良佳プラザ 遊湯ぴっぷ

旭川観光の穴場スポット5つを地元民がこっそり紹介

旭川観光 2022年11月9日
旭川観光の穴場スポット5つを地元民がこっそり紹介

「旭川観光はいったことがあるので、今まで訪れたことがない場所にいきたい」
「誰も知らない穴場スポットを知りたい」

そんな方へ向けてこの記事を書かせていただきました。

私たち「遊湯ぴっぷ」は、旭川近郊の街、比布町で温泉宿を営んでおります。お客様からは、インターネットに載っていない情報をお聞きすることも多いため、ここだけの情報をひっそりと紹介させてください。

今回は、スポット以外にも穴場の飲食店情報も教えちゃいます!

昼も夜も綺麗な桜が楽しめる「旭山公園」

昼も夜も綺麗な桜が楽しめる「旭山公園」
出典:旭山公園 ||| 『あさひかわの公園』 – 公益財団法人旭川市公園緑地協会 –

旭山動物園隣の「旭山公園」は隠れたデートスポットとして有名。特に春は満開の桜を見ることができるスポットで、夜にはライトアップされるため昼も夜も楽しめる観光スポット。

売店には「ギガ盛りパフェ」という850gのパフェが売られており、想い出作りには最適な場所です。春の旭山動物園帰りに、寄ってみませんか?

例年の見頃は5月上旬〜5月中旬と言われています。特に5月上旬は、「夜桜まつり」が開催され地元民で賑わうため、人混みを避けたい人はお祭りの期間を外して訪れましょう。

営業時間24時間開放(売店:10:00〜16:00 水曜定休)
料金無料
住所〒078-8205 北海道旭川市東旭川町
駐車場あり(無料 / 500台)
公式ページ旭山公園 ||| 『あさひかわの公園』

地元民しか知らない夜景スポット「観音ロイター」

ここは地元民しか知らないスポットとして有名です。景色が抜群に良く、夜景が一望できます。

嵐山展望台もありますが、あちらは人気スポットのため混んでいることも。二人っきりでゆっくりと綺麗な夜景を楽しみたいなら、観音ロイターがオススメです。

道路が狭いため、安全に配慮しながら夜景を眺めましょう。山の奥の方に行くとお墓があり雰囲気が壊れるためご注意を…

営業時間24時間開放
住所〒070-8024 北海道旭川市神居町富沢
駐車場なし(一時停車できる箇所はあり)

田んぼに描かれるゆるキャラアート「東鷹栖・田んぼアート」

田んぼに描かれるゆるキャラアート「東鷹栖・田んぼアート」

田んぼアートは、東鷹栖町で作られる田んぼを使用したアートです。7月中旬から8月中旬頃に稲の葉色の違いを利用して、田んぼにイラストが描かれます。

絵の題材になるのは旭川のゆるキャラ「あさっぴー」や東鷹栖町の「あったかすくん」が描かれることが多め。北海道でもここでしか見られないアートになっています。

「お米アイス」も販売されており、ほんのりとした甘さとお米の風味が特徴の珍しいアイス。ここでしか食べられないため、訪れた際は一緒に食べてみてください♪

営業時間24時間開放中(ライトアップ等は無し)
料金無料
住所〒071-8157 北海道旭川市東鷹栖7線
連絡先0166-57-2357
駐車場あり(無料 / 約50台)
公式ページ田んぼアート

地元民が通う隠れ家カフェ「喫茶ちろる」

地元民が通う隠れ家カフェ「喫茶ちろる」

旭川駅前でひっそりと営業を続ける純喫茶「ちろる」。地元民に愛され続け、70年以上の歴史ある建物を改装し、レトロな雰囲気と居心地の良さを両立しています。

中でもオススメなのは「ふわふわパンケーキ」。その名の通り、厚みのあるあま〜いパンケーキにアイスとバナナが乗っているお口がとろけるパンケーキです♪

夏場にはテラス席もあり、暖かい日差しの中自然を見ながらカフェタイムを楽しむことも。カップルにこそオススメしたい穴場カフェの一つです。

営業時間10:00〜17:00
定休日日曜日
料金コーヒー:600円前後
各種ケーキ:550円
ふわふわパンケーキ(ドリンク付):1200円
住所〒070-0033 北海道旭川市3条通8丁目左7
連絡先0166-26-7788
駐車場なし(近隣に有料駐車場はあり)
公式ページ珈琲亭ちろる

ローカルB級グルメをランチで楽しむ「洋食とCafe じゅんぺい」

ローカルB級グルメをランチで楽しむ「洋食とCafe じゅんぺい」
出典:洋食とCafe じゅんぺい

旭川の隣町にある美瑛町に、「洋食とcafeじゅんぺい」というレストランがあります。ここは揚げ物の美味しいお店なのですが、中でもオススメは「ジュンドッグ」というB級グルメ。

「ジュンドッグ~洋風おにぎり~」は海老フライやカレーソーセージが丸々一本入ったスティックタイプのおにぎりで、じゅんぺいの看板商品として長く愛されています。

旭川と比べ人口の少ない街にあるため、人が少なめで二人でゆっくりするにはピッタリのお店。ランチで訪れてみませんか?

営業時間11:00〜15:00
定休日月曜日
料金ジュンドッグ:429円
海老丼:1,210円〜
住所〒071-0208 北海道上川郡美瑛町本町4丁目4−10
連絡先0166-92-1028
駐車場あり(無料 / 5台程度)
公式ページ洋食とCafe じゅんぺい

まとめ

今回は旭川観光の穴場スポットを5つ紹介させていただきました。最後にそれぞれのスポットを振り返りましょう。

  • 桜を楽しむなら「旭山公園」
  • 静かに夜景を楽しむなら「観音ロイター」
  • ご当地アートを見るなら「東鷹栖・田んぼアート」
  • 甘い物好きで純喫茶好きなら「喫茶ちろる」
  • ローカルB級グルメを楽しみたいなら「洋食とCafe じゅんぺい」

旭川観光で宿をお探しの方は、旅の疲れを料理と温泉で癒せる「遊湯ぴっぷ」へお越しください。

遊湯ぴっぷは、北海道の中心(比布町)に位置する宿泊施設。どこの観光スポットにもアクセスしやすいことも特徴です。お二人でゆったりできる温泉とお部屋をご用意しております。

遊湯ぴっぷは温泉、美味しい料理で旅の疲れを癒したいと思っており、お客様の中には「料理が美味しいから泊まりに来る」という方も。

「遊湯ぴっぷ」の料理は、30年以上続く人気レストラン、仕出し会社が提供する料理で、宿泊された皆様よりご満足いただいております。

まとめ
まとめ

旅の途中に「ほっとする」癒しの時間をつくってみてはいかがでしょうか?

北海道比布町や旭川にお立ち寄りの際は、ぜひご利用ください。

遊湯ぴっぷをみてみる

比布町の魅力は以下の記事で紹介しているので、宿周辺も楽しみたい方は参考にしてください♪