良佳プラザ 遊湯ぴっぷ

初めての北海道旅行を存分に満喫する観光スポット10選と注意点を北海道民が徹底解説!

北海道観光 2022年12月4日
初めての北海道旅行を存分に満喫する観光スポット10選と注意点を北海道民が徹底解説!

「北海道旅行に行きたいけれど、どんな観光スポットがあるんだろう?広過ぎでわからない。」

国内旅行で人気が高い北海道旅行。

広すぎる上に、はじめてならどこに行けばいいのか、どんなことに気をつければいいのかわからないですよね。

そこで、比布町の温泉宿「遊湯ぴっぷ」が、あなたに北海道旅行を満喫してもらうために、おすすめスポットと北海道旅行の注意点を紹介させていただきます!

北海道生まれ、北海道育ちな私たちだからお伝えできる情報も盛り沢山ですので、ぜひ参考にしてください♪

それでは、紹介していきます!

初めての北海道旅行で外せないスポット10選

それでは本題の、北海道旅行で外せないスポットを10箇所紹介していきましょう!

北海道には大きな空港が二つあり、一つは「旭川空港」もう一つは「新千歳空港」です。それぞれの空港毎に近くのスポットを紹介していきます。

【旭川近郊編】初めての北海道旅行

旭川空港に降り立ってから行きたい観光スポットです。旭川近郊はJRやバスが比較的少ないため、レンタカーを借りることをオススメします。

1、旭川市「旭山動物園」

1、旭川市「旭山動物園」

北海道旅行で外せない有名観光スポット「旭山動物園」。ホッキョクグマやホッキョクギツネ、シロフクロウなど極寒の地域である北海道ならではの動物を見ることができます。

また、ペンギンやアザラシが泳ぐ姿を見たり、テナガザルが腕わたりをする姿が見られたりと、動物本来の暮らしを見られるのも旭山動物園のポイント。

小さいお子さんも楽しめるスポットなので、ぜひ一度は訪れてみてください♪

営業時間10:30〜15:30
連絡先0166361104
住所〒078-8205 北海道旭川市東旭川町倉沼
空港からの距離14km(車で25分)
公式ページ旭山動物園

2、美瑛町「青い池」

2、美瑛町「青い池」

美瑛町にある青い池では、その名の通りコバルトブルーの池に枯れ木が立ち並ぶ、まるでヨーロッパの山の中のような美しい風景が楽しめる観光スポットです。

近くの売店ではラムネ味の青いソフトクリームも販売中。見た目も味もさっぱりとした清涼感たっぷりなスイーツとして楽しむことができます♪

かなり山の奥にあるので、レンタカーがオススメのスポットです。

営業時間5月〜10月:7:00〜19:0011月〜4月:8:00〜9:30
連絡先0166924321
住所〒071-0235 北海道上川郡美瑛町白金
空港からの距離約28km(車で34分)
公式ページ白金青い池

3、富良野市「ファーム富田」

3、富良野市「ファーム富田」

富良野市にあるファーム富田は、多くのお花を楽しむことができるスポットとして有名です。特に、ラベンダーが見どころで数多くの観光客を魅了し続けています。

ラベンダー畑の中を、トラクターに牽引されながら眺めるイベントや、ラベンダー味のソフトクリームなど、ファーム富田でしか楽しめない内容が盛り沢山!

北海道でも3本の指に入る広大なお花畑を楽しんでみませんか?

営業時間9:00〜17:00
連絡先0167393939
住所〒071-0704 北海道空知郡中富良野町基線北15号
空港からの距離約35km(車で45分)
公式ページファーム富田

4、東川町「旭岳ロープウェイ」

4、東川町「旭岳ロープウェイ」

ロープウェイで旭岳を登り、道北の雄大な景色を楽しむことができる旭岳ロープウェイ。

春夏秋冬全てに独自の表情があり、視界いっぱいに広がる自然は思わず鳥肌が立つほど。春は雪解け、夏は花、秋は紅葉、冬は雪といつ訪れても自然を楽しむことができます。

こちらも例に漏れず街外れの山にあるので、レンタカーを使用することをオススメします。

営業時間9:00〜15:40(運行状況は公式ページで確認)
連絡先0166-68-9111
住所〒071-1472 北海道上川郡東川町旭川から60分
空港からの距離約39km(車で45分)
公式ページ大雪山旭岳ロープウェイ

5、剣淵町「ビバアルパカ牧場」

5、剣淵町「ビバアルパカ牧場」
※写真はイメージです

ビバアルパカ牧場は、その名の通り北海道内でも珍しい「アルパカ」と触れ合える牧場です。

また、アクティビティも充実しており、自然の中をマウンテンバイクで爆走するコース、雪上を体感40kmの速度で滑り抜けるエアボートなど、自然の中で遊ぶことができるのも嬉しいポイント。

アルパカと触れて、自然の中で遊ぶ。北海道らしい想い出づくりができる素敵なスポットです。

営業時間10:00〜16:00
連絡先0165343911
住所〒098-0341 北海道上川郡剣淵町東町3733
空港からの距離約56km(車で1時間)
公式ページビバアルパカ牧場

【札幌近郊編】初めての北海道旅行

新千歳空港に降り立ち、JR「快速エアポート」に乗り、札幌市内から近郊を楽める観光スポットを紹介します。

旭川近郊と比べると、交通機関が発達しており車無しでも訪れることができるのが札幌近郊の特徴です♪

6、札幌市「さっぽろテレビ塔」

6、札幌市「さっぽろテレビ塔」

札幌中心部を一望できるさっぽろテレビ塔は、お手軽に行ける絶景スポットとして地元民からも愛されています。

特に、冬の夜にはイルミネーションされた大通公園を一望でき、ライトの光を雪が反射する幻想的な景色を楽しむことができます。

街の中心部にあり、地下鉄直結なのでアクセス抜群、ホテルからも訪れやすいスポットなのでオススメですよ♪

営業時間9:00〜21:50
連絡先0112411131
住所〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西1丁目
最寄駅(JR)札幌駅(徒歩で15分)
公式ページさっぽろテレビ塔

7、札幌市「白い恋人パーク」

7、札幌市「白い恋人パーク」

北海道のお土産と言えば「白い恋人」。その白い恋人作りを体験できるのが、白い恋人パークです。

さらに、チョコレートのテイスティングやファクトリー見学、プロジェクションマッピングによるチョコレートの歴史の解説など、楽しみ方は様々!

甘い物好きの方にも、ローカルなお菓子好きの方にもオススメしたい観光スポットです♪

営業時間10:00〜17:00
連絡先0116661481
住所〒063-0052 北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11−36
最寄駅(地下鉄 東西線)宮の沢駅(徒歩で15分)
公式ページ白い恋人パーク

8、札幌市「羊ヶ丘展望台」

8、札幌市「羊ヶ丘展望台」

「ボーイズビーアンビシャス」でお馴染みの、クラーク博士像がある羊ヶ丘展望台。写真映え抜群のスポットですが、都会にありながら北海道の雄大な大地を楽しめるのも嬉しいポイント。

春〜秋は羊が放牧されており、自然の中を自由に歩き回る羊たちを眺めることができます。

また、雪が降った後はチューブすべりや歩くスキーなど、北海道の冬ならではのアクティビティを楽しむこともできるので、年中オススメできるスポットです♪

営業時間9:00〜16:45
連絡先0118513080
住所〒062-0045 北海道札幌市豊平区羊ケ丘1
最寄駅(地下鉄 東豊線)福住駅 84番乗り場(バスで10分)
公式ページ羊ヶ丘展望台

9、小樽市「小樽運河」

9、小樽市「小樽運河」

札幌市の隣町である小樽市には、「小樽運河」という観光スポットがあります。大正時代から続くこの運河によって荷物が運ばれ、小樽の街は発展していきました。

冬にはアイスキャンドルが灯され、水面が反射する美しい夜景を楽しむこともできます。

小樽市自体もレトロな街並みやガラス細工の小物、新鮮な海鮮丼など見どころ満載の街ですので、一度訪れてみてはいかがでしょう?

営業時間年中公開
連絡先0134332510(小樽観光協会)
住所〒047-0007 北海道小樽市港町4−4
最寄駅(JR)小樽駅(徒歩で12分)
公式ページ小樽運河

10、白老郡「ウポポイ」

10、白老郡「ウポポイ」

2020年にオープンしたばかりの新しい施設「ウポポイ」は、アイヌ文化を知ることができる観光スポットとして一躍有名になりました。

大昔、北海道が日本になる前から脈々と受け継がれてきたアイヌ文化を知って、体験して、食べることができる観光スポットです。

札幌市とは反対方向にあるので、新千歳空港で降りてからJRで「白老」に向かうとアクセスすることができます。距離としてはやや遠いですが、交通の便が良いため車無しで訪れることができるスポットです。

営業時間9:00〜17:00(月曜定休)
連絡先0144823914
住所〒059-0902 北海道白老郡白老町若草町2丁目3
最寄駅(JR)白老(徒歩で15分)
公式ページウポポイ

初めて北海道行く前に入れておくべき5つの事前知識

まず、北海道は関東や関西(以下本州)と大きく異なる点があるので、事前知識を紹介します!ここで紹介するのを知っているかどうかで、北海道旅行が楽しめるかどうかがわかれます。

早速説明していきましょう。

1、思っているより街と街とに距離がある

1、思っているより街と街とに距離がある

本州では、隣町と聞くと車で10分15分のイメージかもしれません。しかし、北海道では隣町(主要な都市まで)が県一個分離れた所にある場合もあります。

よく「一日目は札幌で、次の日は旭川、稚内に行って、次は帯広!」という計画を耳にしますが、移動だけで旅行が終わってしまいます。

旅行箇所は一箇所、多くても二箇所に絞るのがオススメです。

2、夏でも寒い地域がある

2、夏でも寒い地域がある

本州に比べ夏は涼しい北海道。そのため、海沿いなどは寒い地域もあります。上に一枚羽織れるものを用意しておきましょう。

3、冬はもっと寒いため服装に気をつける

3、冬はもっと寒いため服装に気をつける

「試される大地」と言われるだけあって、北海道の冬はとても寒いです。-10℃は当たり前、地域によっては-20℃に達することも珍しくありません。

しっかりと寒さ対策をして、北海道旅行を楽しみましょう。具体的な寒さ対策については、以下の記事で解説しています。

また、冬の運転は北海道民でもスリップしたり、止まりきれない場面が多々あります。レンタカーなどを借りる際は注意してください。

4、運転する際は野生の動物に気をつける

4、運転する際は野生の動物に気をつける

北海道の田舎道では、鹿や狸、犬などが飛び出してくることが珍しくありません。頻出する場所には「動物注意」の看板もあるので、注意深く運転しましょう。

5、余裕を持った給油が大切

5、余裕を持った給油が大切

北海道は、都市部を除き街と街の間にガソリンスタンドが無い場合が多いです。また、サービスエリア・パーキングエリアであっても一部の場所にしかガソリンスタンドが無いため、ガス欠には注意が必要。余裕を持って給油しましょう。

まとめ

今回は初めて北海道旅行へ行く方向けにオススメの観光スポットを紹介させていただきました。最後にそれぞれのポイントを振り返りましょう。

旭川地方への旅行をお考えの方は、旅の疲れを料理と温泉で癒せる「遊湯ぴっぷ」へお越しください。

遊湯ぴっぷは、北海道の中心(比布町)に位置する宿泊施設。どこの観光スポットにもアクセスしやすく、遠出の際の中継地点や、旭川観光でご利用いただける施設となっております。

遊湯ぴっぷは温泉、美味しい料理で旅の疲れを癒したいと思っており、お客様の中には「料理が美味しいから泊まりに来る」という方も。

「遊湯ぴっぷ」の料理は、30年以上続く人気レストラン、仕出し会社が提供する料理で、宿泊された皆様よりご満足いただいております。

旭川地方への旅行をお考えの方は、旅の疲れを料理と温泉で癒せる「遊湯ぴっぷ」へお越しください。
旭川地方への旅行をお考えの方は、旅の疲れを料理と温泉で癒せる「遊湯ぴっぷ」へお越しください。

旅の途中に「ほっとする」癒しの時間をつくってみてはいかがでしょうか?

北海道比布町や旭川にお立ち寄りの際は、ぜひご利用ください。

遊湯ぴっぷをみてみる