良佳プラザ 遊湯ぴっぷ

旭川を2泊3日で遊び尽くせるモデルコース【王道・周辺・マニア・グルメ】

旭川観光 2022年12月13日
旭川を2泊3日で遊び尽くせるモデルコース【王道・周辺・マニア・グルメ】

「2泊3日で旭川旅行を考えているんだけど、観光スポット多過ぎてどこに行けば良いか迷う」

「旭川近郊も気になるけど、距離離れてるし計画組むの面倒臭い〜」

そのような悩みを抱えた方向けに、モデルコースをご用意させていただきました!

旭川市の北部、比布町で温泉宿を営む「遊湯ぴっぷ」は、お客様から多くのローカルな情報をいただきます。旅行途中に寄られる方も多く、具体的なコースをお聞きすることも。

そこで今回は、お客様からいただいた情報を元に、遊湯ぴっぷオリジナルのモデルコースを作成!あなたに旅行を楽しんでもらえるよう、紹介させていただきます♪

2泊3日の旭川旅行、スタートです!

※この記事で紹介するコースは、自家用車やレンタカーなど、車を使用することを前提としたモデルコースになります、ご注意ください。

定番を巡る!旭川2泊3日のモデルコース

まずは定番!王道の旭川モデルコースです。旭川を楽しみたいなら、まずこのコースがオススメ!

1日目:絶対に見ておきたいスポットを先に押さえる!

旭山動物園12:00~14:00

旭山動物園12:00~14:00

旭川観光で絶対に外せないのが、旭山動物園ですよね。エゾフクロウやオジロワシ、ホッキョクギツネなど日常生活では見ることのできない北海道らしい動物を多く見ることができます♪

旭山動物園は、ランチも充実しているので、まずはお腹を満たしてから動物を観に行きましょう!

車で10分

上野ファーム 14:10~16:00

上野ファーム 14:10~16:00

いくつもの庭や花畑を歩くことができるメルヘンなスポット、上野ファームも外せないスポットの一つです。ファーム内には、ノームという小人の妖精が隠れているのでぜひ探してみてください♪

※10月中旬〜4月中旬は閉業しているのでご注意ください

車で10分

旭川北部のホテルに宿泊 16:10

運転で疲れていると思うので、この日はゆっくりと休みましょう。明日は朝から乗馬体験です!

乗馬体験は街外れの方にあるので「永山・当麻・比布」などに宿を取ることをオススメします。

2日目:乗馬と地酒を楽しむ一日

クラークホースガーデンで乗馬体験 10:00~12:00

クラークホースガーデンで乗馬体験 10:00~12:00

※写真はイメージです

クラークホースガーデンでは、冬季でも乗馬体験ができます。雪の中を馬と一緒に歩く体験は、旭川ならではの体験。ぜひ一度訪れてみてください。

近場でランチ 12:30〜13:30

車で10分

ちょっと早めのチェックイン 14:05~15:00

アーリーチェックインのホテルで、少し早めのチェックインを済ませてしまいましょう!

理由は、この後の施設を楽しむため。

徒歩で5分

高砂酒造で酒造り見学

高砂酒造で酒造り見学

旭川の地酒「国士無双」を製造している高砂酒造では、事前予約(3日前まで)をすれば、無料で工場見学が可能。15時の部があるので、そちらに参加しましょう。

試飲もOKですので、バスや徒歩で移動して美味しいお酒をいただくことも。旭川駅近くにホテルを取れば徒歩5分の位置なのでおすすめです。

また、旭川にはサンロク街という飲み屋街があるので、さらにお酒を楽しむも良し、ソウルフードの「新子焼き」を楽しむも良し。旭川を満喫してください。

3日目:帰る時のお土産選びも楽しむ

科学館サイパル 10:00~12:00

科学館サイパル 10:00~12:00

科学館サイパルでは、宇宙に関する知識や美しいプラネタリウムを楽しむことができます。事前予約をすれば、3Dプリンターやレーザー加工機を使用したワークショップを行うことも可能。普段はできない体験を、サイパルでしてみませんか?

車で5分

近場でランチ 12:05~13:00

車で5分

The Sun 蔵人(サンクロード)でお土産選び 13:05~14:00

The Sun 蔵人(サンクロード)でお土産選び 13:05~14:00

出典:北海道 生サブレ 蔵生(くらなま)- 北海道旭川市のお菓子屋さんThe Sun 蔵人

ご当地スイーツ「蔵生」を販売しているThe Sun 蔵人ではケーキなども取り扱っており、お土産選びに困りません。帰る前に立ち寄って、地元の友人やお世話になっている人に贈り物を届けましょう!

日没前に帰れるよう、昼過ぎに旭川を出発します。楽しい旅の想い出になっていることを願います。

帰路へ

周辺も攻める!旭川周辺2泊3日モデルコース

「旭川市の周りも見てみたい!絶景大好き!」そんな方に向け、旭川近郊のモデルコースもご用意しました。

1日目:珍しい動物と触れ合う一日

ビバアルパカ牧場 12:00〜13:30

ビバアルパカ牧場 12:00〜13:30

※写真はイメージです

道内でも珍しい、アルパカと触れ合える牧場です。個性豊かなアルパカに餌をあげたり、撫でてあげると鳴いて喜んだり、可愛らしいアルパカを見ることができます♪

アクティビティも充実しており、夏はマウンテンバイク、冬はエアボードと楽しさ満点!ぜひ一度訪れてみてください♪

車で20分

羊と雲の丘 13:50〜16:00

羊と雲の丘 13:50〜16:00

羊と雲の丘では、春〜秋までサフォークという羊がなんと約50頭も放牧されています!広大な自然の中を、ゆったりと歩き回る羊たちという景色はまるでヨーロッパ。

一年通して解放されている世界のめん羊館は13種類の羊が集まり、お客さんを待っています。14:30〜15:00のもぐもぐタイムは必見ですよ♪

ホテルで宿泊

少し早めですが、ホテルに戻りゆっくりして疲れを癒しましょう。折角の旭川周辺旅行なので、ホテルも自然いっぱいの街「当麻・比布・東川町」あたりに取るのがオススメです♪

さて、明日は富良野方面!

2日目:自然の中をドライブ、絶景スポットへ

ファーム富田 11:30〜13:30

ファーム富田 11:30〜13:30

ファーム富田では、広大なお花畑の中を歩くことができます。ラベンダーが最も有名ですが、ダリア、マリーゴールド、ポピー、カスミソウなど色とりどりの季節の花が見られる観光スポットです♪ラベンダー味のソフトクリームは絶品なので、ぜひ一度ご賞味あれ!

車で10分

サンタのヒゲ(ポプラファーム) 13:40〜14:20

サンタのヒゲ(ポプラファーム) 13:40〜14:20

ポプラファームには「サンタのヒゲ」という商品があります。なんと半分に切った赤肉メロンの上に、ソフトクリームをガッツリ乗せたスイーツなんです!これだけでお腹いっぱいになるくらいのボリュームなので、お昼はほどほどに。

車で30分

青い池 14:50〜16:00

青い池 14:50〜16:00

青い池は、コバルトブルーの池に枯れ木が立ち並ぶ幻想的な絶景スポットです。近くの売店には青い池をイメージした青いソフトクリームも販売しているので、一緒に撮ればインスタ映え間違いなし♪

車で60分

当麻町の宿で一泊 17:00〜

3日目:自然を体験&遊び尽くす日

当麻鍾乳洞 10:00~12:00

当麻鍾乳洞 10:00~12:00

1957年に発見された「当麻鍾乳洞しょうにゅうどう」は、1億5千万年前のジュラ記にできたと予想されており、気の遠くなる時間をかけて形成された鍾乳洞です。

当麻鍾乳洞には「鍾乳管」と呼ばれる中身が空洞な鍾乳石があり、当麻鍾乳洞は天然記念物にも指定されている美しい鍾乳石などを見ることもできます♪

自然が作り出した絶景をぜひ一度ご覧ください。

車で5分

当麻の街中でランチ 12:05~13:00

車で5分

フィールドアスレチック 13:05~14:30

フィールドアスレチック 13:05~14:30

出典:とうまスポーツランド フィールドアスレチック | カムイと共に生きる上川アイヌ〜大雪山のふところに伝承される神々の世界〜

旭川の隣町である「当麻町」にある、「とうまスポーツランド」は30種類以上ものアクティビティを持つアスレチックです。

緑豊かな自然の中で、木でできたアスレチック内を遊び回るのは田舎ならではの遊び!都会じゃ中々できない体験を、とうまスポーツランドは提供してくれます♪

車で30分

アイスパビリオン 15:00~16:00

アイスパビリオン 15:00~16:00

上川町の「北海道アイスパビリオン」は、-20℃の氷の世界を楽しむことができる施設です。ダイヤモンドダストの展示や、アイストンネルなど、幻想的な世界を楽しむことができるスポット。

施設の途中には「ホットステーション」という暖かい場所もあるので、冷え込むことなく氷点下の世界を旅行できます♪

帰路へ

マニアック向け!旭川2泊3日モデルコース

ここでは、旭川観光か2回目以降で、マニアックなスポットを探している方向けのモデルコースになります。地元民に愛される、中々雑誌などでは紹介されない場所ばかりを集めたのでぜひ参考にしてください♪

1日目:旭川のローカルを楽しむ一日

鬼はそとでランチ12:00~12:30

永山にある鬼はそと。本来は「そば屋」さんなのですが、外に出ているのぼりは「ラーメン」「うどん」「ビアガーデン」。いったい何屋なんだと思うほどのお店ですが、大盛りかつ何を食べても美味しい隠れた名店です。

車で30分

高砂温泉 13:00~15:00

高砂温泉は地元民から愛される温泉。昭和レトロな内装と、2022年にリニューアルされた露天風呂が嬉しい絶景を眺める温泉になっています。お風呂はもちろん、上がった後には駄菓子の売店もあり昔懐かしの雰囲気を楽しめるスポットです♪

車で15分

街中の宿へチェックイン 15:45~16:30

徒歩で5分

ぎんねこで旭川のソウルフード「新子焼き」を食べる 16:35~18:00

ぎんねこで旭川のソウルフード「新子焼き」を食べる 16:35~18:00

出典:ぎんねこ

古くから旭川で愛されるソウルフード「新子焼き」。新子焼きは、若鶏の半身を焼いたシンプルな料理でありながら、つけるタレや焼き加減によって美味しさが大きく変わることが特徴です。

中でも「ぎんねこ」が出す新子焼きは絶品で、地元民が頻繁に通う人気店です。ぜひ一度ご賞味あれ♪

ホテルに戻って休憩

2日目:旭川周辺の絶景を楽しむ一日

珈琲亭ちろる 10:00~11:00

珈琲亭ちろる 10:00~11:00

喫茶ちろるは知る人ぞ知るレトロな喫茶店です。看板メニューでもある「ふわふわパンケーキ」は絶品で、幸せが口の中いっぱいに広がります。もちろんコーヒーも美味しいお店なので、忙しい時間を忘れて、ゆったり過ごしていきましょう♪

車で30分

東鷹栖田んぼアート 11:30~12:00

東鷹栖田んぼアート 11:30~12:00

東鷹栖にある田んぼアートには、旭川のゆるキャラ「あさっぴー」と、鷹栖町のゆるキャラ「あったかすくん」がコラボしたアートが描かれています。近くで見ると意外と巨大で迫力のある田んぼアートを、この機会に見てみませんか?

東鷹栖町でランチ 12:10~13:00

車で60分

旭岳ロープウェイで絶景を楽しむ 14:00~16:00

旭岳ロープウェイで絶景を楽しむ 14:00~16:00

出典:ギャラリー春 | 大雪山旭岳ロープウェイ

四季折々の絶景を楽しむことができる旭岳ロープウェイは、街外れにあることもあり「知っているけど行ったことない」という人も多い観光スポット。

写真や動画で見ることはできますが、それ以上の感動が旭岳にはあります。マニアックな所まで知りたいあなたにこそオススメしたいスポットの一つです♪

車で30分

東川町で宿を取る 16:00~

東川町は旭川周辺の中でも、活気ある町で2階建ての「mont-bell」店舗もあるほど。これぞローカル!といったお店も数多くあるので、探索してみるのも楽しいですよ♪

3日目:家具の文化を楽しむ一日

せんとぴゅあ 10:00~12:00

東川町にある「せんとぴゅあ」は、東川町の文化である「写真の町」「家具の街」「山の街」の文化を大切にすべく建設された施設です。

中でも椅子研究家の「織田憲嗣」氏が集めた家具の中から、北欧家具を中心とし選出した「織田コレクション」は必見のギャラリーです♪

車で10分

東川町でランチ 12:10~12:40

車で30分

旭川デザインセンター 13:20~15:00

旭川デザインセンター 13:20~15:00

出典:施設概要 | ADC – ASAHIKAWA DESIGN CENTER

実は旭川市も家具で有名なんです!その技術は日本6大家具にカウントされるほど。そんな旭川家具メーカーが集結し、展示を行っているのが旭川デザインセンター。高級家具ですが、気取った感じがなく触れやすい家具なので、ぜひ一度ご覧あれ♪

帰路へ

食べ尽くせ!グルメメインの旭川2泊3日モデルコース

「せっかくの旅行するなら、美味しいものが食べたい!」そんな方の声にお答えして、グルメメインのモデルコースもご用意しました!

買い物の合間はショッピングなどを楽しめるよう、近場のお店も紹介します♪旭川駅からアクセスしやすいお店ばかりを選定したので、同じホテルに泊まり続けることができるコースです!

1日目:まずはこれ!旭川らしい名物フードを楽しむ一日

ラーメン専門 ひまわり 12:00~13:00

ラーメン専門 ひまわり 12:00~13:00

※写真はイメージです

旭川グルメを語るなら、旭川ラーメンは欠かせません!名店が数多くあり、絞るのに悩みましたが今回は「ラーメン専門 ひまわり」をご紹介!

ホルモンの入った珍しいラーメンでありながら、旭川民から愛されるメニューの一つ。「お客様により美味しく栄養をつけてもらいたい」という願いから生まれたモルメンを、一度食べてみませんか?

帰路へ

自由軒 17:00~18:00

自由軒 17:00~18:00

旭川の老舗であり、名店「自由軒」。某孤独のドラマで紹介され、さらに有名になった自由軒には「五郎セット」という看板メニューがあります。ホッケフライ二つ、お味噌汁、ごはん、そして絶品のカニクリームコロッケがついて1,180円!絶対に食べて欲しい逸品です♪

ひまわりと自由軒の間にあるお店・施設

  • スポーツデポ/ゼビオなどのスポーツ店
  • ラウンドワンスタジアム旭川店
  • 旭川デザインセンター

など

2日目:ジャンクを楽しめ!ガッツリ食べられるファストフード

クレイジースパイス 11:30~12:30

クレイジースパイス 11:30~12:30

※写真はイメージです

地元民から愛される「クレイジースパイス」は、野球好きな店主が作ったアメリカンな内装が特徴的なカレー屋さんです。

中でもオススメはオムカレー!ふわっとしたオムレツに、スパイスの効いたカレーがマッチします♪お子さんがいる家庭でも「キッズカレープレート」があるから安心!ぜひ一度食べてみてください♪

ダイヤモンドバーガー 19:00~20:00

ダイヤモンドバーガー 19:00~20:00

旭川の隠れた名店、ダイヤモンドバーガー。チェーン店には無い肉厚のパティとサクサクのバンズが何段にも重なって出てきます。中でも、店名にもなっている「ダイヤモンドバーガー」という商品は串を刺さなければ自立できない高さがあります!

クレイジースパイスとダイヤモンドバーガーの近くにあるお店・施設

  • イオンモール旭川西店(大型店舗)
  • 永山パワーズ(映画館やユニクロ、トイザらスなど)
  • 川村カ子トアイヌ記念館
    など

3日目:絶対お腹いっぱいにさせる一日

グランファームビュッフェ 12:00~13:00

グランファームビュッフェ 12:00~13:00

出典:グランファームビュッフェ

グランファームビュッフェは、旭川のローカルバイキングです。「パスタ」や「ハンバーグ」「ピザ」などの王道メニューから、「自作パフェ」「ベイクドチーズケーキ」などのデザートまで豊富な品揃え♪

他にも、追加料金で「お寿司食べ放題」「ハーゲンダッツ・ジェラート食べ放題」などびっくりのサービスも実施中!数々のバイキングを食べましたが、ここは本当にオススメです。

ジュンドック 15:00前後

ジュンドック 15:00前後

出典:ジュンドッグのピジョン館

帰りの運転でお腹が空いても食べられる、ジュンドックのご紹介。スティックタイプのおにぎりで、エビフライやチキンカツ、ソーセージ(粗びき)など数種類の具を選べる洋風おにぎりジュンドック。中でもチキンカツは絶品で、ジューシーな肉の歯応えと甘めのソースが見事に絡み合います♪パーキングエリアで休憩中に食べるのに最適なB級グルメですよ。

旭川駅内でも販売されているので、帰る前に立ち寄ってみてはいかがでしょう?ポイントは、レンジでチンした後5分間蒸らすことですよ!

その他にも、旭川で食べたいグルメを以下の記事で紹介しています。グルメ好きの方はぜひご覧ください♪

旭川駅周辺のお店・施設

  • 道北アークス大雪アリーナ
  • コーチャンフォー
  • 科学館サイパル
    など

まとめ

今回は、旭川を2泊3日で楽しめるモデルコースを紹介させていただきました。目的に合わせて、コースを選んでみてください。

旭川地方への旅行をお考えの方は、旅の疲れを料理と温泉で癒せる「遊湯ぴっぷ」へお越しください。

遊湯ぴっぷは、北海道の中心(比布町)に位置する宿泊施設。今回紹介したほとんどの観光スポットにもアクセスしやすく、遠出の際の中継地点や、旭川観光でご利用いただける施設となっております。

遊湯ぴっぷは温泉、美味しい料理で旅の疲れを癒したいと思っており、お客様の中には「料理が美味しいから泊まりに来る」という方も。

「遊湯ぴっぷ」の料理は、30年以上続く人気レストラン、仕出し会社が提供する料理で、宿泊された皆様よりご満足いただいております。

旭川地方への旅行をお考えの方は、旅の疲れを料理と温泉で癒せる「遊湯ぴっぷ」へお越しください。
旭川地方への旅行をお考えの方は、旅の疲れを料理と温泉で癒せる「遊湯ぴっぷ」へお越しください。

旅の途中に「ほっとする」癒しの時間をつくってみてはいかがでしょうか?

北海道比布町や旭川にお立ち寄りの際は、ぜひご利用ください。

遊湯ぴっぷをみてみる