良佳プラザ 遊湯ぴっぷ

【稚内市】のご当地スイーツ5選を道民が紹介!最北の市ならではの乳製品も

北海道観光 2022年9月21日
道民だから知っている、稚内市のご当地スイーツ5選を紹介【最北の市ならではの乳製品も】

「北海道旅行をするなら、美味しいスイーツを食べたい」

「北海道ならではのスイーツを探しているけど、よくわからない」

ローカルなお店を探すのって、難しいですよね。馴染みの無い北海道ならなおさら難しく感じます。

北海道には名店が数多く存在します。しかし、その多くが関東や札幌に進出していない「ローカル」なお店なんです。そのため、知らないと見逃してしまう事も…

そこで今回は、北海道内のお客さんや観光のお客さんを多く受け入れており、ローカルな情報通である宿泊施設「遊湯ぴっぷ」が稚内市のローカルなスイーツをご紹介!

この記事を読めば、”本当に美味しいお店”に出会うことができます。

地図とお店の外観も載せており、迷わずアクセスできるようにしているので、ぜひ現地でもご活用ください!

稚内のオススメのご当地スイーツ5選

日本最北端の市、稚内。稚内にはご当地スイーツがたくさんあるんです!早速その一部をご紹介。

1. お菓子司 小鹿「稚内北緯45° モッチリーヌ」

1. お菓子司 小鹿「稚内北緯45° モッチリーヌ」
出典:(有)御菓子司小鹿

稚内の牛乳を使ったカスタードクリームと生クリームを北海道産の米粉が入ったモチモチの生地で包んだ贅沢なスイーツ。

北海道らしい味をこれでもかと追求したお菓子なので、北海道旅行の際にぜひ食べて欲しいご当地スイーツです!

その他にも、モカ小福や流氷まんじゅうなど、お土産にもピッタリな商品が多数販売されています。

営業時間9:00〜19:00
定休日不定休
連絡先0162-23-5275
場所〒097-0022 北海道稚内市中央1丁目3−35

2. オレンジエッグ「ポテラーナ ワッカナイ」

2. オレンジエッグ「ポテラーナ ワッカナイ」
出典:ポテラーナワッカナイ | orange egg* | LINE Official Account

稚内のブランドじゃがいも「勇知いも」を贅沢にすようしたカタラーナ。牛乳や無塩バターも豊富とよとみ町産の物を使用するという徹底ぶり。

稚内でしか作ることのできないお芋の香りと乳製品の口どけを楽しむことができる絶品スイーツです♪

稚内駅の前にある道の駅内にも入っているので、到着後すぐ楽しみたい方はキタカラ店がオススメ!

オレンジエッグ 本店

オレンジエッグの本店はスイーツの種類が豊富です。

営業時間10:00〜18:00
定休日不定休
連絡先0162-73-5477
場所〒097-0013 北海道稚内市若葉台2丁目1−4

オレンジエッグ キタカラ店

稚内駅のすぐ目の間にある道の駅「キタカラ」の中にあるオレンジエッグはアクセス抜群!到着後するご当地スイーツを楽しむことができます♪

営業時間10:00〜18:00
定休日不定休
連絡先080-2875-2525
場所〒097-0022 北海道稚内市中央3丁目6−1

3. ララプラザ内 稚内牛乳「のむヨーグルト」

3. ララプラザ内 稚内牛乳「のむヨーグルト」
出典:稚内牛乳 | JAわっかない

稚内産の牛乳と北海道産のビートから作られたグラニュー糖を使用したオーガニックなのむヨーグルト。

お子さんにも安心・安全に楽しめる乳製品で、低温殺菌した風味豊かな牛乳をヨーグルトとして飲むことができます。

ララプラザというスーパー内に公式ショップがあるほか、道の駅「キタカラ」の中でも販売されているので、プランに合わせてお選びください♪

営業時間10:00〜19:00
定休日年末年始のみ
連絡先0162-34-6200
場所〒097-0002 北海道稚内市潮見1丁目10−15

4. ヒルンド・ルスティカ「つばめロール」

4. ヒルンド・ルスティカ「つばめロール」
出典:商品 |パティスリー ヒルンド・ルスティカ / Hirundo Rustica

しっとりとしたスポンジで、コクのある甘みが特徴のクリームを巻いたつばめロールは、稚内の人気スイーツとして広く知られています。

また、ロールケーキ以外にも多くのケーキやタルト、マカロンなど可愛らしいスイーツが多数展開されているのも特徴です。

余談ですが、店名となっている「ヒルンド・ルスティカ」はつばめの学名。幸せを運ぶ鳥にちなんで、お菓子の美味しさで幸せを運びたいという願いがこめられているんです。

営業時間10:00〜18:00
定休日月、火曜日
連絡先0162-73-1681
場所〒097-0016 北海道稚内市萩見5丁目12−10 12番10号

5. 菓子夢工房くどう「エクセンス」

5. 菓子夢工房くどう「エクセンス」
出典:菓子夢工房くどう

外側のイチゴムースの中にはホワイトチョコクリームとイチゴのジュレが入っています。

一口食べれば酸味と甘みの程よいハーモニーが口に広がり、口いっぱいに幸せが広がるスイーツ。添えられたブルーベリーで口の中をさっぱりさせながら食べ続けることができます。

ベリーの味も、可愛らしい見た目も楽しみたい、そんな方にオススメのご当地スイーツです。

営業時間9:30〜19:00
定休日水曜日
連絡先0162-23-2956
場所〒097-0005 北海道稚内市大黒2丁目7−30

コラム:稚内の特徴

コラム:稚内の特徴

日本最北端の市として有名な稚内は、意外にもご当地グルメやご当地スイーツが多いんです。

例えば「米軍バーガー、スラッピージョー」などのハンバーガー、札幌に本店がある「スープカレー GARAKU」の分店などなど。

観光も食も、そして何より「日本最北端の地を踏んだ」という貴重な体験ができるのが稚内の特徴。人生で一度は訪れておきたいですね。

稚内以外にもローカルスイーツはたくさんあります。旭川近郊のローカルスイーツが気になる方には以下の記事がオススメ!

まとめ

今回は富良野のご当地スイーツを5つ紹介しました!どのお店も稚内ならではのローカルスイーツを提供してくれるお店なので、スイーツのお好みに合わせてぜひ足を運んでみてください♪

スイーツを楽しんだあとは、温泉も食事も楽しめる遊湯ぴっぷにもお立ち寄りください。旬のお刺身はもちろん、お寿司など北海道ならではの海鮮も提供させていただいております。

遊湯ぴっぷは北海道の中心(比布町)に位置する宿泊施設。温泉、美味しい料理で旅の疲れを癒し、翌日の旅を元気にサポートしています。

「遊湯ぴっぷ」の料理は、30年以上続く人気レストラン、仕出し会社が提供する料理で、宿泊された皆様よりご満足いただいております。

まとめ
まとめ

旅の途中に「ほっとする」癒しの時間をつくってみてはいかがでしょうか?

北海道比布町にお立ち寄りの際は、ぜひご利用ください。

遊湯ぴっぷ