良佳プラザ 遊湯ぴっぷ

0166-85-4700 ご予約はこちら

11月の旭川観光におすすめのスポット・服装・グルメ情報までまとめて紹介

旭川観光 2023年3月10日
11月の旭川観光におすすめのスポット・服装・グルメ情報までまとめて紹介

11月。だんだんと日の時間が短くなり、旭川の街は着実に冬を迎える気配を感じさせます。

今回は、地元の温泉宿でお客様から多くのローカル情報をいただく「遊湯ぴっぷ」が、11月におすすめの旭川観光スポットや服装、グルメについての情報をお伝えさせていただきます!

現地に居る宿ならではのスポットを紹介していますので、参考にしていただけると幸いです。

それでは、早速見ていきましょう♪

11月の旭川観光のおすすめスポット4つ厳選

11月に楽しめる旭川の観光スポットを4つ厳選したのでここで紹介します。

1.雪国ならではの動物園「旭山動物園」

1.雪国ならではの動物園「旭山動物園」

まず紹介させていただくのが、旭川市を代表する観光スポット「旭川市旭山動物園」。

立地的に国内で最も北にある動物園で、動物の行動や生活を見せる展示を導入したことでも知られています。2004年に「アザラシ館」を公開して以来、毎年来場者の数が増加中。園内には、レストランやショップもありますよ。

旭山動物園は、独創的なアザラシの展示方法やペンギン散歩などで人気を博してから、1頭のヒグマのために何億もかけてもともと暮らしていた環境に近づけたブースを作るなど、話題性に事欠かない動物園です。

ホッキョクグマやシロフクロウ、オジロワシなど北海道ならではの動物がたくさんいます。

さらに、冬の旭山動物園ではペンギンショー「ペンギンの散歩」があるなど、冬ならではの楽しみ方をすることができるんです。例年、冬期間の営業が11月からスタートするため、ぜひ、11月に観光に来た際には訪れてみてください。

営業時間冬期開園2023年11月11日(土)~2024年4月7日(日)
午前10時30分~午後3時30分(最終入園/午後3時00分)
住所〒078-8205 北海道旭川市東旭川町倉沼
連絡先0166-361-104
公式ページ旭川市 旭山動物園 

2.旬のワインを楽しめるおしゃれなワイナリー「ぶどう果樹研究所」

2.旬のワインを楽しめるおしゃれなワイナリー「ぶどう果樹研究所」

ドラマ、『北の国から』の舞台となったことでも有名な富良野市。道内では景観の素敵な街というだけでなく、ワインの名所としても知られています。

北海道の内陸に位置する富良野市は、気候風土と土地条件がワインの本場、北欧に似ており、古くからワインの原料となる美味しいぶどうが栽培されていました。

「富良野市ぶどう果樹研究所」は、富良野ワインを製造している富良野市直営のワイナリー。ブドウ栽培から販売までを一貫して行っています。

ほんのりと甘い、旬の味わいをぜひ体感してみてください。施設内でワインの販売も行われているので、お土産選びに立ち寄るのもいいですね。

営業時間9:00~17:00
住所〒076-0047 北海道富良野市清水山
連絡先0167-223-242
公式ページふらのワイン 

3.地元民に愛される有名店が集結!食べ比べも楽しめる「旭川ラーメン村」

3.地元民に愛される有名店が集結!食べ比べも楽しめる「旭川ラーメン村」

雪が降りはじめ、本格的な冬の寒さのやって来る旭川の11月。冷えた体を温めるために、おいしいラーメンを食べてみるのはいかがでしょうか?

札幌の味噌ラーメン、函館の塩ラーメン、旭川の醤油ラーメンと、北海道三大ラーメンの一つに数えられる旭川の醤油ラーメン。

豚骨、魚介類でだしをとり、ちぢれ麺と絡ませた、旭川名物の醬油ラーメン。「旭川ラーメン村」では、旭川ラーメンの名店が一挙に集結。「青葉」「山頭火」「梅光軒」など、地元民に愛されている有名店の味を楽しめます。

「どれもおいしそうで、一つに絞れない!」という方も大丈夫。ラーメン村の全店舗で、半分程度の「ミニラーメン」を注文することができます。いろんな名店の味を、食べ比べするのも面白いかも。

おすすめは、「さいじょう」の「ホルメン(ホルモンラーメン)」。ラーメンと同じく、旭川名物であるホルモンが、ふんだんに使用されたおいしい一杯です。

施設内には「ラーメン神社」や「ラーメンのオブジェ」などの記念撮影スポットも!

営業時間11:00〜20:00
住所〒079-8421 北海道旭川市永山11条4丁目119−48
連絡先0166-482-153
公式ページあさひかわラーメン村 

4.世界レベルの雪質!極上のパウダースノーを楽しめる「富良野スキー場」

4.世界レベルの雪質!極上のパウダースノーを楽しめる「富良野スキー場」

富良野スキー場は旭川から車で一時間程、北海道のちょうど真ん中にある町、富良野町にあるスキー場です。

その雪質は北海道でも随一で、吹けば飛んでいくような極上のパウダースノーを楽しめます。その滑りやすさもあってか、過去にはFIS(国際スキー連盟)の国際大会が開かれています。

「富良野ZONE」「北の峰ZONE」の2つにゾーンが分かれており、二つ合わせて全23コースを滑ることができます。大規模スキー場でありながら、ニセコやルスツといった他のリゾートスキー場よりも人が少なめなのも嬉しいポイント。コース幅が広いので初心者でも安心して滑れます。

旭川市街地のスキー場は例年12月から営業を開始しますが、この富良野スキー場は毎年11月下旬からゲレンデを開放しています。

スキー場の周辺にはログハウスの雑貨屋群、「ニングルテラス」やデイスパ「紫彩の湯」があります。合わせて楽しんでくださいね!

営業時間営業期間:11月下旬~5月初旬
営業時間:8:30~16:30ナイター営業:16:30~19:30
住所〒076-8511 北海道富良野市中御料
連絡先0167-221-111
公式ページ公式サイト | 富良野スキー場 

11月の旭川の天候と適した服装

北海道の、厳しくて寒い冬が訪れる時期、11月。気温は基本的に10度を下回り、日によっては雪が降ることも。本州の冬よりも徹底した防寒対策が必要です。

まず、ダウンジャケットやコートを羽織りましょう。下着をヒートテックなどの保温効果の高いものにすると、寒さに震えることもなくなります。

なお、北海道の室内は温かく保たれているので、脱ぎ着しやすい重ね着のコーデがおすすめです。

また、雪が積もる日はスニーカーではなく冬用のブーツを履くのが無難。低い靴を履いてしまうと、雪が入ったり、溶けた雪の水撥ねを喰らってしまいます。

【11月の旭川の気温】

最高気温:8.3℃
平均気温:4.4℃前後
最低気温:0.6℃

11月に食べたいグルメ

11月に食べたいグルメ

この時期に食べておきたいのが、「海のミルク」とも言われ、クリーミーで栄養価の高い食材「牡蠣」

旭川でも牡蠣の鉄板焼き、牡蠣のアヒージョ、牡蠣飯など、まさに牡蠣ずくし食事を楽しめる場所があります。

旅行の機会に食べてみるのもいいですね。

まとめ

今回は11月の旭川について解説させていただきました。最後にポイントを振り返りましょう。

11月の旭川の服装で気を付けるポイント
  • 本州の冬よりも徹底した防寒対策が必要
  • ダウンジャケット、コートが必要
  • 重ね着で温度調節をやりやすく
11月の旭川で食べたいグルメ
  • 牡蠣

今回は11月の旭川観光に絞ってのお話でしたが、このサイトでは旭川観光に関する様々な情報を無料で公開しています。ローカルな情報をたくさん詰め込んでいますので、ぜひ参考にしてください♪

また、旭川近郊での旅行をお考えの方は、ぜひ11月の比布町にもお越しください。都心部からやや離れているため交通量も少なくゆったりとした観光を楽しむことができます♪

最後に私たち「遊湯ぴっぷ」についても紹介させてください!

遊湯ぴっぷは、北海道の中心(比布町)に位置する宿泊施設。どこの観光スポットにもアクセスしやすく、遠出の際の中継地点や、旭川観光でご利用いただける施設となっております。

遊湯ぴっぷは温泉、美味しい料理で旅の疲れを癒したいと思っており、お客様の中には「料理が美味しいから泊まりに来る」という方も。

「遊湯ぴっぷ」の料理は、30年以上続く人気レストラン、仕出し会社が提供する料理で、宿泊された皆様よりご満足いただいております。

まとめ
まとめ

旅の途中に「ほっとする」癒しの時間をつくってみてはいかがでしょうか?

北海道比布町や旭川にお立ち寄りの際は、ぜひご利用ください。

遊湯ぴっぷをみてみる