良佳プラザ 遊湯ぴっぷ

旭川の室内観光スポット6選を地元の温泉宿が紹介【カップルや家族も楽しめる】

旭川観光 2022年10月1日
地元の温泉宿が紹介【カップルや家族も楽しめる】

「雨や雪が降ってても楽しめる場所が良い!」

「夏は暑いし、冬は寒いし、外に出ずに旭川の観光を楽しみたい」

旅行は天候に左右されることもしばしばありますよね。

しかし!急な計画の変更もご安心ください。

今回は、旭川の隣町、比布町に温泉宿泊施設を運営する「遊湯比布」が

旭川市でオススメする室内観光スポットを6つご紹介します!

日々、観光客の皆様をお出迎えするからこそわかる情報満載です!

カップル、夫婦、お子様のいる家族向けに分けて旭川らしさを観光できる場所を紹介するので、旅の参考にしてみてくださいね!

【カップル・ご夫婦向け】二人で楽しめる室内観光スポット4選

まずはカップルや夫婦の方向けの、”二人きりでゆっくりと楽しむ”室内観光スポットを紹介します。

1.室内で見る満天の星「旭川市科学館サイパル プラネタリウム」

1.室内で見る満天の星「旭川市科学館サイパル プラネタリウム」

旭川市を代表する科学館「サイパル」。北国や宇宙に関する展示室があるほか、天文台も設置されています。

中でもオススメしたいものが「プラネタリウム」。ドイツ製の最新式プラネタリウム投影機を使ったプラネタリウムは、道内でも最高レベルの星空を見せてくれます。

カップルや夫婦で星空観測できるなんてロマンティックな旅になりそうですよね。

時間によって投影される番組が異なるため、投影スケジュールについては、公式ページをご覧ください。

営業時間9:30〜16:30
定休日毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は営業、次の日が休み)
連絡先0166-31-3186 
住所旭川市宮前1条3丁目3番32号
料金760円(中学生以下無料)

2.期間限定の展覧会が楽しめる「北海道立旭川美術館」

2.期間限定の展覧会が楽しめる「北海道立旭川美術館」
引用:北海道立旭川美術館

絵画から木製家具まで、”旭川らしい”展覧会を楽しむことができる旭川美術館。北海道第二の都市である旭川は、多くの人口に支えられ、芸術文化が発展しました。

彫刻・絵画・木工芸など、旭川ならではの文化が、旭川道立美術館には展示されています。

現在行われている展覧会については、旭川美術館の公式ページにて告知されているので、訪れる前にチェックしてみてください。

営業時間9:30〜17:00
定休日月曜日、12/29〜1/3
連絡先0166252577
住所〒070-0044 北海道旭川市常磐公園
料金1,000円前後(展覧会によるため、公式ページでチェック)

3.日本酒の作り方も見学できる「直売店 高砂明治酒蔵」

3.日本酒の作り方も見学できる「直売店 高砂明治酒蔵」

旭川の地酒「国士無双」を作っていることで有名な高砂明治酒造。「全国燗酒コンテスト2022 プレミアム燗酒部門」で最高金賞を受賞するなど、輝かしい受賞歴があります。

日本酒を購入することはもちろん、工場見学も開催中。工場見学は1日2回行われており、時間は10時からと15時から。3日前までの予約が必要で、それぞれ先着10名になるのでお早めの予約をオススメします!

予約は高砂酒造のお問い合わせページ電話で行うことができます。ちなみに、無料です。

また、試飲コーナーもありお好みにあった日本酒を見つけることができます。一級品の日本酒は家で飲んでも良し、お土産に持ち帰っても良しですので、ぜひ一度訪れてみてください♪

営業時間9:00〜17:30
定休日年末年始のみ
連絡先0166232251
住所北海道旭川市宮下通17丁目右1号
料金無料

4.”本物の家具”に触れる「カンディハウス旭川 展示場」

4.”本物の家具”に触れる「カンディハウス旭川 展示場」
出典:カンディハウス旭川 | 家具・インテリア・椅子・テーブル・ソファ

旭川市は木製家具で有名で、日本6大家具にも認定されているほど。

世界的に有名なデザイナーや最高級素材の無垢材を使用した家具が多く販売されています。

カンディハウスは、旭川木工家具の有名なブランドでもあります。

展示場には、生活の1シーンを切り取ったような家具のセットが、広いスペースに週十種類展示されており実際に触れて楽しめます。

こだわり抜いて職人たちが作った本物の家具を肌で感じてみるのも旅の収穫となりそうですね。

これから結婚を控えているカップル、生活の質を高めたいと思っているご夫婦にオススメです。

展示場はインターネット上でVRとして見ることもできます。事前に見て「良さそうだな」と思った方はぜひ足を運んでみてください。

カンディハウス旭川のVR展示場はこちら

※事前に予約が必要になります

展示場の予約ページはこちらから

予約無しで気軽に旭川家具を見てみたいという方には近くにある「旭川デザインセンター」もオススメ。

営業時間10:00〜17:00
定休日水曜日(祝日の場合は営業)
連絡先0166-47-9911
住所〒079-8509 北海道旭川市永山北2条6丁目
料金無料

お子さんのいる家族向け室内スポット2選

次に、雨や雪の日でも安心して訪れることのできる”お子さんがいる”ご家庭に向けた室内観光スポットをご紹介。

5.旭川駅から徒歩10分「旭川フィール6階 もりもりパーク」

出典:もりもりパーク

旭川駅前通りの「フィール」6階に常設されている「もりもりパーク」。木の滑り台やトンネル、ボルダリングの小さい版など様々な遊具が設置されています。

旭川駅からアクセスしやすく、定休日が元旦だけなので安心して予定に組み込めます。また、無料開放されているのも嬉しいポイント。

子供の頃って、こういった木のアスレチックが楽しいんですよね。お子さんにもぜひ体験させてあげてください!

営業時間10:00〜18:00
定休日1月1日のみ
連絡先0166-56-0760
住所北海道旭川市1条通8丁目108番地 フィール旭川6階
料金無料

6.大きなドームで木の遊びを「カムイの杜公園 わくわくエッグ」

6.大きなドームで木の遊びを「カムイの杜公園 わくわくエッグ」
出典:わくわくエッグ(カムイの杜公園) ||| 『あさひかわの公園』 – 公益財団法人旭川市公園緑地協会 –

わくわくエッグも木の遊具が多く置かれた室内パークとなっており、ドーム型の建物の中に木玉プール、ウォールクライム、ネット遊具など様々な遊び場が用意されています。

駐車場は無料であり、入館料も無料。雪が降っていたとしても安心して室内で遊ぶことができるので、オススメです。

また、わくわくエッグがあるカムイの杜公園では、冬のイベントも開催している場合もあります。詳しくはカムイの杜公園の公式ページをご覧ください。

営業時間9:00〜17:00
定休日第2月曜日(祝日の場合営業、翌日が休み)
連絡先0166-63-4045
住所旭川市神居町富沢 
料金無料

まとめ

今回は室内で楽しめる旭川の観光スポットを「カップル・ご夫婦向け」、「お子さんがいる家庭向け」の2種類に分けてご紹介しました。最後にオススメの観光スポットを振り返りましょう。

カップル・ご夫婦向け
  • 旭川市科学館サイパル プラネタリウム
  • 北海道立旭川美術館 期間限定の展覧会
  • 直売店 高砂明治酒蔵 工場見学
  • カンディハウス旭川 展示場
ご家庭向け
  • 旭川フィール6階 もりもりパーク
  • カムイの杜公園 わくわくエッグ

また、室内遊びの定番だった「雪の美術館」ですが、現在は閉館しています。訪れる際はご注意ください。

旭川観光の際は、温泉宿「遊湯ぴっぷ」もご利用ください。

遊湯ぴっぷは、北海道の中心(比布町)に位置する宿泊施設。温泉、美味しい料理で旅の疲れを癒し、翌日の旅を元気にサポートしています。

「遊湯ぴっぷ」の料理は、30年以上続く人気レストラン、仕出し会社が提供する料理で、宿泊された皆様よりご満足いただいております。

ぴっぷスキー場の一日券には、当館の温泉券もついているので、旅の途中に「ほっとする」癒しの時間をつくってみてはいかがでしょうか?

北海道比布町や旭川にお立ち寄りの際は、ぜひご利用ください。

遊湯ぴっぷをみてみる