良佳プラザ 遊湯ぴっぷ

カップルにイチオシの北海道旅行ベストスポット9選

北海道観光 2022年12月23日
カップルにイチオシの北海道旅行ベストスポット9選

「久しぶりに二人の休みが合ったから、彼女/彼氏と一緒に旅行に行きたい!」「せっかくなら、北海道に行ってみたい!」

そう考えて北海道旅行を計画するものの、なかなかうまくいかないことって結構あるんです。

日本の面積の五分の一を占める場所、北海道には札幌・函館・旭川・小樽など魅力的な場所がたくさんあり、調べれば調べるほど「どこにいけばいいの?」となってしまいがち。

今回は、「カップルで北海道旅行をしたいけど、どこに行けばいいんだろう?」と悩んでいる方に向けて、北海道の温泉旅館「遊湯ぴっぷ」が厳選した観光スポットを紹介したいと思います!

北海道ならではの楽しさが詰まった場所で二人の時を過ごせば、パートナーとの仲がもっと縮まるはず!この記事を参考にしながら、二人で最高の北海道旅行を作ってくださいね。

カップルで北海道旅行をする際のポイント「どれもこれも行こうとしない」

カップルで北海道旅行をする際のポイント「どれもこれも行こうとしない」

観光スポットを紹介する前に、まず北海道旅行を計画する上でのポイントについてお伝えしなければなりません。

それは「どれもこれも行こうとしないこと」。

北海道にはたくさんの魅力的な場所がありますが、それら全てを2泊3日ほどの旅行で回るのは不可能です。

観光情報で各地の行きたい観光スポットを見つけていくのはそれだけでも楽しいですが、東京都の38倍の面積を持つ北海道を巡るには、「現実的に行くことが可能か?」という視点も必要になってきます。

例えば観光地として有名な函館へ新千歳空港から行くには車で4時間ほどかかりますし、道東の知床や道北の稚内まで行くとなれば、移動だけで一日が終わってしまいます。

2泊3日ほどの旅行プランを立てるのなら、札幌観光+定山渓、登別、洞爺湖などの温泉地といったプランや小樽観光+旭川・美瑛・富良野の景観地巡りといったように、「道央エリアの観光+α」のような計画を立てるのがおすすめ。

「いろんなところに行きたい!」とスケジュールを詰めすぎるよりかは、時間に余裕をもってゆっくり観光するのが望ましいでしょう。パートナーと落ち着いて喋る時間があったほうが、旅行もきっと楽しいはずです。

また、「それでも知床や稚内などの道北・道東地域に行きたい!」という方には、中標津、釧路、稚内、旭川などのローカル空港を使って、北海道に入る時点であらかじめ近いところに移動しておくという方法もあります。パートナーの好みに合わせて、上手に北海道旅行を

アレンジしてみてくださいね。

ここからは、カップルで行きたい北海道の観光スポットを9個ほど紹介していきます!

1、札幌からのアクセス良好!自然あふれる温泉地「定山渓」

1、札幌からのアクセス良好!自然あふれる温泉地「定山渓」

定山渓は札幌から車で一時間程の場所にある温泉地。1860年という北海道開拓時代から歴史が続く湯治場の場所として知られており、今も札幌市民に愛されています。

北海道の四季の景観を十分に楽しめる場所であり、夏は青々とした自然の緑を、秋は黄金色の紅葉を楽しむことができます。日帰りでも温泉宿の温泉を食事付きで楽しめるプランがあったりと、気軽に立ち寄れる点も魅力的。

周辺には風光明媚な景観が広がる「豊平峡ダム」や、「和」を基調とした雰囲気の中無料の足湯に浸かれる「定山渓源泉公園」などのカップルで訪れたいスポットも多数存在しています。

また、定山渓では通年でイベントを開催しています。4月~5月、400匹のこいのぼりが空に舞う「渓流鯉のぼり」、6月~10月の夜間のライトアップイベント、「JOZANKEI NATURE LUMINARIE」は毎年多くの観光客を呼び込んでいます。

公式ページ定山渓観光協会公式サイト
住所〒061-2301 北海道札幌市南区

2、ムード最高!レトロでロマンチックな街並みを二人で散策「小樽運河」

2、ムード最高!レトロでロマンチックな街並みを二人で散策「小樽運河」

現地のカップルたちからもデートスポットとして人気の高い「小樽運河」。

運河沿いにはレンガ造りの倉庫や歴史的な建造物が立ち並びます。夜にはガス灯が点灯し、一層ロマンチックな雰囲気に。冬に行って、雪が降る中歩くのも素敵です。他の町にはない、独特な空気感を味わってみてください。

ただ喋りながら運河沿いを歩くのももちろん楽しいと思いますが、ぜひ体験していただきたいのが約40分間の運河クルーズ。運河と小樽港を船に乗って巡るこのアクティビティは、歴史あふれる小樽の街並みをじっくりと堪能することができます。さらにロマンチックな空気になること間違いなし!

運河沿いの倉庫内には地場産のビールが楽しめるビアホールやオシャレなレストランがあり、散策した後にそのまま食事をすることができちゃいます。

また、運河の周辺には「北菓楼」「ルタオ」「六花亭」「なると屋」などなどたくさんのグルメやスイーツが目白押しな「堺町本通り」があり、一日いても飽きない街歩きが小樽では楽しめます。

また、小樽の街から見ることのできる、小樽のシンボル「天狗山」は、北海道三大夜景の1つに数えられるスポットです。ロープウェイに乗って歴史あふれる小樽の夜景を二人で眺めるのは、一日のデートの締めにぴったりです!

住所〒047-0031 北海道小樽市色内2丁目1−20(小樽運河プラザ)
HP小樽運河 | 小樽観光協会公式サイト「おたるぽーたる」

3、山頂から港町を眺められる、国内有数の夜景スポット「函館山」

3、山頂から港町を眺められる、国内有数の夜景スポット「函館山」

カップルの旅行で欠かせないのは何といっても夜景。暗闇の中、綺麗な街の光を眺めれば、二人の距離も近づくこと間違いなしです。

そして北海道で夜景と言えば「函館山」!「函館百万ドルの夜景」と言われる山頂の景色は、多くの観光客をひきつける人気のスポットです。先述した「天狗山」と同様に北海道三大夜景の一つに数えられています。

山頂展望台まで徒歩一時間程でいくことができるため、少し早めの時間帯からハイキングで山頂へ行き、夕方から夜にかけて変わりゆく街の姿を眺めるなんて楽しみ方も。山頂にはレストランもあるので、夜景を見ながらディナーを楽しんでみるのもいいですね。

営業時間10:00〜21:00
定休日(天候によって運休になる可能性があります、詳細はHPをご確認ください)
連絡先0138233105(函館山ロープウェイ株式会社)
住所〒040-0000 北海道函館市函館山
HP函館山ロープウェイ株式会社

4、動物の「ありのまま」が見れると話題の、全国的に有名な動物園「旭山動物園」

4、動物の「ありのまま」が見れると話題の、全国的に有名な動物園「旭山動物園」

旭川市を代表する観光スポット、「旭川市旭山動物園」

立地的に国内で最も北にある動物園で、動物の行動や生活を見せる展示を導入したことでも知られています。2004年に「アザラシ館」を公開して以来、毎年来場者の数が増加中。園内には、レストランやショップもありますよ。

旭山動物園は、独創的なアザラシの展示方法やペンギン散歩などで人気を博してから、1頭のヒグマのために何億もかけてもともと暮らしていた環境に近づけたブースを作るなど、話題性に事欠かない動物園です。

ホッキョクグマやシロフクロウ、オジロワシなど北海道ならではの動物がたくさんいます。さらに、冬の旭山動物園ではペンギンショー「ペンギンの散歩」があるなど、冬ならではの楽しみ方をすることができるんです。

その中でも、普段は見られない夜の動物達の姿が見れる「夜の動物園」は大人気!

8月中旬と旭川冬まつり(2月中旬)の限られた期間でしか開催されていない夜の動物園ですが、夏は午前9時~午後9時まで、冬でも期間中は午後8時半まで開園時間を延長しています。普段はみられないような夜行性の動物が活発に動いている姿も見られるかも。

1度日中の旭山動物園に行ったとしても、夜にはまた別角度から楽しめます。さらに、旭山動物園には急勾配があるため坂を上り切ると町や動物園を見下ろすこともできますよ。夜景も楽しみの1つになりますね。

夜間のムードある雰囲気はデートにもピッタリ。可愛らしい動物を見るためのデートコースにもおすすめです。

二人で可愛らしい動物の姿を見れば和やかな雰囲気になりますし、もし話題が尽きたとしても、今見ている動物の話をすれば会話を繋ぐことができます。きっと二人の思い出になること間違いなしのスポットです。

なお場内は展示の構造上、急な坂や回り道が多くかなりの距離を歩くため、こまめにパートナーの体力を気遣って、休憩を挟んであげてくださいね。

営業時間・夏の部夜の動物園(8月10~9月6日):午前9時30分~午後9時00分(最終入園/午後8時00分)
・冬の部雪あかりの動物園(2月上旬):午前10時30分~午後8時半(最終入園/午後8時00分)
定休日2023年4月8日~4月28日、11月4日~11月10日、12月30日~2024年1月1日
公式ページ旭山動物園の公式HP
住所〒078-8205 北海道旭川市東旭川町倉沼

5、「温泉のスーパー」と呼ばれるほど沢山の温泉が楽しめる、情緒あふれる温泉地「登別温泉」

5、「温泉のスーパー」と呼ばれるほど沢山の温泉が楽しめる、情緒あふれる温泉地「登別温泉」

全国有数の名泉として名高い登別温泉。札幌から車で一時間半ほどで行くことができるアクセスの良さから、北海道観光の定番スポットとなっています。温泉地の中では9種類もの多彩な泉質を楽しむことができ、日帰り、宿泊問わず良質な温泉に浸かれます。

湯けむり情緒あふれる温泉街では「地獄」が一貫した空間のテーマとなっており、エンマ大王や鬼のモニュメントが各所に配置されています。

温泉宿の近くには観光スポット、「登別地獄谷」があり、火山の裂け目から湧き出る火山ガスと温泉を直接眺めることができます。

また、デンマークにあるお城をモチーフにした建物が特徴的な水族館「登別マリンパーク二クス」や100匹以上のヒグマを間近で見ることのできる「クマ牧場」など二人で楽しめるスポットが周辺に揃っています。

住所〒059-0551 北海道登別市登別温泉町
HP一般社団法人 登別国際観光コンベンション協会

6、季節ごとに違った顔を見せる、美しい水面を二人で眺める「青い池」

6、季節ごとに違った顔を見せる、美しい水面を二人で眺める「青い池」

「青い池」は北海道の中心に位置する美瑛町にある観光スポット。

青空を水で溶いたかのような美しいブルーの色と、立ち枯れたカラマツのコントラストが幻想的で、まるで別世界に入ったかのような体験をすることができます。

その美しい風景はwindowsの壁紙になったこともあってか、世界中から観光客を連れてきています。観光ツアーのメインとして組まれるほどの魅力を青い池は持っています。

季節や天候によって違った景色を見せるのも魅力的。春は新緑と調和したグリーンブルー、初夏は明るい水色に、冬は池が凍結して一面真っ白な景観へと変化していきます。冬の夜にはライトアップが行われるので、ロマンチックなスポットとしてデートにピッタリ。

透明度が非常に高いがゆえに空の色を反射して鮮やかな青色を放つ不思議な池と、白樺やカラマツの森が作り出す神秘的な景色を楽しむことができるスポットです。

近くには温泉地「白金温泉」があるので、観光がてらに汗を流すこともできちゃいます。

営業時間駐車場利用時間(乗用車 500円)
5月~10月 AM 7:00~PM 7:00
11月~4月 AM 8:00~PM 9:30
住所〒071-0235 北海道上川郡美瑛町白金
HP白金青い池

7、ラベンダーが咲き誇る景色を二人で歩く「ファーム富田」

7、ラベンダーが咲き誇る景色を二人で歩く「ファーム富田」

旭川から車で1時間、「青い池」のある美瑛からも近い富良野町の観光スポットとして人気な「ファーム富田」。

日本最大級のラベンダー畑であり、畑一面の至る所に咲き誇るラベンダーを見ることのできるデートスポットです。ラベンダー以外にも100種類以上の花々が咲き乱れる場所であり、春から秋にかけて広大な花のじゅうたんが変化していく様子を楽しめます。

見ごろは7月中旬から下旬ごろ。冬はシーズンオフですが、温室で育てられているラベンダーを眺めることができます。

園内にはラベンダー関連の商品を販売する売店や、ラベンダー味のソフトクリームを味わえるカフェなどがあり、散策に疲れたらゆっくりと腰を落ち着かせて話すこともできます。

また、ファーム富田と合わせて訪れたいのが美瑛町の景観地群。

波打つようになだらかな丘が多い地域である美瑛は見るだけで心が洗われるような景観地の宝庫であり、「赤羽の丘」「就実の丘」「ぜるぶの丘」「ケンとメリーの木」「セブンスターの木」「パッチワークの路」など、過去に何度もCMにも取り上げられた美しい景色を眺めることができます。

こちらの景観地を眺めるベストシーズンは7-9月であり、ラベンダーの見ごろの時期とちょうど重なっています。ファーム富田を訪れた後にはこれらの場所を巡るドライブデートなんてのもおすすめです。本州でドライブするのとは違った、貴重な体験ができますよ!

営業時間売店「花人の舎」10月 9:00~17:0011月 9:00~16:3012月~3月 10:00~16:30
夏季 8:30~18:00(園内のそれぞれの施設ごとに営業時間が定められています。詳細は公式HPをご覧ください。)
定休日なし
連絡先0167393939
住所〒071-0704 北海道空知郡中富良野町基線北15号
HP北海道のラベンダー畑「ファーム富田」

8、「北海道に来た!」という実感を二人で噛みしめる「羊ケ丘展望台」

8、「北海道に来た!」という実感を二人で噛みしめる「羊ケ丘展望台」

札幌の市街地から少し離れたところにある羊ヶ丘展望台。「Be ambitious」(少年よ、大志を抱け)でおなじみクラーク博士の銅像があることで有名です。

クラーク博士と同じポーズで写真を撮るのが定番です。写真台が用意されているので、二人の記念に写真を撮ってみるのはいかがでしょうか?

「北海道」と言われて、この像をイメージする人もきっと多いはず。

街から離れ、大草原と視界いっぱいに空の広がる羊ヶ丘展望台で、北海道に来た感触をじっくりと味わってみましょう。札幌市民のシンボルである札幌ドームや石狩平野を一望することができますよ!

また、場内には「羊ケ丘」の名前の通り羊の飼育場がある他、牛乳たっぷりのソフトクリームやジンギスカンなどのグルメが楽しめるレストランがあったりします。

最近、開拓150周年を迎え、新しい節目を迎えた北海道。クラーク博士の姿に触れて、北海道が開拓されていた時代に思いをはせるのも、楽しいかもしれません。

営業時間9:00~17:00(入場料 530円)
定休日なし
連絡先0118513080
住所〒062-0045 北海道札幌市豊平区羊ケ丘1
HP料金・営業案内 | さっぽろ羊ヶ丘展望台公式WEBサイト

9、日本屈指の透明度を誇る、青色の湖を眺めながらドライブデート「支笏湖」

9、日本屈指の透明度を誇る、青色の湖を眺めながらドライブデート「支笏湖」

札幌から車で1時間ほどのところにある支笏湖。国内屈指の透明度を誇る湖であり、その透き通った藍色は「支笏湖ブルー」と呼ばれ、北海道民に好かれています。火山の噴火によってできたカルデラ湖であり、その大きさは北海道でも随一。琵琶湖ほどではないものの、対岸の景色がかすんで見えるほどの大きさです。

この支笏湖は札幌から移動する際のドライブルートにピッタリの場所なんです。支笏湖の外周には国道453号線が通っており、ほぼ波打ち際の距離を車で走ることができます!特に晴れた日のドライブは最高で、視界が開けることで周囲の雄大な自然や湖の美しい青が一層引き立ちます。景色に見とれてハンドルを切り忘れないように注意してください笑

観光施設も湖の各地に点在しており、水中にもぐる観覧船がある他、湖由来の「支笏湖温泉」が楽しめます。

営業時間9:00~17:30(支笏湖ビジターセンター)
定休日火曜日(支笏湖ビジターセンター)
連絡先0123252404
住所〒066-0281 北海道千歳市支笏湖温泉
HP支笏湖ビジターセンター (sakura.ne.jp)

10、工場見学からお菓子作りまで、思い出づくりになるイベントが充実「白い恋人パーク」

10、工場見学からお菓子作りまで、思い出づくりになるイベントが充実「白い恋人パーク」

定番の北海道土産として有名な「白い恋人」。実は、その制作過程を見学できるスポットが札幌市にあることをご存じですか?そのスポットとは、札幌市西区にある「白い恋人パーク」。「工場見学」では、職人の手によって作られていくお菓子を間近で見ることができます。

また、カップルで一緒にお菓子作りを体験できるサービスや、恋人との写真をオリジナルグッズにすることができるサービスなど、多種多様なサービスが楽しめます。その中でも人気を集めるのが約14センチのハート形の「白い恋人」を作る体験サービス。インターネット上で予約を受け付けているので、事前に予約をしておくことをおすすめします。

また、「白い恋人パーク」はその雰囲気も魅力の一つ。施設内には洋風なオシャレな外装の建物と花々が咲き並ぶ庭園が広がっており、カップルで行くのにふさわしいメルヘンな雰囲気が演出されています。クリスマスシーズンにはきらびやかなイルミネーションがパーク内を照らします。

営業時間10:00~17:00
定休日なし
連絡先0116661481
住所〒063-0052 北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11−36
HP白い恋人パーク 

まとめ

以上、カップルで行きたい北海道の観光地を9個ほど紹介させていただきました。

今回紹介した観光スポットを以下にまとめましたので、ご覧ください。

どの観光スポットも、二人の北海道旅行を素敵に演出すること間違いなしです。行きたい観光スポットを数個決めて、時間に余裕を持ったスケジュールで北海道旅行を楽しんでみてくださいね。

また、「旭山動物園」「ファーム富田」「青い池」などの観光スポットを訪れる際には、ぜひ「遊湯ぴっぷ」をご利用ください。

遊湯ぴっぷは、北海道の中心(比布町)に位置する宿泊施設。今回紹介したほとんどの観光スポットにもアクセスしやすく、遠出の際の中継地点や、旭川観光でご利用いただける施設となっております。

遊湯ぴっぷは温泉、美味しい料理で旅の疲れを癒したいと思っており、お客様の中には「料理が美味しいから泊まりに来る」という方も。

「遊湯ぴっぷ」の料理は、30年以上続く人気レストラン、仕出し会社が提供する料理で、宿泊された皆様よりご満足いただいております。

「遊湯ぴっぷ」の料理は、30年以上続く人気レストラン、仕出し会社が提供する料理で、宿泊された皆様よりご満足いただいております。
「遊湯ぴっぷ」の料理は、30年以上続く人気レストラン、仕出し会社が提供する料理で、宿泊された皆様よりご満足いただいております。

旅の途中に「ほっとする」癒しの時間をつくってみてはいかがでしょうか?

北海道比布町や旭川にお立ち寄りの際は、ぜひご利用ください。

遊湯ぴっぷをみてみる