車:道央道旭川北ICから国道237号経由で45km 約50分
WEBサイトhttps://www.shikisainooka.jp/

4.「深山峠アートパーク」上富良野町

4.「深山峠アートパーク」上富良野町

「深山峠アートパーク」は、体験型ミュージアム「トリックアート美術館」を中心に構成された遊び心溢れる複合施設です。

この施設には物産館や観覧車なども備えられており、なかでも十勝岳連峰が一望できる展望テラスは、その美しい景色が撮影スポットとして人気を集めています。

また、アート体験メニューも充実しており、時間の制約がある観光客にも好評で、アートの世界を存分に楽しむことができます。まさに芸術の秋と呼ぶにふさわしい観光スポットです。

所在地上富良野町西8線北33号
電話番号0167-45-6667
営業時間【営業期間】美術館:4~11月、物産館:4~9月、観覧車:5~10月
【営業時間】10:00~17:00 
※美術館入館は16:30まで
休業日営業期間内 不定休(上記営業期間以外は冬季休館)
料金【通常料金】
大人:1,300 円
中高生:1,000 円
小学 5 ~ 6 年生:​700 円
駐車場乗用車200台・大型バス10台
アクセス車:富良野から約 30 分
車:旭川から約 50 分 
車:札幌から約 3 時間
WEBサイトhttps://www.miyama-ap.com/

5.「後藤純男美術館」上富良野町

5.「後藤純男美術館」上富良野町

「後藤純男美術館」は、日本の美術界を代表する画家・後藤純男が描いた作品を展示する美術館です。

この美術館では、後藤純男氏が純金やラピスラズリなどの天然岩絵具を用いて描いた作品を約130点展示しており、その中には、横幅14メートルの「雲海黄山雨晴」を含む中国やヨーロッパ、日本の大和路、北海道をテーマにした大作もあります。

また、2階には十勝岳連峰や丘陵地帯の風景を眺めながら、地元食材にこだわった料理を楽しむことができるレストラン「ふらのグリル」があり、芸術と美食が融合する、秋の訪れにぴったりのスポットです。

所在地北海道上富良野町東4線北26号
電話番号0167-45-6181
営業時間[4月~10月] 10:00~17:00
[11月~3月] 10:00~16:00
休業日年末年始、臨時休業
料金大人1,100円、子供550円
駐車場100台、無料
アクセス車:JR上富良野駅から約5分
車:道東道占冠ICから約100分
WEBサイトhttps://gotosumiomuseum.com/

2泊3日で秋の道北観光を楽しめるコース

ここまでに挙げた秋におすすめの道北観光スポットで2泊3日のモデルコースを組んでみました!

※コース内で紹介しているスポットは営業期間など変更となる場合があるため、最新情報は公式サイトよりご確認ください。

1日目

美瑛の丘(3時間)

美瑛の丘(3時間)

美瑛の丘には秋の紅葉が美しいフォトスポットが目白押し!四季彩の丘へは2日目に予定しているので、「新栄の丘展望公園」や「三愛の丘展望公園」などお好みの撮影スポットを探してみてはいかがでしょうか♪

フォトジェニックなスポット一覧はこちらから

美瑛町観光協会から車で約20分

青い池〜白樺街道(1時間)

青い池〜白樺街道(1時間)

季節を問わず人気の観光スポットの青い池は、秋になると紅葉と池が織りなす幻想的な風景が魅力です。北海道自然100選でもある美しい白樺の並木道「白樺街道」を渡って白金温泉街へと向かいましょう。

車で約5分

白金温泉(宿泊)

白金温泉(宿泊)

十勝岳連峰を見渡す山々に囲まれた中に宿泊施設が並びます。明日に備えて若返りの湯とも呼ばれる天然温泉で疲れを癒しましょう。

2日目

宿から徒歩すぐ

白ひげの滝(約20分)

白ひげの滝(約20分)

白金温泉の宿から近くには、「ブルーリバー」とも呼ばれる美瑛川があります。紅葉との風景は、この季節ならではの美しい景観です。

車で20分

拓真館(約45分)

拓真館(約45分)

「拓真館」には、美瑛の風景を日本中に広めることとなった前田真三氏の代表作品が展示されています。また、敷地内にある白樺回廊と呼ばれる白樺の並木道を散策するのもおすすめです。ここでランチには、つけ麺スタイルの「美瑛カレーうどん」をいただきましょう!

車で約15分

四季彩の丘(約45分)

四季彩の丘(約45分)

秋は美瑛町に広がる金色のカラマツの景色が楽しめます。美瑛の丘と連なり、紅葉に溶け込んだ秋らしい風景が広がりますよ♪

車で5分

深山峠アートパーク(約60分)

深山峠アートパーク(約60分)

深山峠アートパークでは、体験型ミュージアムの「トリックアート美術館」がおすすめ!アート体験メニューは約30分でできるものもあり、時間が限られた観光客にも好評です。

車で約15分

後藤純男美術館(約60分)

後藤純男美術館(約60分)

天然岩絵具で描かれた色鮮やかな作品を観た後は、2階の「レストランふらのグリル」で、のどかな丘陵地帯を眺めながらお食事を楽しみましょう。

車で約30分

富良野(宿泊)

富良野(宿泊)

富良野エリアにはスキー場も近いことからリゾートホテルも集中しています。ほかにもペンションや民宿など、いろんな宿泊施設が点在しています。

3日目

宿から車で約25分

富良野ドラマのロケ地めぐり(約1時間30分)

富良野ドラマのロケ地めぐり(約1時間30分)

富良野には作家・倉本聰氏の「北の国から」で登場する「吾郎の石の家」など、ドラマの舞台となったロケ地が点在しています。気になるロケーションスポットを訪れてみては♪

ふらの観光協会公式サイト TVロケーションスポット

車で約25分

風のガーデン

風のガーデン

こちらも作家・倉本聰氏のドラマ「風のガーデン」のロケ地となった英国調ガーデンです。「薔薇の庭」や、「野の花の散歩道」など魅力的なエリアでは、花の香りを感じながら散策できます。

ふらの観光協会公式サイト TVロケーションスポット

車で約5分

富良野自然塾(約1時間30分)

帰路へ

秋は12月にいくにつれて寒暖差が大きいため、体感温度も低く感じやすい季節です。念には念を、防寒対策はしっかりと行い、秋の道北エリアを満喫しましょう!

道北観光で秋におすすめのグルメ

続いてここでは、食欲の秋にふさわしい道北観光にうってつけの絶品グルメをご紹介します!

くまげら

くまげら

ドラマ「北の国から」のロケ地としても知られる富良野にある郷土料理店「くまげら」では、山賊鍋やシカ肉の生姜焼きなどが定番メニューとして楽しめます。なかでも特におすすめなのが、富良野産和牛のサーロインをレアに仕上げ、中心部分しか使用しない「和牛ローストビーフ丼」。価格は2,000円(税込)と少々お値段は張りますが、ここでしか味わえない贅沢な一品です。

かみふらのポーク

かみふらのポーク
引用:かみふらの十勝岳観光協会

かみふらのポークは、雄大な十勝岳連峰のふもとに広がる上富良野町内で飼育されている豚肉です。この地域では、3,500頭もの母豚が飼育され、年間に7万頭以上の肉豚が出荷されています。

養殖から肥育まで一貫して行われており、食肉加工施設や大手ハムメーカーとの連携により、高品質で美味しい豚肉が生み出されています。さらに肥育後期には、麦を10%以上ブレンドした特別な餌を与えることで、締まりが良く肉質の高い豚が育てられています。

美瑛カレーうどん

美瑛カレーうどん

「美瑛カレーうどん」は、美瑛産の小麦を使用し、コシのあるうどんとカレーが絶妙にマッチしたB級グルメです。この料理は、野菜や天ぷらをトッピングしてカレーのつけ汁で楽しむつけ麺タイプや、うどんの上にカレーとチーズをのせて焼いた焼きカレーうどんといったバリエーション豊かな食べ方が特徴です。

秋の道北観光にふさわしい服装

気温データ10月11月12月
旭川最高14.9℃6.2℃-0.8℃
最低4.4℃-1.5℃-8.0℃
稚内最高14.1℃6.3℃0.0℃
最低8.4℃1.3℃-4.2℃
東京最高22.0℃16.7℃12.0℃
最低14.8℃8.8℃3.8℃
※気象庁 統計期間1991〜2020年のデータ

秋の道北観光は、日中の気温と体感温度の差が大きく、服装選びが難しい季節です。以下に、時期ごとの服装のポイントをまとめましたので、参考にしてください。

9月の服装

上旬:夏と同様に過ごしやすい時期ですが、朝夕は肌寒くなります。長袖のトップスと薄手のカーディガンがあると安心です。

中旬:朝晩の冷え込みが強くなり、日中も気温が低くなります。長袖のトップスに加え、薄手のダウンジャケットやコートがあると便利です。

10月の服装

上旬:日中は過ごしやすい陽気ですが、朝晩は冷え込みが強くなります。薄手のダウンジャケットや厚手のコート、長袖のインナーを用意しましょう。

中旬:紅葉の見頃を迎えます。日中は暖かくても、朝晩はさらに冷え込むため、防寒対策をしっかりとしましょう。マフラーや手袋も用意しておくと安心です。

下旬:初雪が観測される地域もあり、一気に冬の寒さが訪れます。厚手のダウンジャケット、長袖のインナーを重ね着し、しっかりと防寒対策をしましょう。

11月の服装

平地でも初雪が降り始め、本格的な冬の到来です。アウターは厚手のダウンジャケット、インナーは重ね着で温度調整できるようにしましょう。帽子、マフラー、手袋などの防寒小物も必須です。

まとめ

今回は、秋の道北観光のおすすめスポットやグルメについてご紹介しました!

内容を振り返ってみましょう。

秋におすすめの道北観光スポット
  1. 「白ひげの滝」美瑛町
  2. 「拓真館」美瑛町
  3. 「四季彩の丘」美瑛町
  4. 「深山峠アートパーク」上富良野町
  5. 「後藤純男美術館」上富良野町
2泊3日で秋を楽しめるコース
  • 1日目
    • 美瑛の丘
    • 青い池〜白樺街道
    • 白金温泉(宿泊)
  • 2日目
    • 白ひげの滝
    • 拓真館
    • 四季彩の丘
    • 深山峠アートパーク
    • 後藤純男美術館
    • 富良野(宿泊)
  • 3日目
    • 富良野ドラマのロケ地めぐり
    • 風のガーデン
    • 富良野自然塾
    • 帰路へ
道北観光で秋におすすめのグルメ
  1. くまげら
  2. かみふらのポーク
  3. 美瑛カレーうどん
秋の道北観光にふさわしい服装
  • 9月の服装
    • 長袖のトップス、薄手のカーディガン、薄手のダウンジャケットやコート
  • 10月の服装
    • 厚手のコート、長袖のインナー、マフラーや手袋
  • 11月の服装
    • 厚手のダウンジャケット、帽子、マフラー、手袋

芸術やグルメの魅力あふれる秋の道北エリアへ、ぜひ遊びに来てくださいね。

道北観光をたっぷり楽しんだ後は、弊社「遊湯ぴっぷ」もぜひご利用ください。

遊湯ぴっぷは、北海道の中心である比布町に位置する温泉宿です。

どこの観光スポットにもアクセスしやすく、遠出の際の中継地点や、道北観光でご利用いただくのにぴったりです。

天然鉱石を使った温泉や、四季折々の美味しい料理で皆さまをおもてなしさせていただきます。

調理経験15年以上の料理長が丹精込めて作る料理は大変好評で、料理を目当てにリピーターとしてご利用されるお客様もいらっしゃるほどです。

まとめ
まとめ

旅の途中に、遊湯ぴっぷで癒しの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか♪

北海道比布町や旭川にお立ち寄りの際は、ぜひご利用ください。心よりお待ちしております。

遊湯ぴっぷをみてみる