北海道旭川観光ホテル 比布町温泉|良佳プラザ 遊湯ぴっぷ

0166-85-4700 ご予約はこちら ぴっぷスキー場

これが見たかった。北海道秋の絶景スポット7選!紅葉を楽しみたい人におすすめ

北海道観光 2023年10月8日
これが見たかった。北海道秋の絶景スポット7選!紅葉を楽しみたい人におすすめ

秋の北海道は山々の木が色づき始め、美しい紅葉が見られる季節です。しかし、広い北海道。どこに行けば絶景が見られるのか迷う方も多いかと思います。

そこで今回は、ローカルな情報通であるホテル遊湯ぴっぷが、北海道の秋の絶景スポットを7つ紹介します。

日本一早く紅葉が見られるスポットから、地元民しか知らないローカルな絶景スポットまで幅広く紹介しているので、ぜひ旅行計画の参考にしてください。

1.東川町「旭岳ロープウェイ(大雪山国立公園)」

1.東川町「旭岳ロープウェイ(大雪山国立公園)」

旭岳ロープウェーは四季折々の絶景を楽しめますが、中でも秋の紅葉は全国から人が集まるほど人気の絶景です。

8月下旬から色づき、9月中旬には見渡す限り紅葉が広がる景色は、北海道の自然ならでは。日本一早い紅葉が見られるスポットとして人気を誇ります。

ロープウェイを上り切った先には1時間程度の周遊コースがあり、紅葉を眺めながらゆっくりと散歩できます。秋とは言え山の上なので、防寒着は重ね着できるよう複数持っていきましょう。

旭岳ロープウェイ(大雪山国立公園)については以下の記事でも見どころを解説しています。道内でも有数の絶景スポットなのでぜひ楽しみ方の情報を得てから訪れてみてください!

営業時間9:00〜17:00
定休日なし
住所北海道上川郡東川町旭岳温泉 旭岳ロープウェイ駅舎
連絡先0166-68-9111
料金3,200円
公式サイト旭岳ロープウェイ

2.網走市「能取湖のとろこ

2.網走市「能取湖」

秋の能取湖は、絶景スポットを探しているなら絶対に外せないスポットです!

能取湖は朝ビシりにある海水湖で、サンゴ草(アッケシソウ)の群落地があることから絶景スポットの定番として知られています。

このサンゴ草が9月頃には一気に紅葉を迎え、一面赤の自然の絨毯ができあがる季節になります。

起伏が少ない場所なため、遠くの景色まで一気に眺められる、爽快感のあるスポットになっています。広々とした北海道の絶景をお求めの方におすすめなスポットです。

営業時間8月中旬〜10月中旬
定休日期間中なし
住所北海道網走市卯原内60−3
連絡先0152-47-2301
料金無料
公式サイト能取湖サンゴ草群落地

3.旭川市「カムイコタン」

3.旭川市「カムイコタン」

秋のカムイコタンは石狩川の青と紅葉のコントラストが美しい絶景スポットです。

明治時代に開通していた「旧神居古潭駅舎」や「SL機関車」など、思わずノスタルジーを感じるスポットとしても有名。

大自然とレトロな人工物が共存する歴史感じる絶景スポットとなっていますので、郷愁に浸りたい方におすすめのスポットです。

営業時間24時間開放
定休日なし
住所北海道旭川市神居町神居古潭
連絡先0166-25-9704
料金無料
公式サイト旭川八景

4.札幌市「北大イチョウ並木」

4.札幌市「北大イチョウ並木」

10月下旬から11月下旬には、北海道大学(北大)にあるイチョウ並木が色付きます。まるで自然のトンネルのようなイチョウ並木は大学生だけでなく社会人からも人気で、多くの人で賑わうことが特徴。

北大には一般開放されている場所が多数あり、中には植物園や重要文化財であるクラーク博士の農場などが開放されています。

北大は絶景スポットとしてはもちろん、北海道の文化に触れることもできるスポットになっていますので、この機会にぜひ訪れてみてください。

営業時間24時間開放(日中がおすすめ)
定休日なし
住所北海道札幌市北区 北13条西5~7丁目北海道大学構内
連絡先011-706-4680
料金無料
公式サイト17.北大イチョウ並木/札幌市北区

5.斜里町「知床五湖」

5.斜里町「知床五湖」

知床五湖は自然豊かな湖を散策できる絶景スポットです。大きく「高架歩道」と「地上遊歩道」の二つに分かれます。

高架歩道は開けた丘を大自然の山々や森林を眺めながら歩けるスポット。地上遊歩道は森の中に入り、自然を感じながら歩き回れるスポットになります。

夏はヒグマが出る可能性があるため事前予約のガイドが必須ですが、秋は事前にレクチャーを受けることで自由に散策できることが嬉しいポイント。

営業時間地上遊歩道 8:10〜15:30
高架木道 8:00〜17:30
定休日なし(地上遊歩道はヒグマの目撃情報により中止の可能性あり)
住所北海道斜里郡斜里町遠音別村
連絡先0152-24-3323
料金250円
公式サイト知床五湖

6.函館市「香雪園」

6.函館市「香雪園」

香雪園は北海道唯一の国指定文化財庭園であり、昔ながらの日本の情景が楽しめる絶景スポットです。

屋根が茅葺きの園亭やレンガ造りの温室など、明治から続くレトロな建造物と、紅葉が美しいスポットとして隠れ人気スポットに。

10月下旬〜11月上旬には、夜に紅葉ライトアップが行われ、幻想的な和の雰囲気の中、ゆったりと流れる時間を楽しめます。

大自然とはまた違う、日本の歴史ある絶景を楽しみたい方にとっておすすめの絶景スポットです。

営業時間8:45〜17:30
定休日なし
住所北海道函館市見晴町56
連絡先0138-57-7210
料金無料
公式サイト名勝旧岩船氏庭園(香雪園)、見晴公園 | スポット一覧 | はこぶら

7.足寄町「オンネトー」

7.足寄町「オンネトー」

原生林に囲まれた沼で、まるで鏡面のような水面に反射した景色を楽しむことができる神秘的なスポット。湖に沿って道路が通っているため、ドライブをしながらでも眺められる絶景です。

オンネトーの湖は、時間帯や天候によって澄んだ青〜エメラルドグリーン〜ダークブルーと色合いが変わることも特徴。紅葉との美しいコントラストが楽しめます。

展望台や遊歩道が整備されていることから、訪れやすい絶景スポットであり、特に11月末〜12月上旬までの期間では、湖が透明に凍る結氷を見ることもできます。

氷に映し出された紅葉を見られる数少ないスポットですので、この機会にぜひ訪れてみてください。

営業時間24時間開放
定休日なし
住所北海道足寄郡足寄町茂足寄
連絡先0156-25-6131(あしょろ観光協会)
料金無料
公式サイトオンネトー|北海道足寄町公式ホームページ

まとめ

今回は北海道の秋の絶景を紹介しました。どこも色づいた葉が美しいスポットのため、ぜひ旅行の計画に組み込んでみてください。

今回紹介した絶景スポット
  1. 東川町「旭岳ロープウェイ(大雪山国立公園)
  2. 網走市「能取湖
  3. 旭川市「カムイコタン
  4. 札幌市「北大イチョウ並木
  5. 斜里町「知床五湖
  6. 函館市「香雪園
  7. 足寄町「オンネトー

北海道には、今回紹介した以外にも秋の魅力がたくさんあります。遊湯ぴっぷでは、ローカルな情報から有名な観光スポットまで幅広く紹介しておりますので、旅の計画を立てる際にはぜひ参考にしてみてください。

観光をたっぷり楽しんだ後は、弊社「遊湯ぴっぷ」もぜひご利用ください。

遊湯ぴっぷは、北海道の中心である比布町に位置する温泉宿です。

どこの観光スポットにもアクセスしやすく、遠出の際の中継地点や、旭川観光でご利用いただくのにぴったりです。

天然鉱石を使った温泉や、四季折々の美味しい料理で皆さまをおもてなしさせていただきます。

調理経験15年以上の料理長が丹精込めて作る料理は大変好評で、料理を目当てにリピーターとしてご利用されるお客様もいらっしゃるほどです。

まとめ

まとめ

旅の途中に、遊湯ぴっぷで癒しの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか♪

北海道比布町や旭川にお立ち寄りの際は、ぜひご利用ください。心よりお待ちしております。

遊湯ぴっぷをみてみる