北海道旭川観光ホテル 比布町温泉|良佳プラザ 遊湯ぴっぷ

0166-85-4700 ご予約はこちら ぴっぷスキー場

修学旅行に北海道でスキーができる施設7選!冬の思い出を作ろう

北海道観光 2024年1月9日
修学旅行に北海道でスキーができる施設7選!冬の思い出を作ろう

全国各地から、修学旅行に北海道でスキー学習を計画している学校もたくさんあります。しかし広い地域にいろんなスキー場があるので、どこを選んでいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回の記事では、北海道全域のローカル情報に詳しいホテル、遊湯ぴっぷが地域ごとに修学旅行でスキー学習ができる施設を7つに厳選してご紹介します。

施設の特徴から、周辺の宿泊施設、さらに北海道でスキーをするおすすめの時期についてもまとめているので、ぜひ参考にしてください。

修学旅行に北海道でスキー学習ができる施設7選

1.【道北】ぴっぷスキー場

1.【道北】ぴっぷスキー場
画像引用:遊湯ぴっぷ

「ぴっぷスキー場」は、北海道の屋根とも呼ばれる大雪山連峰をバックに広大な上川盆地を一望できるスキー場です。

道北一の広大なゲレンデには、多彩なバリエーションの9コースが整備され、初心者から上級者まで存分に楽しむことができます!

ぴっぷスキー場のすぐ隣りには宿泊施設「遊湯ぴっぷ」があり、客室は全25室、最大65名の団体宿泊が可能です。

北海道のほぼ中央に位置する比布町にある施設のため、旭山動物園をはじめとする道北エリアの観光スポットへのアクセスも良好です。

営業時間9:00~16:00 [昼間] 
16:00~21:00 [夜間]
住所北海道上川郡比布町北7線17号
空港からの距離旭川空港から36km 車で約50分
連絡先0166-85-3056
レンタル用具スキー板、ブーツ、ストック、ウェア、ゴーグル、帽子、手袋
公式サイトぴっぷスキー場

2.【道北】カムイスキーリンクス

2.【道北】カムイスキーリンクス
画像引用:カムイスキーリンクス

「カムイスキーリンクス」は、旭川市が所有・運営する地域密着型のスキー場でありながら、166ヘクタールもの広大なゲレンデのスキー場です。

コース数は全部で25本あり、広大な面積を活かしてコースを作っているため、ほぼすべてのコースが幅広で滑りやすいのが特徴です。

スキーリゾートとして名高い北海道の中でも、雪質は最高クラスのパウダースノー。内陸部に降り注ぐ雪なので、水気が少なくサラサラしています。

市営スキー場なのでゲレンデ直結のリゾートホテルはありませんが、旭川市内のホテルからだと車で約30分でアクセスが可能です。

営業時間9:00~17:00
住所北海道旭川市神居町西丘112
空港からの距離旭川空港から39 km 車で約1時間
連絡先0166-72-2311
レンタル用具スキー板、ブーツ、ストック、ウェア、ゴーグル、帽子、手袋
公式サイトカムイスキーリンクス

3.【道北】星野リゾート トマムスキー場

3.【道北】星野リゾート トマムスキー場
画像引用:星野リゾート トマムスキー場

「星野リゾート トマムスキー場」は、ゴンドラ1つ、リフト5つを起点に29のコースを展開していて、初心者向けから初級・中級・上級とレベル分けされたコースが広がります。

マイナス10度以下になる日が多いトマムは、極寒エリアのため雪質が非常に軽く、 ドライなパウダースノーをいつでも滑ることができますよ。

また、スキー場周辺には、2つのホテルが併設され、氷の街の世界観を楽しめる「アイスヴィレッジ」や、日本最大級のインドアプール「ミナミナビーチ」もあり、ホテルの中だけでも十分に充実できるサービスが勢揃いのレジャーホテルです。

営業時間9:00~18:00
住所北海道勇払郡占冠村中トマム
空港からの距離新千歳空港から約1時間40分
連絡先0167-58-1111
レンタル用具スキー板、ブーツ、ストック、ウェア、ゴーグル、帽子、手袋
公式サイト星野リゾート トマムスキー場

4.【道央】札幌国際スキー場

4.【道央】札幌国際スキー場
画像引用:北海道公式観光サイト

「札幌国際スキー場」は、最大滑走距離3.6キロメートルの広いゲレンデと、多彩なコースでスキーを楽しむことができます。

幅100メートル以上と広いファミリーコースから、上級者向けでダイナミックな滑りが楽しめるダウンヒルコースなど全7コースがあり、山頂付近の標高1100メートルとからの眺めの良さも魅力です。

また、札幌市中心部からも1時間程度で、近くには温泉街の定山渓や、小樽などの人気観光スポットもあります。札幌近郊の修学旅行でスキー学習を取り入れるにはおすすめのスキー場です。

営業時間【平日】9:00~17:00
【土日】8:30~17:00
住所北海道札幌市南区定山渓937番地先
空港からの距離新千歳空港から約1時間40分
連絡先011-598-4511
レンタル用具スキー板、ブーツ、ストック、ウェア、ゴーグル、帽子、手袋
公式サイト札幌国際スキー場

5.【道央】ルスツリゾートスキー場

5.【道央】ルスツリゾートスキー場
画像引用:ルスツリゾートスキー場

「ルスツリゾートスキー場」は、年間で修学旅行を含む約50校・1万人のスキー学習の受け入れ実績があります。

選ばれている理由はなんといっても、ホテルからスキー場までの近さ。スキー場がホテルと隣接されているため、目の前がゲレンデという抜群のアクセス環境です。

さらに、初級者から上級者まで対応可能な豊富なコースがあり、レベルに合わせた達成感を味わえるレッスン構成となっています。

また、スキー以外にもスノーモービルなどのウィンターアクティビティや、寒い日でも安心のアイスクリーム作りやキャンドル作りなどの屋内アクティビティも充実している施設です。

営業時間9:00~18:00
住所北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地
空港からの距離新千歳空港から車で約90分
連絡先0136-46-3331
レンタル用具スキー板、ブーツ、ストック、ウェア、ゴーグル、帽子、手袋
公式サイトルスツリゾートスキー場

6.【道東】十勝サホロリゾートスキー場

6.【道東】十勝サホロリゾートスキー場
画像引用:十勝サホロリゾートスキー場

「十勝サホロリゾートスキー場」は、十勝西部の内陸地域のため、軽いパウダースノーで足が疲れにくく、滑りやすい雪質のスキー場です。

また、すり鉢上に設計されたゲレンデは、メインとなるコースのほとんどが『ゴンドラステーション』に向かって滑り降りることができ、滑走中の生徒が迷うことのない安心なコース設計になっています。

さらに、隣接する十勝サホロリゾートホテルでは、修学旅行宿泊ガイドとして、専用のプログラムも用意されているので、道東方面へのスキー学習を検討の場合はおすすめの施設です。

営業時間9:00~18:00
住所北海道上川郡新得町狩勝高原
空港からの距離新千歳空港から「154km」車で約1時間50分
連絡先0156-64-4121
レンタル用具スキー板、ブーツ、ストック、ウェア、ゴーグル、帽子、手袋
公式サイト十勝サホロリゾートスキー場

7.【道南】函館七飯スノーパーク

7.【道南】函館七飯スノーパーク

画像引用:函館七飯スノーパーク

「函館七飯スノーパーク」には、日本最長クラス「3,319m」のゴンドラがあり、南北海道の雄大な景色を眺めながら一気に山頂へと登ります。

全長4kmのロングコースと、初心者でも安心なワイドな緩斜面で、駒ケ岳を眼前にゆっくりとスキーを楽しめる環境です。

また、団体レッスンや修学旅行の受け入れに関しても、20年以上の豊富な実績を持つ講師陣がいるため、幅広いレベルに対応したスキー学習を受けることができます。

道南方面のスキー学習を検討の場合はおすすめの施設です。

営業時間9:00~17:00 
住所北海道亀田郡七飯町東大沼666
空港からの距離函館空港から車で約50分
連絡先0138-67-3355
レンタル用具スキー板、ブーツ、ストック、ウェア
公式サイト函館七飯スノーパーク

修学旅行に北海道でスキーをする時期

修学旅行に北海道でスキー学習をする時期としては、冬休み明けの1月中旬〜2月下旬を目処に計画することをおすすめします。

この時期は、積雪量が多い時期で新雪も積もりやすいため、雪が柔らかく初心者にも滑りやすいのが特徴です。

北海道の多くのスキー場は12月〜3月をメインシーズンとしていますが、12月上旬はまだ積雪状況が不安定なところも見受けられます。

3月になると、卒業式や新学期の行事とも重なる可能性があるため、おすすめの時期としては、冬休み明けの1月中旬〜2月下旬が最適です。

修学旅行に北海道でスキーをするために必要な持ち物

修学旅行でスキー学習を受け入れているスキー場は、レンタル用具も豊富にそろえていますが、以下の必要な持ち物は、生徒各自で事前に準備しておきましょう。

必需品
  • スキーウェア上下
  • スキー手袋
  • ニット帽(耳まで覆える大きさのやつ)
  • ネックウォーマー(バラクラバーでも代替可)
  • ゴーグル

さらに、インナーやカイロなどの防寒対策も忘れてはいけません。スキー場で持っておくと便利なアイテムについては以下の記事でも紹介しているので参考にしてください。

まとめ

今回は、修学旅行に北海道でスキー学習ができる施設をまとめてご紹介しました。

  1. 【道北】ぴっぷスキー場
  2. 【道北】カムイスキーリンクス
  3. 【道北】星野リゾート トマムスキー場
  4. 【道央】札幌国際スキー場
  5. 【道央】ルスツリゾートスキー場
  6. 【道東】十勝サホロリゾートスキー場
  7. 【道南】函館七飯スノーパーク

北海道特有のパウダースノーを楽しめるスキー場から、ホテルが併設された団体の受け入れ実績がある施設まで幅広い特徴がありましたね。

学生たちのかけがえのない思い出作りのためにも、今回ご紹介した施設を修学旅行のスキー場選びにぜひお役立てください。

また、弊社「遊湯ぴっぷ」では、修学旅行やスキー学習での団体のお客様もご宿泊可能です。

北海道の中心である比布町に位置する温泉宿で、どこの観光スポットにもアクセスしやすく、旭川観光でご利用いただくのにぴったりです。

天然鉱石を使った温泉や、四季折々の美味しい料理で皆さまをおもてなしさせていただきます。

まとめ
まとめ

旅の途中に、遊湯ぴっぷで癒しの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか♪

北海道比布町や旭川にお立ち寄りの際は、ぜひご利用ください。心よりお待ちしております。

遊湯ぴっぷをみてみる