北海道旭川観光ホテル 比布町温泉|良佳プラザ 遊湯ぴっぷ

0166-85-4700 ご予約はこちら ぴっぷスキー場

外さない!富良野の絶景を四季別に8つ紹介

北海道観光 2023年10月15日
外さない!富良野の絶景を四季別に8つ紹介

富良野市の絶景スポットは、実は四季それぞれに存在します。しかし、ローカルなあまり雑誌やネット上で紹介されるのは一部の有名スポットのみになることも。

そこで今回は、富良野市からのお客様を多く迎え入れるホテル、遊湯ぴっぷが実際にお客様からお聞きした絶景スポットを紹介します。

春夏秋冬それぞれの絶景を楽しめるスポットを8つ紹介しておりますので、富良野旅行の計画にぜひ組み込んでみてください。

春の富良野の絶景

春の富良野は自然豊かなことが特徴。ここでは富良野の自然を楽しむ・眺めるスポットを紹介します。

ゆったりとした時を過ごせるドラマの聖地「麓郷の森」

ゆったりとした時を過ごせるドラマの聖地「麓郷の森」

麓郷の森は、あの「北の国から」のロケ地として有名なスポットです。撮影に使われた丸太小屋や五郎の3番目の家は今でも残っており、ドラマを見ていた人には感慨深い聖地の一つ。

牧歌的な風景で、まるで時間が止まったような家を眺められる数少ないスポットで、ドラマを知らない人でもどこか懐かしさを覚えるノスタルジーな雰囲気が大きな魅力の一つ。

身も心もゆっくりと過ごしたい人におすすめのプチ絶景スポットです。春であればまだ雪が残っている所もあるため、ちょっとしたドラマ気分を味わえますよ。

営業時間9:30〜17:00
定休日なし
住所北海道富良野市東麓郷1−1
連絡先0167-23-3388
料金500円
公式サイト麓郷の森(「北の国から」ロケ地/丸太小屋・五郎の3番目の家)

自然も眺められる工場「ふらのワイン工場」

自然も眺められる工場「ふらのワイン工場」

ふらのワイン工場は景色も良く、工場見学が可能な一度で二度楽しめる観光スポットです。実は、富良野の気候はヨーロッパと似ており、ワインの生産に適しているとのこと。

工場内だけでなく、富良野の自然を眺められるのもポイント。絶景スポットには山々や川などの所が多いですが、ふらのワイン工場からは富良野の農地と家々を眺められます。

また、今まで工場見学は階段での登り降りでしたが、2023年10月にエレベーターが設置されたためより工場内を見学しやすくなったのも嬉しいポイントです。

赤・白・ロゼはもちろん、市内限定・工場限定のワインも用意されているため、お土産にも喜ばれるワインを選べます。

営業時間9:00〜17:00
定休日なし
住所北海道富良野市西学田二区1161
連絡先0167-22-3242
料金入場無料
公式サイトふらのワイン

夏の富良野の絶景

夏の富良野は一番の目玉である「ラベンダー畑」が見頃な季節です。ここではラベンダーを楽しみ尽くせるスポットと、夏の晴れた日に見られる爽快な絶景スポットを紹介します。

富良野名物ラベンダーを堪能できる牧場「ファーム富田」

富良野名物ラベンダーを堪能できる牧場「ファーム富田」

中富良野町にあるファーム富田は、ラベンダー畑で有名な絶景スポットです。広大な土地にはラベンダーの美しい紫が広がるだけでなく、「カスミソウ」「カルフォルニアポピー」「マリーゴールド」など多彩な色の花が並んでいます。

敷地内は広く、13ものお花畑と、10箇所のカフェが併設されていることから、休みながらゆったりと景色を眺めて散歩するのに最適のスポット。

カフェには「ラベンダーソフトクリーム」や「ふらの雪どけチーズケーキラベンダー味」、「赤肉メロン」など絶品スイーツも多く用意されているので、見た目もお腹も満足な旅にできます♪

営業時間8:30〜18:00
定休日なし
住所北海道空知郡中富良野町基線北15号
連絡先0167-39-3939
料金無料
公式サイトファーム富田

夏の晴れた日に見て欲しい絶景スポット「ジェットコースターの路」

夏の晴れた日に見て欲しい絶景スポット「ジェットコースターの路」

ジェットコースターの路はドライブ好きの人に人気の高い絶景スポット。端的に言ってしまえば一本の道路なのですが、ジェットコースターのように上下する道と左右を囲む緑の自然は北海道でも中々見られない光景です。

特に夏の晴れた日に見るジェットコースターの路は、心晴れやかになるほどの絶景に。ぜひスマホを縦にしたまま撮影してみてください。

各観光地への通り道にもなっているため、自然を通れるのも嬉しいポイント。近くなったら一時停止して眺めるのも、ゆったりした北海道の旅らしい計画でしょう。

営業時間24時間開放
定休日なし
住所北海道空知郡上富良野町西11線北31号
連絡先0167-45-3150(かみふらの十勝岳観光協会)
料金無料
公式サイトなし

秋の富良野の絶景

秋の富良野は紅葉が美しい季節です。一風変わった楽しみ方ができるスポットもありますので紹介します。

一面に広がる紅葉を見下ろす「富良野ロープウェー」

一面に広がる紅葉を見下ろす「富良野ロープウェー」

富良野ロープウェーでは、10月上旬〜中旬にかけて、限定の「富良野紅葉ロープウェー」というイベントが開催されます。

この時期の富良野の紅葉は非常に美しく、赤〜黄色〜緑の自然のグラデーションを存分に楽しめる季節。さらに運が良ければ「雲海」にも出会える可能性があります。

わずか半月しか見られない、期間限定の絶景スポット。ぜひ足を運んでみてください。

営業時間7:00〜15:00
定休日なし
住所北海道富良野市中御料
連絡先0167-22-1111
料金2,800円
公式サイト公式サイト | 富良野スキー場

思い出の一枚を彩る「トリックアート美術館」

思い出の一枚を彩る「トリックアート美術館」
出典:トリックアート美術館

上富良野町にあるトリックアート美術館は、道内でも特に人気の高い美術館です。通常の美術館とは異なり、絵の知識を必要とせず楽しみながら見て回れる美術館になります。

車が飛び出たり、錯覚で人が大きく見えたり、壁の帽子が落ちそうだったりと遊び心満載のトリックアートは、写真映え間違いなし!館内撮影自由なため、思い出に残る一枚を残せるのも嬉しいポイントです。

公式ページには、トリックアートの楽しみ方のコツも掲載されているので、初めて行く人でも安心!芸術の秋に、ぜひトリックアート美術館を楽しんでみてください。

営業時間10:00〜17:00
定休日なし
住所北海道空知郡上富良野町西8線北33号
連絡先0167-45-6667
料金1,300円
公式サイト上富良野トリックアート美術館:深山峠アートパーク

冬の富良野の絶景

冬の富良野市は、都会と異なりまるで異世界のような一面を見せます。ここでは、おとぎ話のような世界と雄大な自然を楽しめるスポットを紹介しましょう。

まるでおとぎ話の雪の世界「ニングルテラス」

まるでおとぎ話の雪の世界「ニングルテラス」

ニングルテラスは、15棟のログハウスが並ぶスポットで、まるで絵本の世界に飛び込んだかのような景色が広がる絶景スポットです。

特に冬の夜は美しくライトアップされ、優しい灯りのログハウスと雪の反射がロマンチックな雰囲気を演出してくれます。

まるで小人が住んでいそうなログハウス内には、自然をモチーフにしたクラフト作品の展示・販売も行われており、お土産や旅の思い出に購入することもできます。

日常とは少し違う、山の中ならではの絶景を楽しみたい方におすすめのスポットです。

営業時間12:00〜20:45
定休日なし
住所北海道富良野市中御料
連絡先0167-22-1111
料金入場無料
公式サイトニングルテラス店舗 | 新富良野プリンスホテル

大空から眺める富良野の雪原「レジャーガイド遊び屋」

大空から眺める富良野の雪原「レジャーガイド遊び屋」

レジャーガイド遊び屋では、冬の富良野を楽しみ尽くすイベントが開催されています。中でもおすすめしたいのは、気球に乗って雪景色を眺める「熱気球フリーフライト」。

当日の天候にもよりますが、最大高度500mから眺める雪原は圧巻の一言!思わず息を呑む壮大な景色です。

前日18時までの完全予約制となるため、体験してみたい方はお早めに。また、冬の上空はかなり冷え込みますのでダウンや手袋、丈の長い靴などを用意しておきましょう。

営業時間9:00〜17:00
定休日なし
住所北海道富良野市学田三区
連絡先0167-22-0534
料金18,000円〜
公式サイトレジャーガイド遊び屋

まとめ

今回は富良野の絶景スポットを季節毎に紹介しました。それぞれの季節に合わせて富良野を楽しんでみてください。

富良野近郊の街にも、おすすめの絶景スポットがありますので、良ければ富良野旅行と一緒に楽しんでいただけると幸いです。

富良野を訪れる際は、弊社「遊湯ぴっぷ」もぜひご利用ください。

遊湯ぴっぷは、北海道の中心である比布町に位置する温泉宿です。

どこの観光スポットにもアクセスしやすく、遠出の際の中継地点や、旭川観光でご利用いただくのにぴったりです。

天然鉱石を使った温泉や、四季折々の美味しい料理で皆さまをおもてなしさせていただきます。

調理経験15年以上の料理長が丹精込めて作る料理は大変好評で、料理を目当てにリピーターとしてご利用されるお客様もいらっしゃるほどです。

まとめ

まとめ

旅の途中に、遊湯ぴっぷで癒しの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか♪

北海道比布町や旭川にお立ち寄りの際は、ぜひご利用ください。心よりお待ちしております。

遊湯ぴっぷをみてみる