良佳プラザ 遊湯ぴっぷ

道民が教える【名寄市&風蓮のご当地スイーツ6選】ローカルでしか食べられない味がここに

旭川観光 2022年9月12日
道民が教える【名寄市&風蓮のご当地スイーツ6選】ローカルでしか食べられない味がここに

「北海道旅行をするなら、美味しいスイーツを食べたい」

「北海道ならではのスイーツを探しているけど、よくわからない」

ローカルなお店を探すのって、難しいですよね。馴染みの無い北海道ならなおさら難しく感じます。

北海道には名店が数多く存在します。しかし、その多くが関東や札幌に進出していない「ローカル」なお店なんです。そのため、知らないと見逃してしまう事も…

そこで今回は、北海道内のお客さんや観光のお客さんを多く受け入れており、ローカルな情報通である宿泊施設「遊湯ぴっぷ」が名寄市&風蓮(名寄近郊)のローカルなスイーツのご当地スイーツを紹介させていただきます!

この記事を読めば、”本当に美味しいお店”に出会うことができます。

地図とお店の外観も載せており、迷わずアクセスできるようにしているので、ぜひ現地でもご活用ください!

名寄市&風蓮のオススメスイーツ6選

名寄にはご当地ならではのローカルスイーツがたくさん!全国販売されていないものも多いので、一つひとつみていきましょう。

1. ブラジル「なよろプリン」

1. ブラジル「なよろプリン」
出典:なよろ菓子工房ブラジル

瓶に入った贅沢なプリン。スタンダードなものからエスプレッソ、生キャラメル、アスパラチーズなど変わり種までラインナップが多く存在します。

中でも少し高めの「妖精のうた」はまろやかな口当たりと優しい甘さが特徴の上品な味わいなので、”ちょっと良いプリン”を食べてみたい人にオススメ!

営業時間9:30〜18:30
定休日火曜日
連絡先0165-43-4577
場所〒096-0011 北海道名寄市西1条南6丁目

2. Shop’s Garden 千花「ソフトクリーム」

2. Shop’s Garden 千花「ソフトクリーム」
出典:Shop’s Garden 千花 「ソフトクリーム」 – なよろガイドブック 寄るかいウォッチ – 北海道名寄市の逸品をご紹介!

定番のバニラの他にも週替わりで「チョコレート」、「スペシャルいちご」、「マンゴー」、「プレミアムゴールドキウイ」など様々なフレーバーのソフトクリームを楽しむことができます。

まるで絵本の世界のような可愛らしいテラスで、ソフトクリームを楽しんでみませんか?

※ソフトクリームの販売は4月下旬〜10月初旬予定です

営業時間10:00〜18:00
定休日火曜日
連絡先0165-43-0760
場所〒096-0066 北海道名寄市日進1106

3. La chouchou(ラ・シュシュ)「ハートのマカロン」

3. La chouchou(ラ・シュシュ)「ハートのマカロン」
出典:Pâtisserie Ⅼa chouchou パティスリー ラ シュシュ

見た目がとっても可愛らしいハートのマカロン、お子さんはもちろん、奥さんのプレゼントにも喜ばれるデザインです。

一般的にマカロンは1つ1つが高いイメージがありますが、このハートのマカロンはなんと一個150円。お得に美味しく可愛いマカロンを食べることができます。

また、アイシングクッキーやオーダーケーキなども注文できるので、誕生日や記念日にもピッタリのお店です。

営業時間要問い合わせ
定休日要問い合わせ
連絡先0165-48-7618
場所〒096-0071 北海道名寄市徳田31−20

4. 喫茶 ボン「フルーツパフェ」

4. 喫茶 ボン「フルーツパフェ」
出典:喫茶 ボン 「フルーツパフェ」 – なよろガイドブック 寄るかいウォッチ – 北海道名寄市の逸品をご紹介!

約30cmもある巨大なフルーツパフェ、頭の部分にはこれでもかとフルーツが散りばめられています。

また、フルーツパフェ以外にも全5種類のパフェが展開されています。中には「アズキパフェ」や「プリンパフェ」など珍しい物も。

初めてなのにどこか懐かしい喫茶店で、パフェを楽しんでみませんか?

営業時間10:30〜17:00
定休日日曜日
連絡先090-6693-5803
場所〒096-0076 北海道名寄市砺波637−1

5. LAPIN(ラパン)「生&カスタードシフォン」

5. LAPIN(ラパン)「生&カスタードシフォン」
出典:LAPINへようこそ。 – runrunrapin-nayoro ページ!

LAPINこだわりのシフォンケーキに、手作りのカスタードクリームと純生クリームをサンドした贅沢なスイーツです。通常のもの以外にも、ココアシフォンにチョコ味のカスタードとクリームをサンドした生チョコシフォンもあるので、お好みに合わせてどうぞ♪

もちろんシフォンケーキだけの販売もされているので、こだわりのシフォンケーキを楽しみたい方にもオススメです!

営業時間要問い合わせ
定休日要問い合わせ
連絡先090-8635-8449
場所〒096-0051 北海道名寄市東1条北5丁目2−2

6. ふうれん特産館「クリーム大福」

6. ふうれん特産館「クリーム大福」
出典:こだわり商品 | 株式会社もち米の里 ふうれん特産館

名寄、風蓮の地域で有名なもち米を使用して作られた大福に、なめらかなクリームを注入した風蓮の名物。

味は全10種類。「ごま」や「ストロベリー」などのスタンダードなものから「ナイヤガラ」、「ハスカップ」など独特のものまで幅広いラインナップがあります。

ご家族でも食べることができ、お土産にもできるクリーム大福。クリームが苦手な方には通常の大福もあるので、そちらがオススメです。

※ふうれん特産館は道の駅なよろの中にあります

営業時間9:00〜18:00
定休日なし
連絡先0165-53-2332
場所〒098-0507 北海道名寄市風連町西町334−2

コラム:名寄の特性

コラム:名寄の特性

もち米の里と言われるほど名寄近郊ではもち米が有名です。そのため、風蓮では美味しい大福が作られるんですね。

名寄では、夏になると綺麗なひまわり畑やプラネタリウム。冬になると雪質の良いスキー場などがありウィンタースポーツも楽しむことができます。

旭川や比布からのアクセスも良く、日帰りもできるので道北地方を楽しみたいご家族にオススメです!

名寄以外にもローカルスイーツはたくさんあります。旭川近郊のローカルスイーツが気になる方には以下の記事がオススメ!

旭川空港から名寄へのルート

旭川空港→国号37号→E5(道央自動車道)→士別剣淵IC→国道40号→国道537号→国道40号→名寄市内へ

名寄まではJRが通っていますが、今回紹介したスイーツを取り扱うお店の中には中心部を外れた所にあるお店もあります。レンタカーを使用すると心配なく移動できるのでオススメです。

まとめ

今回は名寄&風蓮のご当地スイーツを5つ紹介しました!どのお店も名寄、風蓮ならではのローカルスイーツを提供してくれるお店なので、スイーツのお好みに合わせてぜひ足を運んでみてください♪

スイーツを楽しんだあとは、温泉も食事も楽しめる遊湯ぴっぷにもお立ち寄りください。旬のお刺身はもちろん、お寿司など北海道ならではの海鮮も提供させていただいております。

遊湯ぴっぷは北海道の中心(比布町)に位置する宿泊施設。温泉、美味しい料理で旅の疲れを癒し、翌日の旅を元気にサポートしています。

「遊湯ぴっぷ」の料理は、30年以上続く人気レストラン、仕出し会社が提供する料理で、宿泊された皆様よりご満足いただいております。

まとめ
まとめ

旅の途中に「ほっとする」癒しの時間をつくってみてはいかがでしょうか?

北海道比布町にお立ち寄りの際は、ぜひご利用ください。

遊湯ぴっぷ