良佳プラザ 遊湯ぴっぷ

【まとめ】北海道の冬のイベント情報を8つ紹介!地元民しか知らないコアなイベント盛り沢山

北海道観光 2022年12月26日
【まとめ】北海道の冬のイベント情報を8つ紹介!地元民しか知らないコアなイベント盛り沢山

北海道の冬のイベントって、何があるの?

北海道の冬は寒いけどずっと家にいるのはつまらない。たまにはどこか出かけたい。

そんな方のために、この記事では、北海道の温泉宿「遊湯ぴっぷ」が、各地方のお客様からいただいた情報を元に、北海道各地の冬のイベントを紹介させていただきます。

誰もが知る大型イベントから、地元民しか知らないコアなイベントまで紹介しているので、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

それでは、早速見ていきましょう。

北海道の冬の王道イベントを楽しむなら「道央エリア」

北海道の人口の多くが集中している道央エリア。その分お祭りも大きなものが多いです!

北海道の冬と言えばやっぱりコレ!「さっぽろ雪まつり」

北海道の冬と言えばやっぱりコレ!「さっぽろ雪まつり」

大通の1丁目〜12丁目まで全てのエリアにイベントが用意され、さらにチカホやすすきのまで会場が広がるさっぽろ雪まつりは、一日では回り切れないほどの大イベント。

美しい氷像やスケートリンク、アイヌ文化や食の広場と、どんな人でも楽しめるイベントになっているので、まだ行ったことない方はまずさっぽろ雪まつりに行くことがオススメです!

開催時期2月4日〜2月11日頃
※詳細は公式ページをご覧ください。
場所札幌市大通〜すすきの(つどーむ会場は2023年は見送り)
公式ページさっぽろ雪まつり

心が温まる市民のイベント「小樽雪あかりの路」

心が温まる市民のイベント「小樽雪あかりの路」

毎年、小樽市で開催される小樽雪あかりの路は、小樽運河を中心に美しいキャンドルのゆらめきを楽しむことができる夜の絶景イベントです。

「想い」や「心のつながり」を大切にする優しいイベントで、お子さんにとっても大切な想い出になること間違いなし。

小樽は食事も美味しい店が多いので、一泊して楽しむのもオススメです。

開催時期2月11日〜2月18日頃
※詳細は公式ページをご覧ください。
場所小樽運河周辺
公式ページ小樽雪あかりの路

巨大なスケールの雪像・氷像を楽しむなら「道北エリア」

道北は道央と同じくらい大きなイベントが開催されます。しかも、道央よりも土地が広いためそのスケールも巨大!絶景を楽しめます。

巨大な雪像と美しい氷像が楽しめる「旭川雪まつり」

巨大な雪像と美しい氷像が楽しめる「旭川雪まつり」

道北最大の冬のイベント、旭川雪まつりは、札幌では見られないほど巨大な雪像が特徴的なイベントです。

広大な旭川の土地を使用したアクティビティや、旭川らーめんをはじめとした道北ならではのローカルグルメも楽しめるイベント。

札幌からのアクセスも抜群に良いので、日帰りでも余裕を持って訪れることができます♪

開催時期2月7日〜2月12頃
※詳細は公式ページをご覧ください。
場所旭川駅前〜常磐公園
公式ページ旭川冬まつり

雪と光に包まれる幻想的な世界「層雲峡氷瀑まつり」

雪と光に包まれる幻想的な世界「層雲峡氷瀑まつり」

日本夜景遺産にも登録されている層雲峡氷瀑まつりは、美しくライトアップされた幻想的な雪の世界を楽しむことができるイベントです。

なんと開催期間中は毎日花火が打ち上がり、土日であれば「アイスクライミング」など珍しいアクティビティも!

雪に包まれたイベントのため、防寒対策は普段よりもしっかりとしていきましょう!

開催時期1月28日〜3月12日頃 17:00〜21:30
※詳細は公式ページをご覧ください。
場所上川町層雲峡温泉(特設会場)
公式ページ第48回層雲峡温泉氷瀑まつり

夜景を楽しみたいなら「道南エリア」

道南はなんと言っても函館のイベントが多いです。歴史ある街ならではの風景を楽しむことができ、特に夜景好きの方にオススメしたいイベントが盛りだくさん!

美しい夜景を見るならここ「はこだて冬フェスティバル」

美しい夜景を見るならここ「はこだて冬フェスティバル」

はこだて冬のフェスティバルは、とにかく街のイルミネーションが綺麗なイベントです。大正・明治時代から続く歴史的な建物が美しくライトアップされた坂道は、まるでヨーロッパのような美しさを誇ります。

また、開催地近くには箱館山展望台もあり、「100万ドルの夜景」を楽しめるのも嬉しいポイント。

2月には「はこだてひかりのガーデン」や「はこだて冬花火」などのイベントも開催されるため、土日で行ける方は2月もオススメ♪

開催時期12月1日〜2月28日頃
※詳細は公式ページをご覧ください。
場所八幡坂など
公式ページはこだて冬フェスティバル

冬限定の五稜郭「五稜郭星の夢」

冬限定の五稜郭「五稜郭星の夢」

五稜郭星の夢は、その名の通り星型の五稜郭に約2,000個ものライトを取り付けたイルミネーションイベントです。雪の関係で日没直後は青っぽく、夜になると黒っぽくと二つの顔を見せてくれる五稜郭星の夢は地元民からも愛されるスポットなんですよ♪

開催時期がはこだて冬のフェスティバルと同じ時期のため、両方楽しめるのも嬉しいポイントです。1泊2日で函館を楽しんでみませんか?

開催時期12月1日〜2月28日頃
※詳細は公式ページをご覧ください。
場所五稜郭
公式ページ五稜星の夢(ほしのゆめ)

人の少ない穴場を探しているなら「道東エリア」

道東エリアは地方のため、他のエリアと比べ混みにくいことが特徴。穴場なイベントならではの魅力もあるため、人混みを避けて楽しみたい方にオススメです♪

オホーツク海でしか見れない景色「もんべつ流氷まつり」

オホーツク海でしか見れない景色「もんべつ流氷まつり」

もんべつ流氷まつりは、紋別市で開催されるイベントで、巨大な氷像とステージイベントが多い紋別いちのお祭りです。過去のイベントでは、「平野ノラ」さん「アンガールズ」さんなど芸人の方が多く登壇。

会場近くには流氷破砕船ガリンコ号3があり、流氷を砕きながら前に進む船上の体験をすることができます。ここでしか見られない、オホーツクの景色が広がります。

開催時期2月10日〜2月12日程
※詳細は公式ページをご覧ください。
場所紋別市海洋公園
公式ページ【もんべつ流氷まつり】第60回メイン氷像は姫路城!
透明度に拘った天然氷で制作される氷像は来場者を魅了 |
紋別観光案内所

年に一度しか現れない氷の村「しかりべつ湖コタン」

年に一度しか現れない氷の村「しかりべつ湖コタン」

真冬に現れる幻の村として知られるしかりべつ湖コタンは、十勝地方の中でも40年もの長い歴史を持つイベントの一つです。

氷上露天風呂・泊まれるアイスロッジ・アイスバーなど、まさに氷の村がそこに現れます。まるで日本でないような、異世界めいた体験ができる場所のため、一生忘れない想い出作りができるイベントです♪

開催時期1月28日〜3月12日
※詳細は公式ページをご覧ください。
場所河東郡鹿追町北瓜幕無番地 然別湖畔
公式ページ然別湖コタン

まとめ

今回は北海道の冬のイベントを地域別に8つ紹介させていただきました。最後にそれぞれの開催地とイベントを振り返りましょう!

冬の観光で宿をお探しの方は、旅の疲れを料理と温泉で癒せる「遊湯ぴっぷ」へお越しください。

遊湯ぴっぷは、北海道の中心(比布町)に位置する宿泊施設。どこの観光スポットにもアクセスしやすく、遠出の際の中継地点や、旭川観光でご利用いただける施設となっております。

遊湯ぴっぷは温泉、美味しい料理で旅の疲れを癒したいと思っており、お客様の中には「料理が美味しいから泊まりに来る」という方も。

「遊湯ぴっぷ」の料理は、30年以上続く人気レストラン、仕出し会社が提供する料理で、宿泊された皆様よりご満足いただいております。

まとめ
まとめ

旅の途中に「ほっとする」癒しの時間をつくってみてはいかがでしょうか?

北海道比布町や旭川にお立ち寄りの際は、ぜひご利用ください。

遊湯ぴっぷをみてみる