良佳プラザ 遊湯ぴっぷ

親孝行にぴったり!お年寄りが喜ぶ旅行先の選び方と北海道の観光地を紹介

北海道観光 2022年12月1日
親孝行にぴったり!お年寄りが喜ぶ旅行先の選び方と北海道の観光地を紹介

親孝行に旅行をプレゼントしたい!でも、結構な歳だし、どんな所なら楽しんでもらえるだろう?

記念日にどこか連れていってあげたい。

この記事は、そんな親想いなあなたのお役に立ちたくて書かせていただいた記事です。

比布町の温泉宿「遊湯ぴっぷ」が、お客様からいただいた多くの情報を元に「お年寄りが喜ぶ旅行先」と「気をつけたいポイント」をご紹介させていただきます!

実際にお客様から「ここ良かったのよ」と教えていただいたスポットも紹介しておりますので、ぜひ参考にしてください♪

それでは、早速見ていきましょう!

お年寄りが喜ぶ旅行を計画する上で気をつけたい5つのポイント

お年寄りが喜ぶ旅行を計画するには、いくつか注意点があります。

自分が旅行する時と同じように計画してしまうと、お年寄りにとってはハードな旅行になってしまう可能性もあるので、ポイントを見ていきましょう。

1.体力面や身体面も考慮する

1.体力面や身体面も考慮する

加齢に伴い、体力は低下していきます。また、腰や足があまりよくない高齢者の方もいらっしゃるでしょう。

ついつい多くの場所や駅から少し遠い場所も観光の計画に入れがちですが、まず一番に考えたいのは「お年寄りが疲れずに歩けるかどうか」です。

車椅子を利用する場合はバリアフリー設備があるかも問い合わせて確認しましょう。

2.食事面に配慮する

2.食事面に配慮する

高齢者になると、食事面に制約が出てくる場合もあります。例えば、塩分制限がある、糖分制限があるなどなど。

また、加齢により噛む力や飲み込む力が弱っている場合もあるので、必ずしもステーキなど高級品が楽しめるとは限りません。

普段の食事を把握しておき、高齢でも楽しめる食事を選ぶようにしましょう。

3.時間にゆとりを持った計画にする

3.時間にゆとりを持った計画にする

時間にゆとりのある計画を立てることも重要です。普段のご家族だけならタイトなスケジュールで移動や観光を楽しむことができても、高齢者となると「歩き疲れて少し休みたい」「ゆっくりと景色を眺めたい」という場面も少なくありません。

足の状態により歩くスピードも大きく変わるので、「少し取りすぎかな?」と思うくらいゆったり目の時間で計画を立てましょう。

4.小まめな水分補給とトイレの場所を把握する

4.小まめな水分補給とトイレの場所を把握する

「トイレの場所がわからなくて、迷惑をかけるから…」と、水分補給を控える方も多いです。暑い夏だけでなく、冬でも脱水症状になる可能性は十分あるので、小まめな水分補給をしてもらいましょう。

そのために、「トイレが多い場所を選ぶ」「あらかじめトイレの場所を把握しておく」ことが重要になります。

5.お年寄りが喜ぶ旅行先を選ぶ

5.お年寄りが喜ぶ旅行先を選ぶ

お子さんや若者が楽しめるスポットと、お年寄りが楽しめるスポットは違う場合もあります。本人の好みもありますが、一般的に喜ばれやすいのは以下のような旅行先。

  • 温泉宿
  • 景色の良い所
  • 歴史に触れられる文化的な場所

では具体的にどういった旅行スポットがあるのか?次の項目でご紹介します。

北海道でお年寄りが喜ぶスポット5つをご紹介

それでは本題の、北海道内でお年寄りに喜んでもらえるスポットを5つご紹介します。

1、旭川市「旭山動物園」

1、旭川市「旭山動物園」

北海道の中でも一番と言って良いほど有名な旭山動物園。北海道ならではの動物が見られるスポットとして有名で、シロフクロウ、ホッキョクグマ、キングペンギンなど珍しい動物を眺めることができます。

また、旭山動物園では高齢者への配慮もしっかりとされています。車椅子は約20台、電動カートは4台無料で貸し出しを行っており、足の不自由なお年寄りの方でも楽しめるよう配慮されています。また、園内にはトイレも多くあり、そのほとんどがバリアフリー。

高齢者から子どもまで楽しめる旭山動物園は、ご家族で訪れるならまずオススメしたいスポットです。

営業時間9:30〜17:15(11月11日〜4月9日)
定休日4月8日~4月28日、11/4〜11/10、12/30〜1/1の期間休業
住所〒078-8205 旭川市東旭川町倉沼
連絡先0166361104
駐車場あり(無料 / 500台)
公式ページホーム | 旭川市 旭山動物園

2、小樽市「小樽運河クルーズ」

2、小樽市「小樽運河クルーズ」

小樽運河も、ゆったりと楽しむことができる観光スポットです。

最近では、小樽運河クルーズが実施されており、40分かけてのんびりと小樽運河の上を船で遊覧することができます。また、夜になるとガス灯の形をした電気が灯り、レトロな街並みも相まって素敵な景色になるので、小樽に宿を取る際はぜひご覧ください♪

小樽駅からは近いように見えますが、小樽は坂が多いのでバスの利用をオススメします。

営業時間10:30〜19:00
定休日なし
住所〒047-0007 北海道小樽市港町5−4
連絡先0134311733
駐車場近隣に観光駐車場あり(1日:800円)
公式ページ小樽運河クルーズ

3、函館市「五稜郭」

3、函館市「五稜郭」

函館市にある五稜郭は歴史ある観光スポットです。

五稜郭を一望できる展望台や、土方歳三の像、五稜郭の歴史を学べる展示スペースなど、景色も歴史も楽しめる観光スポットとなっています。

公式ページ上で待ち時間も確認できるため、負担を減らせるのも嬉しいポイント。注意点としては、車で訪れる際五稜郭には駐車場が無く、近隣の有料駐車場を使う必要があることです。

営業時間(五稜郭タワー)9:00〜18:00
定休日なし
住所〒040-0001 北海道函館市五稜郭町43−9
連絡先0138514785
駐車場なし(近隣に民間有料駐車場はあり)
公式ページ函館・五稜郭タワー

4、札幌市南区「定山渓温泉」

4、札幌市南区「定山渓温泉」

定山渓には数多くの温泉があり、ゆったりとした湯治の旅を楽しむことができます。

宿泊だけでなく、日帰り温泉も多く中には食事付で3,400円のお得な所もあります。足湯やかっぱ家族の順かけ手湯など無料で利用できる箇所もあり、日帰り旅行でも楽しめる定山渓はオススメしたいスポットの一つです。

もちろん、ホテルも数多くあり、温泉にゆったり浸かってホテルで休む。定山渓の景色を眺めるなどお年寄りの方も楽しめる旅行にできます♪

※下記は定山渓観光協会の情報です。ホテルなどの情報は各ホームページをご覧ください。

営業時間9:00〜17:00
定休日なし
住所〒061-2302 北海道札幌市南区定山渓温泉東3丁目212
連絡先0115982012
駐車場あり(無料)
公式ページ定山渓観光協会

5、美瑛町「四季彩の丘」

5、美瑛町「四季彩の丘」

美瑛町にある「四季彩の丘」は、色とりどりのお花を見ることができる観光スポットです。

カートの貸し出しも行っており、花畑の道路内を自由に運転することができるため、足がよくないお年寄りの方でも安心。(要普通免許、ゴルフカートのイメージです)

また、ノロッコ号という、トラクターで牽引するバスが人気で、園内を一周ゆったりと回ることもできます。どちらも体への負担が少なく、のんびりと景色を楽しめますので、特にオススメしたいスポットです♪

営業時間9:10〜16:30
定休日なし
住所〒071-0473 北海道上川郡美瑛町新星 第3
連絡先0166952758
駐車場あり(1台:500円)
公式ページ四季彩の丘

まとめ

今回はお年寄りの方が喜ぶ旅行先や計画の注意点についてご紹介させていただきました。

旅行を計画するなら年齢に合わせた配慮が必要です。

もし旭川近郊を観光する場合、「遊湯ぴっぷ」へお越しください。

遊湯ぴっぷの料理は、30年以上続く人気レストラン、仕出し会社が提供する料理で、宿泊された皆様よりご満足いただいております。

お客様の中には「料理が美味しいから泊まりに来る」という方も。和室もご用意しているので、中には3世帯でご宿泊されるお客様もいます。

また、遊湯ぴっぷは北海道の中心(比布町)に位置する宿泊施設であるため、どこの観光スポットにもアクセスしやすいことも特徴です。遠出の際の中継地点や、旭川観光でご利用いただける施設となっております。

遊湯ぴっぷのお食事
遊湯ぴっぷのお風呂

旅の途中に「ほっとする」癒しの時間をつくってみてはいかがでしょうか?

北海道比布町や旭川にお立ち寄りの際は、ぜひご利用ください。

遊湯ぴっぷをみてみる