北海道旭川観光ホテル 比布町温泉|良佳プラザ 遊湯ぴっぷ

0166-85-4700 ご予約はこちら ぴっぷスキー場

北海道ツーリングにかかる費用を徹底解説!関東からの移動予算も紹介!

北海道ツーリング 2022年5月21日
北海道ツーリングにかかる費用を徹底解説

「北海道旅行に行ってみたいけど、遠いからお金かかりそう…」そう思っている方は必見!

ここでは、北海道旅行でかかる費用の一例を紹介しつつ、1日にかかるおおよその費用を紹介しています。

最後には、安くて美味しい北海道ならではのグルメも紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

北海道ツーリングのトータルでかかる費用の一例

費用の一例

ここでは北海道ツーリングでかかる料金の一例を紹介します。時期や目的によって変動しますので、あくまで一つの目安としてご覧ください。

1週間ツーリングの場合

宿泊費(ライダーハウス)7000円
食費15000円
ガソリン代10000円
温泉代3500円
フェリー代42000円
合計81000円

※下道での料金です、高速道路を使用すると区間によりプラスされます。

1日の費用がわかれば予算が計算しやすい

1日の費用

トータルの費用が分かったとしても、本当にそれで足りるのかまだまだ不安ですよね。本当に必要な費用は1日にどれくらい予算を当てるのかで見えてきます。

1日にかかる費用としては、「宿泊費・食費・ガソリン代・移動代・グルメ代」の5つ。

その中の、北海道の相場をお伝えしますね。

※移動費については比較できないため、下の記事で細部紹介しております。

北海道関東・関西圏
宿泊費(ライダーハウス)1泊あたり1000円ほど1泊あたり2000円ほど
食費1食700円ほど1食1100円ほど
ガソリン代149円/Lほど150円/Lほど
温泉代500円〜1000円700円〜1500円
1日の合計(概算)5600円8300円

※当社調べ。地域や季節により価格は変動します。あくまで目安としてご覧ください。

相場としては、少しだけ関東より北海道の方が安いです。

旅費をできるだけ安く抑えたい!北海道の低予算で済む美味しいグルメ

「お金がないけど旅行がしたい!美味しいものも食べたい!」

そんなあなたに朗報です。

実は、北海道には北海道だけのローカルなお店が多くあり、全国チェーンに比べて破格の安さを誇ります。

ここでは、北海道ならではの安いのに美味しいおすすめのものを紹介させていただきます。

セイコーマート:安いかつ美味しい

セイコーマートのカツ丼

北海道ならではのコンビニ、「セイコーマート」。実はこの中に「ホットシェフ」という店内で作った料理が並んでいる店舗があります。

「ただのコンビニのホットスナックでしょ?」と思われた方、騙されたと思って「カツ丼」を食べてみてください。

道民だからひいきするわけでなく、誇張抜きでその辺のレストランより美味しいです。(しかも500円+税とかなり安い)

みよしの:餃子とカレーは意外と合う

みよしの

北海道のチェーン店「みよしの」も満足度の高いお店の一つです。1000円以内餃子とカレーを楽しむことができるため、お得かつ満腹感を得られます。

札幌を中心に千歳、旭川などにも店舗を出店していますので、見かけた際は入ってみてはいかがでしょうか。

焼きそば弁当:北海道のソウルフード

やきそば弁当

これ無くして北海道は語れないほどの「カップ焼きそば」。様々なカップ焼きそばを食べた人ならわかる、断トツの旨さ!ファンが増える理由も食べたらわかります。

先ほど紹介したセイコーマートでは絶対取り扱っているので、ぜひ夕食に食べてみてください!ちなみに、今紹介した中では一番安い食べ物です(笑)

まとめ

今回は、北海道へのツーリング初心者の方に向けてツーリングにかかる費用を紹介しました。繰り返しになりますが、時期や目的によって値段は変動するので、あくまで目安として捉えていただけると幸いです。

安い時期であれば、10万円あれば1週間の豪華なツーリング旅行をすることもできます。

また、ルートや宿が気になる方は以下の記事で詳しく解説しておりますので、併せてご覧ください。

遊湯ぴっぷは北海道の中心(比布町)に位置する宿泊施設。温泉、美味しい料理で旅の疲れを癒し、翌日の旅を元気にサポートしています。

旅の途中に「ほっとする」癒しの時間をつくってみてはいかがでしょうか?

「遊湯ぴっぷ」の料理は、30年以上続く人気レストラン、仕出し会社が提供する料理で、宿泊された皆様よりご満足いただいております。

遊湯ぴっぷ
遊湯ぴっぷ

旅の途中に「ほっとする」癒しの時間をつくってみてはいかがでしょうか?

北海道比布町にお立ち寄りの際は、ぜひご利用ください。

遊湯ぴっぷの詳細を見る